2007年04月27日

深大寺そば by松葉茶屋

070427_1558~001.jpg070427_1559~001.jpg070427_1615~002.jpg



せっかくここまで来たので、いわゆる「深大寺そば」を食べることに。
お店はいくつかあるんだけど、今回は神大植物公園を、深大寺側に出てすぐのところにある「松葉茶屋」。
店の中にくぬぎの樹か生えていて、屋根を突き抜けている!
(写真3で、なんとなく判る?)

osamuは、十割蕎麦のせいろ。
(美味しかったそうだ)
ぼくは、二八蕎麦の山菜そば。
(本当はせいろがいいんだろうけど、あまりにも寒かったので、つい…)
それに目に入った、蕎麦揚げ餅!
簡単に言うと、そばがきを揚げて海苔で巻いてある。
磯部餅みたいな感じね。
これが、Nice美味しかった!
当たり!

もう閉店前くらいだったので、ノーゲストでちょっと淋しかったけど、雰囲気は良かった。
次はどの店に行くかな?

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:深大寺そば
posted by Can☆ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

東京で蕎麦といえば深大寺
Excerpt: かつて東京では<B>深大寺蕎麦</B>といえばトップブランドの一つでした。 信州そばに次いでありふれたイメージ。 そこらの乾麺にはみんな深大寺の名があり、行ったことないのに深大寺蕎麦なんて飽きたと子供の頃は..
Weblog: ランヘボ乗りの右回りドライブ
Tracked: 2009-08-27 16:06