2009年07月16日

ちょうさ in馬喰町

090716_1419~001.jpg



<20090716>
自在置物の超絶技法で虫を作る作家さんの作品を、馬喰町のとあるギャラリーで堪能した後、
またもや讃岐うどんを求めて問屋街へ。

浅草橋の袂、浅草橋交差点の直ぐ近く、横山町新道の衣料品問屋街の細い通りの入口付近にその店「ちょうさ」はあった。
入口でメニューの相談をしていると、出前から帰ったらしき店員さんが、
「どうぞどうぞ、中に入って〜」と声をかけられた。
その声にうながされて店内へ。

ちょうさ06外観.jpg ちょうさ07メニュー.jpg

店内は小さい牛丼屋のような作り。
狭い店の真ん中に、人一人が入るのがやっとのカウンター&レジ。
その回りに客席。
カウンター席のみ。
厨房は奥にあるみたい。

osamuはかけ(温)、いいだこ天、ばらずし。
ぼくはかけ(温)、天天。
ここのうどん、めちゃ美味しい!!!
腰がしっかりしてるし、出汁がバリバリいりこ風味。
この「魚やで〜!」って主張してるのがいいねぇ〜!

ちょうさ01かけ.jpg ちょうさ04かけ.jpg

トッピングも美味しい!
いいだこ天はまさにいいだこ(笑)
天天は、海老と白身魚のすり身&豆腐とメニューには書いてあるが、とっても不思議な味。
なんつーか、表現できない・・・(苦笑)

サイドメニューのばらずしは、素朴ながらもうまい。
いわゆるチラシ寿司なんだけど、ピーナッツなんかも入ってる。
聞いてみると讃岐でお祭のときに作るおすしなんだそうな。
無造作に盛られているところもなかなかよい。

ちょうさ02天天&いいだこ天.jpg ちょうさ03ばらずし.jpg

「ちょうさ」という店名は、讃岐西部のお祭の名前なのだそう。
なるほど、それでばらずしもあるわけね。
醤油豆やちくわ、かまぼこ、いりこなど、讃岐の地のものの販売もある。
近くに行ったら、また是非寄りたい店。
今度はちくわ天と、ばらずしを一人で食べるぞーっ!

ちょうさ05ばらずし&くまっちょ.jpg

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ちょうさのHPはこちら。
 
posted by Can☆ at 14:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Canにおそわって,お昼に行ってきた!
夏野菜のぶっかけにしたよ。
おいしかった〜!
今度はおすしも食べてみたいなぁ。
会社からだとちょっと遠いので(片道15分くらい)すずしくなってから行ってみる!
Posted by みゆみゆ。 at 2009年08月11日 13:41
★みゆみゆ。へ
夏野菜のぶっかけ、隣のオバサマたちが食べてて、美味しそうだった!
揚げたての野菜の天ぷらがいいよね〜!

ばらずしもオススメよん♪
ってか、近くて羨ましい〜(笑)
営業時間が短いからさー。
Posted by Can☆ at 2009年08月13日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

問屋街の讃岐うどん@ちょうさ(馬喰町)
Excerpt: 問屋街の讃岐うどん@ちょうさ(馬喰町) いつも拝見しているこちらのブログ(うどんログ)で紹介されていた、讃岐うどんのお店。 馬喰町な...
Weblog: めぐみの・いぶくろ・ぶろぐ
Tracked: 2009-08-11 10:39