2012年08月16日

紅花シア

紅花シア68カット.JPG



シンプルながら使い心地の良さで人気のシアバターシリーズ。
今回は紅花でチャレンジ。
紅花を漬け込んだオリーブオイルとシアバター。
オイルはほんのりオレンジ色。
まあ、この手の色は出ても退色しちゃうから、それほど期待してないけど。
香り付けもなし。
シンプルシンプル♪

紅花シア61温度合わせ.JPG 紅花シア62混合.JPG 紅花シア63トレース.JPG

紅花シア64型入れ.JPG 紅花シア65保温.JPG 紅花シア66型出し.JPG

紅花シア67カット.JPG

<使用素材>
オリーブオイル(紅花浸)、シアバター、紅花。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%
解禁日 2012.08.16.
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

横浜・湘南地区ソーパー交流会2012.08.05

ソーパー会01集合.JPG



灼熱のこの日、ソーパー会に参加させてもらいました。
今回が2回目。
他のソーパーさんが作る石けんをいただけるのも新鮮だし、
(自分の石けんなんかと交換してもらうのは非常に申し訳ないけど・・・)
石けんに関するトークは本当に参考になるし、マジ勉強になる。
そして、それ以外の駄々話がこれまた楽しい♪(笑)

今回の会場は大口。
初めて降りる地だったので、散策しつつ、昼ごはんを買いに地元スーパーへ。
涼みながら買い物を済ませ出ようとしたら、なんとメンバーさんたちが入ってきた!
考えることはみな同じ(笑)

今回の参加者は8名(名前順)。
あやさん、ionさんO嬢さんキョロさんさとちゃんさんゆまさんゆりくまさん、Can☆。
(交換のみ:はるかさん

さあ、みなさんの石けんたちを紹介するよ〜ん!
今回のお題は「オリーブオイル72%」。

「GREEN」あやさん。

ソーパー会03あやさん.JPG ソーパー会04あやさん.JPG

オリーブオイルにヤーコン茶と緑茶を漬け込んでるメンクリ石けん。
着香はしてないんだけど、これが何ともいい香りなの〜♪
ラード入りで硬さもしっかり。
色もきれい。カットもきれい。
なによりタイムリーよね!
ちょうどうちのメンクリ石けんがなくなっちゃって、次のがまだ解禁しないの。
7月に解禁済だし、1番に使うの決定!
シダのスタンプがまたいい雰囲気♪
(実はシダ好き)

「炭マーブルDIP!」ionさん。

ソーパー会05ionさん.JPG ソーパー会06ionさん.JPG

お包みがお菓子みたいで可愛い♪
そして開けるとびっくり!ブルーチーズ!(笑)
竹炭の黒い生地と、緑茶とがごめの緑の生地のレイヤー石けん。
そして、それをホワイトカオリンの石けんでどぷんっとコーティング。
まさにチーズのような、お菓子のような仕上がり。
香りは柑橘メインの爽やかな系。
ほんと美味しそう♪
ここには載せないけど、解説書のハーバルな模様がまた素敵。

森音-MORION-」O嬢さん。

ソーパー会07O嬢さん.JPG ソーパー会08O嬢さん.JPG

まずお包みがカワイイ。
トウモロコシの皮を使ってるなんてっ!!!
そしてちらりと見えているトップの模様がきれい。
濃い緑の部分にほんの少し竹炭を使っているというナイスアイディア!
色の再現ってほんと難しいので、めちゃ参考になるわ〜。
木の実のオイルにこだわった石けん。
なんとローリエオイル入り!
香りは渋甘くて美味しそう♪

番外編のCPOPの石けんのお包みがまたナイスアイディア!
コーヒーフィルターとトウモロコシ!!!
この発想がほんと羨ましい。
ネームスタンプも素敵だわぁ〜。
スパイダーな模様も好き(笑)
作りたてとは思えないしっかり石けん。
紫紺の臭さもなく、甘ーい香り♪

アーモンド・ミルク・マルセイユ」キョロさん。

ソーパー会09キョロさん.JPG ソーパー会10キョロさん.JPG

高級和菓子のようなお包み。
テクスチャーシートって前から興味があるんだけど、実物みるとそそられるわ〜(笑)
オーガニックラベンダーをEVオリーブオイルに漬け込んで、自作アーモンドミルクで仕込んだ石けん。
自作アーモンドミルクってっ!!!
もったいなくて開けられないんだけど(苦笑)、現地でくんくんさせてもらったら、なんと素敵な高級化粧石鹸の香り!
高級化粧石鹸の香りって人気があって、時々リクエストされたりするんだけど、なかなか難しい。
それを出しちゃうなんて、さすがだわ♪
EOは特別な組み合わせじゃないけれど、他の素材とのマッチングなんだねー。

「ガスールの石けん」さとちゃんさん。

ソーパー会11さとちゃん.JPG ソーパー会12さとちゃん.JPG

さとちゃん印のお馴染みのラベルに、ちっさいクリップがカワイイ。
シアバター入りのガスール石けん。
クレイやくちゃは使ってるけど、ガスールはお初なので使うのが楽しみ〜♪
解禁日はまだだけどねー(爆)
ローズクレーと竹炭で味のあるナチュラルライン。
渋みのある香りは結構好み(笑)
本日最大サイズ!!!(ぼくは少し小さくしたよん・笑)

「オリーブオイルと馬油の石けん」はるかさん。

ソーパー会13はるかさん.JPG ソーパー会14はるかさん.JPG

オリーブオイル以外は馬油というごーざす石けん!
ピンクカオリンできれいなマーブル。
なんか不思議な艶があるのよね。
このつやつやはやはり馬油なのかしらん?
渋みのある明るい香りがいい♪
本場吉野葛のおまけつき!わーい!
まだ交換だけでお会いしたことがないので、いつかお目見えしたいです♪

英国紳士のヒゲ」ゆまさん。

ソーパー会15ゆまさん.JPG ソーパー会16ゆまさん.JPG

お初にお目にかかるゆまさんの石けんは、なかなかの度肝系(笑)
オリジナルで抜き型を作られている作家さんのものだそう。
自家精製の牛脂使用。
英国紳士→薔薇という発想で、ローズFOの香り。
石けんの香りを確かめようとすると、まんまとヒゲが生えちゃう石けん(笑)
アレンジバージョンとして、白とか金髪とかロマンスグレーとかもいけるかも?

Double-Milks, Quadruple-Colors」ゆりくまさん。

ソーパー会18ゆりくまさん.JPG ソーパー会19ゆりくまさん.JPG

タイムリーなユニオンジャックのラッピング。
さすが、押えてるわ〜。
2種類のミルク(ゴートミルク、豆乳)と、4色の石けん。
スワールとオレンジのレイヤーと、凝った仕込み。
全体としては、爽やかな香り。
メンクリ入りなので、夏の間に使えるといいなぁ〜。

ガスールサンド石鹸(SHP)は、コロッケとマッシュポテトのよう(笑)
トップにちりばめられたホホバビーズのグリーンがカワイイ♪
こちらもメンクリ入り〜♪
ココアバターとミントの香りが美味しそう!

レッドクレイ・レイヤー(CPSP)は、ブログで見ていて興味津々の石けんなので、嬉しい!!!
レッドクレイとホワイトカオリンの模様がきれい〜。
できたてなのに、結構しっかり締まってる。
すばらしい!
CPSP、是非チャレンジしてみたいっ!

「オニオンリング」Can☆

ソーパー会20Can☆.JPG

一応ぼくの石けんはこんなん。
今度こそ、ちゃんと石けんの解説書を作らねば・・・。
詳細は別便にて。

石けんを並べたときには、急遽みんなで撮影会(笑)
CPSP関係、ジェル化の好み、失敗石けん、石けん教室、ハデハデ素材などなど話題は尽きず。
充分時間はあったけど、最後までトーク&トーク。
楽しかったぁ〜。

そうそう、くまっちょはお友達ができて超ご機嫌♪
ゆりくま家のまふまふくん。
手触りよくて、ふあふあでめっちゃかわえーっす!

ソーパー会02まふまふ&くまっちょ.JPG ソーパー会17おさーん.JPG

ゆまさんの石けんは香りを嗅ぐとヒゲになるってことで、英国のおさーんになってみました。
(紳士というのはおこがましい・笑)
髪結んで、メガネかけて、ちょいとセピアにしてみたよん。
あごの肉が雰囲気だしてる?(爆)

次回のお題は「クリスマスの石けん」。
うひゃーっ!暑すぎてアイディアが浮かばないぜっ!
でも解禁間に合うように、早めに仕込まないとね。
あ、だめでもCPSPでイケるか!(笑)

     Can☆
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 18:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

南の島のココナッツマルセイユ

南島ココナッツCマルセイユ88完成.JPG



定番石けんのひとつ。
今回はyutakonさんからもらっちったシリコン型を使用♪
すんごくカワイイんだー!
あえてカップケーキっぽく、盛り盛りに。
そしてトップにハートパーツをちょい乗せ。
それとリクエストがあったハート型を半分。
もちろんいつものピンククレイでツートンに。
うんうん、ぼくにしちゃあカワイイ仕上がりさねー(笑)
解禁日 2012.07.06.

南島ココナッツCマルセイユ81温度合わせ.JPG 南島ココナッツCマルセイユ82ココナッツクリーム.JPG 南島ココナッツCマルセイユ83トレース.JPG

南島ココナッツCマルセイユ84EO.JPG 南島ココナッツCマルセイユ85型入れ.JPG 南島ココナッツCマルセイユ86保温.JPG

南島ココナッツCマルセイユ87型出し.JPG

Can☆
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

ゴーヤーの塩麹石けん

ゴーヤー塩麹10カット.JPG



以前沖縄旅行記念に作った「ゴーヤーの塩石けん」。
好評だったし、自分でもお気に入りだった。
ふと、塩麹を使った石けんってどーなるんだろう?と思いついた。
ちょうどゴーヤーも浸け込んであるし、同じレシピで塩麹バージョンを作ってみよう!ってことに。
香り付けはちょいと変更したけど、基本的には同じ。

ゴーヤー塩麹01温度合わせ.JPG ゴーヤー塩麹02混合.JPG ゴーヤー塩麹03トレース.JPG

ゴーヤー塩麹04塩麹.JPG ゴーヤー塩麹05EO.JPG ゴーヤー塩麹06型入れ.JPG

ゴーヤー塩麹07保温.JPG ゴーヤー塩麹08型出し.JPG ゴーヤー塩麹09カット.JPG

見た目は結構違う感じになったー。
さて、どーかなー?(わくわく)

<使用素材>
オリーブオイル(ゴーヤー浸)、ココナッツ油、パーム油、ひまし油。
ゴーヤー茶、自家製塩麹。
シークヮサーEO、ライムEO、レモンEO、ラベンダーEO、パインニードルEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%
解禁日 2012.07.2.

Can☆
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

ソープボール

ソープボール06仕上げ.JPG



5年くらい前から作ってみたかった紐でぶら下げる石けん。
ひょんなことから作る機会がやってきた。
超定番のオレンジフラワーのマルセイユ2本分を仕込んでいたら、
トレースを通り過ぎちゃって、しかも、ボウルの中でジェル化らしき状態になってるっ!
無理やり混ぜたら、案の定マッシュポテト状に・・・(涙)
とにかくEOを混ぜ込む混ぜ込む混ぜ込む混ぜ込む混ぜ込む・・・(以下略)。
1本分は何とか気合で詰め込んだが、すでにしんどい。

ふと、頭の中に声が。
今こそボールにする時じゃん?!
さっそく麻紐を捜索。
できるだけ空気を抜きながら生地を丸め、紐を抱き込ませる。
妙な粘りがあって、作業は結構難航。
全部終わったときにはくたくた〜。

トレースを逃したこと自体ががっかり事件なので、しばらく忘れる。(苦笑)

ーーーーー

解禁してみて、そのままだとちと寂しいので、ビーズをつけてみた。
あくまでも主役は石けんだし、
付属品は使い終わったら捨てちゃうものなので、シンプルに。
石けんのイメージで、イエローとグリーン。
まあ、ぼくのセンスではこんなもんかなー(笑)
でもさ、いい香りなんだ〜♪(ぐふぐふ)

解禁日 2012.06.27.

ソープボール01温度合わせ.JPG ソープボール02混合.JPG ソープボール03マッシュ.JPG

ソープボール04EO.JPG ソープボール05成形.JPG ソープボール07仕上げ.JPG

Can☆
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

アロエのマルセイユ

アロエM49カット.JPG



お気に入りのアロエの石けんがやってきた!
ほんと好きなんだよねー、これ。
単なるマルセイユなのに、この感じ。
アロエはすごいねー。
リニューアルした香り付けも気に入ってる。
(かなーり青臭い香りなんだけど・笑)
ってことで、夏を前にしてまたまたアロエの登場です♪

アロエM41温度合わせ.JPG アロエM42混合.JPG アロエM43トレース.JPG

アロエM44EO.JPG アロエM45型入れ.JPG アロエM46保温.JPG

アロエM47型出し.JPG アロエM48カット.JPG

解禁日 2012.06.19.
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ジューシー・ココナッツ

Jココナッツ09カット.JPG



ひょんなことからフォロワーさんから生椰子の実ジュースをいただいた!!!
生だよ、生!
瓶詰とかパック入りとかじゃなくて、椰子の実から採ったやつだよ!
フォロワーさんが椰子の実を割って飲んでみたけど、どうやらお口に合わなかったらしい。
それで「石けんに使えるのなら」と譲っていただいたのだ!
(わざわざ送ってくださったのぉ〜!)
これは気合い入るっしょっ!

ってことで、新レシピを考えた。
せっかくだから椰子まみれにしたい(笑)
初めてのココナッツ油メイン。
今まで優しさを求め続けて来たから初体験。
パリッパリに突っ張るだろうから、一応フォローするオイルもブレンド。
夏向きの石けんだから、シアバターなんぞも配合。
香り付けも何となく南国風味に(笑)
面白い香りになったと思う。
水分全量を椰子の実ジュースにするので、真っ白な石けんにはならないし、
そのまんまじゃちょっと面白くなさそうなので、ココナツミルクパウダーでラインを入れてみた。
マカダミアナッツ油はほんの少しなのに、結構なピンク色が出たね。
椰子の実ジュースの影響かな?
他に色が出るオイルがなかったからかな?
ネーミングは・・・許してつかぁーさい・・・(苦笑)

間もなくお届けしますよ〜♪
 →mitsuさん&にゃんず

Jココナッツ01温度合わせ.JPG Jココナッツ02混合.JPG Jココナッツ03トレース.JPG

Jココナッツ04EO.JPG Jココナッツ05型入れ.JPG Jココナッツ06保温.JPG

Jココナッツ07型出し.JPG Jココナッツ08カット.JPG

<使用素材>
ココナッツ油、マカダミアナッツ油、アボカド油、パーム油、シアバター。
生椰子の実ジュース、ココナッツミルクパウダー。
スイートオレンジEO、レモングラスEO、ユーカリEO、ココナッツEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%
解禁日 2012.06.18.
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

ハンガリー・クイーン

ハンガリーQ09カット.JPG



世間で有名な、所謂ハンガリー水に使われているハーブを使ったレシピ。
以前にも似たようなレシピで作ったことがあるんだけど、いまいち詰めが甘かったので再チャレンジ。
今回は漬け込みハーブを7種類に。
ローズマリー、ラベンダー、オレンジフラワー、ローズペタル、ペパーミント、オレンジピール、レモンピール。
これらのハーブを白ワインに漬け込み、オリーブオイルにウル抽した。
香り付けもこの中からセレクト。
結構渋い香りになったわ(笑)
ネーミングは悩んだんだけど、単純にまんまで・・・。
嗚呼、そーゆー才能が欲しい・・・。

ハンガリーQ01温度合わせ.JPG ハンガリーQ02混合.JPG ハンガリーQ03トレース.JPG

ハンガリーQ04EO.JPG ハンガリーQ05型入れ.JPG ハンガリーQ06保温.JPG

ハンガリーQ07型出し.JPG ハンガリーQ08カット.JPG

ハンガリーQ10白ワインハーブ.JPG ハンガリーQ11ハーブ7種.JPG

<使用素材>
オリーブオイル(ハーブmix浸)、パーム油、ココナッツ油、ひまし油、白ワイン。
【漬け込みハーブ】ローズマリー、ラベンダー、オレンジフラワー、ローズペタル、ペパーミント、オレンジピール、レモンピール。
スイートオレンジEO、ローズマリーEO、ラベンダーEO、ペパーミントEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%
解禁日 2012.05.29.
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

めかぶ月桃

めかぶ月桃08カット.JPG



いつも石垣島から直送していただいている月桃を使ったシリーズ。
今回はめかぶエキスとコラボレート!
生月桃はいつものようにオリーブオイルに漬け込み。
さすが、いい色出てるわぁ〜♪
水分を全量めかぶエキスに。
香り付けはお気に入りなのでそのまま。
柔らかくていつも型出しは難航(笑)
でもこのレシピがいい感じなのさー。
気泡やらぷちぷちやらが入っちゃった・・・(苦笑)

めかぶ月桃01温度合わせ.JPG めかぶ月桃02混合.JPG めかぶ月桃03トレース.JPG

めかぶ月桃04型入れ.JPG めかぶ月桃05保温.JPG めかぶ月桃06型出し.JPG

めかぶ月桃07カット.JPG

<使用素材>
オリーブオイル(生月桃浸)、ココナッツ油、パーム油、ひまし油、
生月桃(石垣島直送)、めかぶエキス。
月桃EO、レモングラスEO、ヴェチバーEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%
解禁日 2012.05.22.
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

はるはあけぼの

はるはあけぼの29カット.jpg



2010年考案のレシピをリニューアル。
当時は色々なコンフェを入れ込んだ石けんを作りたくて考えたレシピだったんだけど、
どうもテーマと石けんのデザインが似合ってなかったという印象だった。

んで今回、晴れてより自分のイメージに近い石けんを仕込んでみることに。
「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて紫だちたる雲の細くたなびきたる。」
よくよく読んでみると、「曙」だからまだ夜は明けてないのだな。
山際が少し白くなってきてる程度。
ってことで、山並みは竹炭パウダーで暗く。
夜明け前の空は青か緑か黒か悩んだが、春の空に青や黒は冷たすぎる気がしたので、
スピルリナパウダーで緑のグラデーションにしてみた。
太陽はまだ昇ってきてないんだけど、ちょっとだけ日差しで黄色を。
紫がかったたなびく雲は、難しくてパス!(おいおいっ)
緑の空のグラデーションを生かしたかったのさー!

香りつけは当時考えたもののまま。
(ゼラニウム、ラベンダー、ローズウッド)
まあ、それらしくていいのではないかと。
色々なハーブを漬け込んだオリーブオイル使用。

自分的にはそれなりに満足の仕上がり。
「紫がかったたなびく雲」はまた次回への課題ということで!(笑)

はるはあけぼの21温度合わせ.jpg はるはあけぼの22混合.jpg はるはあけぼの23トレース.jpg

はるはあけぼの24EO.jpg はるはあけぼの25型入れ.jpg はるはあけぼの26保温.jpg

はるはあけぼの27型出し.jpg はるはあけぼの28カット.jpg

<使用素材>
オリーブオイル(ハーブmix浸)、スイートアーモンド油、ココナッツ油、パーム油、ホホバ油、
【漬け込みハーブ】くみすくちん茶、ジンジャーティー、笹葉DRY、ラベンダーDRY、ローズマリーDRY、ジュニパーベリー。
スピルリナパウダー、竹炭パウダー、レッドパーム油、
ゼラニウムEO、ラベンダーEO、ローズウッドEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%
解禁日 2012.04.02.
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

まんぼのほっとけーき

ほっとけーき110カット.jpg



お題の石けん。
今回のお題は「名作・物語の石けん」。
(湘南・横浜ソーパー会)
歴史あるソーパー会に参加させてもらえることになったんだけど、
いきなり難しいお題に当たってしまったぁ〜〜〜!!!
会当日には解禁していないといけないので、期日は迫ってる。
なのにアイディアは全然浮かばない・・・。
久しぶりに生みの苦しみを味わったわ・・・(苦笑)

結局選んだのは「ちびくろさんぼ」。
子供の頃から大好きな絵本。
あの積み重なったホットケーキに憧れた(笑)

後年色々問題になったけど、それは作者の意図とは離れたところで起きたと思ってる。
元々は、ご主人の転勤でインドに移り住んだ作者が、自分が危険な場所に赴く間、お留守番の子供たちが楽しめるようにと書いた手作りの絵本だそう。
そんな本に人種差別の気持ちがあるはずもなく、内容を見てもそんな印象は全く受けない。
普通(?)の家庭の日常だよね。
(虎が居るのは怖いことだけど・笑)
手に取る人、見る人、扱う人の心持の問題だと思う。

ぼく自身、子供の頃は楽しい印象しかなかった。
だからお気に入りだったんだもね♪

さて、これを石けんにするとしたら、やはりホットケーキタワーを外すことはできない。
しかし結構難しいぞよ?
イラストの「ほっとけーき」は黄色い面に境目の線が入ってるだけで、枚数を表現している。
むむーん。
当然レッドパーム油になるので、お気に入りのレシピ「カロチーノ50」を使って作ることに。
ホットケーキだから、食べ物素材がいいと思い、シナモンパウダーでラインを作る。
滲んだり混ざったりすると台無しなので、硬トレースをしっかり出し、慎重に型入れ。
よく見えるようにアクリル型を使い、少しずつ生地を入れてはシナモンパウダーを振った。
しかし平らにするのは無理だったなー。

周りを包むベース生地は使用感を重視したかった。
絵本の舞台はインドなので、インド原産の胡麻油とココアバターを使用。
それからこれまたインド生まれのジャスミンを漬け込んだオリーブオイルを使用。
イラストにある椰子の木の葉っぱを表現したくて、青汁で模様を作ったんだけど、これは失敗だな・・・(涙)
エッジを出すためには、やはり別仕込みでカットして入れ込まないと駄目だねー。

香りつけは勝手にジャングルイメージで(笑)
産地にインドが含まれるものの中から、イメージに合う香りをセレクト。
(使用したEOがインド産とは限らないです)
んで、レモングラス、パルマローザ、ヴェチバーをチョイス。
かなーり青臭くなりました(ぼく好み・笑)

現時点ではこれで精一杯だけど、まだまだよくする余地はあったな。
根性と粘りが足りないわ。
(企画力は問わないでー!苦笑)
まだまだ修行が足りないっす。
でも、たまには生みの苦しみも楽しいやね♪

ほっとけーき101温度合わせ.jpg ほっとけーき102混合.jpg ほっとけーき104トレース.jpg

ほっとけーき105EO.jpg ほっとけーき103コンフェ.jpg ほっとけーき106型入れ.jpg

ほっとけーき107型入れ.jpg ほっとけーき108保温.jpg ほっとけーき109カット.jpg

<使用素材>
オリーブオイル(ジャスミン浸)、ココナッツ油、パーム油、ひまし油、ココアバター、太白胡麻油、
ジャスミンDRY、青汁、ほっとけーきパーツ(カロチーノ50)、
レモングラスEO、パルマローザEO、ヴェチバーEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.8%
解禁日 2012.03.25.
(ギリギリや〜!!!)
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

カロチーノ50

カロチーノ50509カット.jpg



定番化しつつあるレッドパーム油50%の石けん。
この力強いオレンジ色が好きなんだよねー。
今回はとある石けんのパーツを作るためもあり、シナモンパウダー使用。
んで、ふと思いついて丸型に仕込み、ケーキちっくにしてみることに。
それらしくみえるかなぁ〜?

今回はリンデンを漬け込んだオリーブオイル使用。

解禁日 2012.03.25.

カロチーノ50501温度合わせ.jpg カロチーノ50502混合蜂蜜.jpg カロチーノ50503トレース.jpg

カロチーノ50504EO.jpg カロチーノ50505型入れ.jpg カロチーノ50506保温.jpg

カロチーノ50507型出し.jpg カロチーノ50508カット.jpg
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫根ダブルバター




前回好評だったので、再製作。
紫根ブームはもう落ち着いたんだと思ってたけど、根強い人気があるのねー。
確かに独特の色と匂い(笑)
癖になる系なのかもかも。

紫根の匂いが強いので、今回も香り付けはなし。
でも、ダブルのバターの香りがあるから、結構悪くない(笑)
このレシピと紫根って相性いいかも。

解禁日 2012.03.25.

紫根DB141温度合わせ.jpg 紫根DB142混合.jpg 紫根DB143トレース.jpg

紫根DB144型入れ.jpg 紫根DB145保温.jpg 紫根DB146型出し.jpg

紫根DB147カット.jpg
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

ローズ石けん

ローズ1111カット.jpg



定番のローズ石けん。
前2回はモザイク入りだったけど、もうなくなったので、今回はシンプルに白い石けんに。
見た目のインパクトはなくなるけど、この肌のなめらかクリームがいいよね♪
つい色を盛り込みたくなるけど、しっとりした生地に飾りは不要なのかもしれない。
なーんて言いつつ、次はまた何か企んじゃうかもしれないけどねー(笑)

解禁日 2012.03.23.

ローズ1101温度合わせ.jpg ローズ1102混合.jpg ローズ1103トレース.jpg

ローズ1104エバミルク.jpg ローズ1105EO.jpg ローズ1107型入れ.jpg

ローズ1108保温.jpg ローズ1109型出し.jpg ローズ1110カット.jpg
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

ラベンダー・オリーブ




2012年初仕込みの石けん。
基本中の基本のオリーブ石けん。
2011年は世の中的に色々あったし、
石けん周辺でも新しい出会いがあったし、そんな中で色々勉強もさせてもらってる。
そんな背景もあって、今年最初の石けんはオリーブ石けんと決めていた。

生まれて初めて作った石けん。
シンプルなレシピ。
初心に立ち返ろうという気持ち。
これはやっぱりオリーブ石けんよねー。

とはいえ、そのままも何なんで(笑)、
ラベンダーDRYをウル抽したオリーブオイルで仕込んだ。
香りつけはラベンダーとユーカリ。
えー香りやぁ〜♪

ラベンダーオリーブ71温度合わせ.jpg ラベンダーオリーブ72混合.jpg ラベンダーオリーブ73トレース.jpg

ラベンダーオリーブ74EO.jpg ラベンダーオリーブ75型入れ.jpg ラベンダーオリーブ76保温.jpg

ラベンダーオリーブ77型出し.jpg ラベンダーオリーブ78カット.jpg

カットが遅れたら凹んだ〜(苦笑)

<使用素材>
オリーブオイル(ラベンダー浸)、ラベンダーDRY、スピリタス、
ラベンダーEO、ユーカリEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%
解禁日 2012.03.01.
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

オレンジフラワーのマルセイユ(かりん。さん)




かりん。さん依頼分。
最近これ人気だなー。
でもわかる。
ぼくも大好きなレシピ♪
この仄かに渋みのある香りが堪らないのよねー(笑)

解禁日 2012.01.31.

オレンジFM81温度合わせ.jpg オレンジFM82混合蜂蜜.jpg オレンジFM83トレース.jpg

オレンジFM84EO.jpg オレンジFM85型入れ.jpg オレンジFM86保温.jpg

オレンジFM87型出し.jpg
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

南の島のココナッツクリームソープ(かりん。さん)




かりん。さん依頼分。
これはもはや定番ね(笑)

解禁日 2012.01.28.

南の島CCS101温度合わせ.jpg 南の島CCS102混合クリーム.jpg 南の島CCS103トレース.jpg

南の島CCS104EO.jpg 南の島CCS105型入れ.jpg 南の島CCS106保温.jpg

南の島CCS107型出し.jpg
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

ベイビー石けん(かりん。さん)




かりん。さん依頼分。
いつもありがとーございまーす♪

カットしてるのは我が家分です。

解禁日 2012.01.27.

ベイビー411温度合わせ.jpg ベイビー412混合.jpg ベイビー413トレース.jpg

ベイビー414EO.jpg ベイビー415型入れ.jpg ベイビー416保温.jpg

ベイビー417型出し.jpg ベイビー418カット.jpg
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

オレンジフラワーのマルセイユ(ちゃいちゃいさん)




ちゃいちゃいさん依頼分。
オレンジフラワーのマルセイユ、リバイバルですねー。
ぼくも好きなレシピだから嬉しいっす♪
幸せの香り〜。

解禁日 2012.01.06.

オレンジFM71温度合わせ.jpg オレンジFM72混合.jpg オレンジFM73トレース.jpg

オレンジFM74EO.jpg オレンジFM75型入れ.jpg オレンジFM76保温.jpg

オレンジFM77型出し.jpg オレンジFM78カット.jpg
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

ひょうたんからワイン

瓢箪ワイン39カット.jpg



ウィンターシーズン石けん。
実はクリスマスに間に合わなかったのでウィンターシーズン・・・(苦笑)
昨年作った「ホットワインとキャンドルと」がなかなかに好評だったので、
気をよくして(笑)今年もホットワイン企画。

赤ワイン&スパイス、香り付けは変更せず。
中身をどうしようか悩んだ末、雪だるまっぽいのにしようかと。
お気に入りのオレンジフラワーのマルセイユを削り出し、縦仕込み。
ところがそのオレンジFMが思いのほか柔らかくて形がいがむ。
あんまり固まってるとベース生地との馴染みが悪いので、なるべく差を作らずに仕込みたかったんだけど、
立てて型入れするのに精一杯。
かなりいがんだし、ねじれちゃったー。
むむー。

赤ワインベースがどれくらい脱色するのかわからないので、
境界線をはっきりさせるため、雪だるまの周りにシナモンパウダーをまぶす。

カットしてからつぶやいたら、9割から「ひょうたん」との声が!!!
ってことで、雪だるま→瓢箪に(笑)
ネーミングは「瓢箪から独楽」的に。
つか、ワイン出ちゃったら普通よねー(苦笑)
自分で言うのもなんだけど、スパイシーでいい香り♪

瓢箪ワイン31温度合わせ.jpg 瓢箪ワイン32混合.jpg 瓢箪ワイン33トレース.jpg

瓢箪ワイン34EO.jpg 瓢箪ワイン35型入れ.jpg 瓢箪ワイン36保温.jpg

瓢箪ワイン37型出し.jpg 瓢箪ワイン38カット.jpg

<使用素材>
オリーブオイル、スイートアーモンド油、ココアバター、ココナッツ油、
赤ワイン、シナモンスティック、クローブ、よりよりみかん皮、シナモンパウダー、
スイートオレンジEO、クローブEO、シナモンEO、パルマローザEO。
鹸化率90%、水分28%、着香0.9%。
解禁日 2012.01.01. なんと元旦!
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする