2011年07月31日

手作り味噌2011夏

110731_1609~001.jpg110731_2027~001.jpg110731_2358~001.jpg110730_2037~001.jpg



〈20110731〉
昨年5月に仕込んだ2号瓶が7月頭についに空いてしまった。
ので、仕込むことに。

今回も南日味噌醤油(株)さんでぽちり。
前回の1号瓶での仕込みでちょうど良かったので、今回も大豆1.5kgコース。

うちでは、大豆1.5kg、麹1.5kg、粗塩0.75kgって配分。

味噌201107-01.jpg 味噌201107-02.jpg 味噌201107-04とよまさり.jpg

こちらが南日さんご自慢のいきいき麹ちゃん♪
確かにここのにしてから、最初から最後までほとんど黴が生えないからねー。
白いのはたまーに生えるけど、他の色のは見かけない。
だから勝手に麹が生きがいいんだと思ってる(笑)

味噌201107-06麹.jpg 味噌201107-03麹.jpg 味噌201107-05粗塩.jpg

いよいよ仕込む前日に大豆を水に浸ける。
作業効率的に3ステージに分けるので、浸ける前に3等分。
(今回の場合、500gずつ)
ざざっと洗って、保存水として購入している普通のミネラルウォーターをどぼどぼ。
(これで使ったら新しい水を購入し保存水にする)
しばらくすると、大豆が水を吸って膨らむので、足りなそうだったら水を足す。

味噌201107-07.jpg 味噌201107-08.jpg

当日さっそく茹で開始。
前回は圧力鍋デビューしたんだけど、日常使用に便利な小さめの圧力鍋なので、あまりにも回数が多くなりすぎた。
ので、今回は2鍋体制に戻す。
ル・クルーゼが約3時間。
ほうろう鍋の方が約4時間。
これ何回やっても同じくらいなので、定着しつつある。
ちなみに、豆を茹でるときにたくさん入れると必ず噴くので入れすぎ注意。
(泡がたくさん出るから、かな?)

茹でている間に塩切り麹を作っておく。
麹をほぐし、塩を加え、よーく混ぜ混ぜ。
胞子がぽわぽわ煙のように出てくるのが楽しい♪
(普通の黴だったら絶対不愉快なのに、不思議・笑)

大豆が茹で上がったら、流水でさっと荒熱をとる。
こうすると皮が硬くならず、放冷を待たずにすぐに潰すことができる。
種水(茹で汁)を取っておくことも忘れずに。
そして冷ましておく。
(熱いと麹ちゃんが死んじゃうからねー)

味噌201107-09マッシュ.jpg 味噌201107-10マッシュ.jpg

2鍋分マッシュしたら、塩切り麹を加えて混ぜ混ぜ。
硬さを確かめ、硬いようだったら種水を加えて調整。
目指すは耳たぶ。
適当な大きさに丸めて手に打ち付けて空気を抜く。
(ハンバーグと同じだね)
これを瓶に投げ込む。
(やはり空気を抜くためらしい)
そして平らに均す。
これで1セット。

味噌201107-11塩切り麹.jpg 味噌201107-12混合.jpg 味噌201107-13瓶入れ1.jpg

2セット目も同じ要領で。
茹で→マッシュ→混合→投げ込み。
(瓶入れの写真、ケータイでだけしか撮ってなかった!)

味噌201107-14マッシュ.jpg 味噌201107-15混合.jpg

3セット目。

味噌201107-16マッシュ.jpg 味噌201107-17塩切り麹.jpg 味噌201107-18混合.jpg

味噌201107-19瓶入れ3.jpg

最後に表面を均したら、壁面、重石、蓋をアルコール消毒。
(うちではスピリタス使用)
空気を抜きながらラップして、重石乗せて、蓋して完成!
後は麹ちゃんにお任せ♪

味噌201107-20ラップ.jpg 味噌201107-21重石.jpg 味噌201107-22完成.jpg

うちは狭いんで、なんと玄関に置いております(笑)
でもちゃんと出来てるから、多分どこの家でも作れるんじゃないかと思う、うん。
さあ、天地返しはいつにしようかなぁ〜?
美味しくできておくれー!
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:味噌
posted by Can☆ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 果実酒・手前味噌・パン作り。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

鎌倉散策

110730_1733~001.jpg110730_1806~001.jpg110730_1818~001.jpg110730_1825~001.jpg



〈20110730〉
GARAGE BLUE BELLを出て、とりあえず駅に向かう。
雨に濡れた砂利道ってのも悪くないね。
小町踏切まで来ると、アナウンスが聞こえた。
どうやら横須賀線が運転を見合わせているらしい。
そんじゃ鎌倉をうろうろすっか。
小町通りに戻っても混んでるだけだろーから、裏駅に渡る。
(止まってるから撮り放題・笑)

鎌倉02小町踏切.jpg 鎌倉01小町踏切.jpg 鎌倉03小町踏切.jpg

裏駅側も商店街は混雑してるだろーと思い、北鎌倉方面へぶらぶら。
さすがに観光客もまばら。
よくよく考えてみると、この辺りってゆっくり来たことなかったかも。
Tシャツ屋を覗いたり、気ままにぶらつく。

しばらく行くと、「はちみつ」と書いた店が!
これは素通りできないでしょ!

鎌倉04鎌倉はちみつ園.jpg 鎌倉05鎌倉はちみつ園.jpg

店内に入ると、素朴な容器に入った蜂蜜がずらり。
(先日見た中華街の店とは全く別のカテゴリ・笑)
一通り眺めていると、なんと「花粉」発見!!!
これがあればチンキが作れるっ!(おいっ)
一応食べるていでドク(店主、だって・・・笑)にいくつか質問。
試食をくれたので食べてみる。
確かに最初はぼそぼそしたきな粉って感じなんだけど、後味が苦ーーーい!
なるほど、面白いな。
もちろんお買い上げ♪

花粉01.jpg 花粉02.jpg

この鎌倉はちみつ園、キョロさんの言ってた店だったのね!
ツイッターで知ってびっくり!
店内は撮影禁止だったので外観だけ。
でもほのかにドクが・・・。

さらに進むとおされなお店が見えてきた。
あ、ロミさんの店だ!
以前yutakonさんがプレゼントしてくれたおされジャム・・・じゃなくてコンフィチュールの店。
店内に入るとコンフィチュールがずらーり。
何かお土産に買おうと思いつつ、全然決まらない(苦笑)
やっとの思いで2個購入。
(ひとつは友人へ)
こちらも店内撮影禁止なので、外観だけ。
実は閉店時間だったらしい。

鎌倉06ロミ・ユニコンフィチュール.jpg

さらに進む。
ふと張り紙のある店が。
豆乳が飲めるらしい!
勇気を奮ってピンポンしてみるが反応なし。
一応営業日なんだけどなー。
もう閉店だったかな。
残念。

鎌倉07豆腐屋.jpg 鎌倉08豆腐屋.jpg

さらに進む。
北鎌倉から鎌倉へ行くときに通る踏切の反対側を歩く。
なんか新鮮。
その近くにこんなお寺が。
門から奥を見ると深山のような風景。
いいなー。
こんなとこあったんだね。
もうお寺は明らかに閉まっている時間なので、今回は遠慮する。
でも是非来てみたい。
「寿福金剛禅寺」

鎌倉09寿福金剛禅寺.jpg

鎌倉山荘を過ぎ、ついに突き当たり。
この奥は住宅地&山。
山の向こう側から雷が聞こえてる。
このまま進むと雷につかまりそうなので、北鎌倉まで歩くのはあきらめ、引き返すことに。
といっても元に戻るのはつまらないので、線路をくぐって東側へ。
すると立派な地蔵堂が。
「岩舟地蔵堂」へー。

鎌倉10岩舟地蔵堂.jpg

その脇を流れる川がまたステキ。
どこの田舎に来たのかと見まごう姿。
川を渡って家に入るなんて、新潟のおばあちゃんちを思い出すよ。
ちゃんと保護してるんだね。

鎌倉11扇川.jpg 鎌倉12扇川.jpg

川に沿って歩くと、ついに線路の脇に出た。
っていうか、線路の脇にこんな川があるなんて知らなかったー。
石積みだし、マメヅタ生えてるし、タヌキモみたいな花咲いてるし、でっかいあめんぼ浮かんでるし、ステキすぐるっ!

鎌倉14扇川.jpg 鎌倉13扇川.jpg

この後、道が川から離れてしまう。
狭い道なのに車通りが多い。

鎌倉16ステキな門.jpg 鎌倉15オシロイバナ.jpg

このまま小町に出ても仕方ないので、不動茶屋を過ぎた辺りで住宅地の中へ。
勘で川を見つけ、再び川沿いに歩く。
なかなかいい雰囲気。

そしてなんと!GARAGE BLUE BELLの前に出た!
まさかこんな展開になるとは(笑)
再び店の前を通り、駅へ。
もう横須賀線も動いてるみたいだし、日も暮れそうだし、雨降りそうだし、帰ろう。
ああ、満喫♪
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:鎌倉
posted by Can☆ at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GARAGE BLUE BELL

110730_1557~001.jpg110730_1602~001.jpg110730_1508~001.jpg



〈20110730〉
古くからのブログ友達のkito*kaさんが写真展に参加するとのことで、行ってみた。

「GARAGE BLUE BELL」は鎌倉駅からほど近い線路沿いにあった。
鎌倉にありがちな普通の古い民家。
「ここ入っていいのかなぁ〜?」と一瞬迷うシンプルな入り口。

ガレージブルーベル17外観.jpg ガレージブルーベル18入り口.jpg

どきどきしながら入っていくと、普通の玄関が。
靴を脱いで上がるらしい。
本当に普通の民家。

しかし、部屋に入ると一気に雰囲気が変わる。
まさに英国式ティールームという佇まい。
(イギリス行ったことないけど・笑)
年代物らしき絨毯、テーブル&椅子、ソファ、食器棚に並ぶアンティークらしきテーブルウエア。

ガレージブルーベル05.jpg ガレージブルーベル07.jpg ガレージブルーベル08.jpg

ガレージブルーベル09.jpg ガレージブルーベル06.jpg

まず写真展を見せてもらう。
kito*kaさんの写真は、人柄が伺えるような優しい花の写真。
ちょっとごっつい木のフレームがまたいい味を出してた。
(実はちょっと写ってる・笑)
旦那様の写真もあった!

そしてお茶タイム。
いわゆる縁側にあたる窓際の席で、庭を見ながらまったり待つ。
アジサイの下にクロバトンボがじっととまってる。
ふっと飛び上がっては、近くの石にまたとまる。

ガレージブルーベル04庭.jpg ガレージブルーベル10.jpg

お茶はもちろんダージリン♪
散々悩んだケーキは、小麦粉を使わないチョコレートケーキ。
濃厚なんだけど、すーっと溶けてしつこくない。
これは美味しいね〜♪

ガレージブルーベル11ケーキセット.jpg ガレージブルーベル12チョコレートケーキ.jpg ガレージブルーベル13ダージリン.jpg

ガレージブルーベル14ティーポット.jpg

カップ&ソーサーはスージークーパーかな?
シュガーポットは、ホーンジーのサフランだろうか?
英国食器はあんまり詳しくないんで、他のものは不明。

ガレージブルーベル01メニュー.jpg ガレージブルーベル02メニュー.jpg ガレージブルーベル03メニュー.jpg

ゆったりとお茶と時間を楽しんでいると、なにやらお店が早仕舞いするらしい。
あわあわしていると、
店主さん?から「もうすぐkito*kaさんも来るから待っていて♪」と声をかけてもらう。
いや、だいぶ以前からの知り合いだけど、リアルに会った事はないんですー。
でもせっかくだからどきどきしながら待つ。

今日は写真展の打ち上げで、BBQなのだそうな。
なるほど、それで庭で何やら準備をしていたのだな。
出展者さんたちがぞくぞく集まって来る。
初対面の方も多いらしく、ぼくも出展者なのかと思われてちょっと気まずい・・・(苦笑)

そんな中、声をかけてくれたのがmisaさんだった。
実は帰りにお土産に買おうと狙っていた、蜜蝋キャンドル「crown」を作った方だった!
蜜蝋は使ってるけど、キャンドルは作ったことがなくて、興味があったので、製作方法などを色々伺う。
ほんわり気さくな人で楽しかった♪

ガレージブルーベル16キャンドル.jpg ガレージブルーベル15キャンドル.jpg

残念ながらkito*kaさんは体調不良でお会いできなかったが、楽しい時間を過ごすことができた。
機会があったらまた行きたいと思う。
次はスコーンかにんじんケーキだな!(食いものかいっ!)

行きは小町通りから行ったんだけど、帰りはそのまま線路沿いを駅に向かった。
駅から行くときは、こんな道を入っていくノダ!
ちょっといい感じでしょ?(笑)

ガレージブルーベル21.jpg ガレージブルーベル20.jpg ガレージブルーベル19.jpg

GARAGE BLUE BELL

蜜蝋キャンドル「crown」について

kito*kaさんのブログ「花と光と

misaさんのブログ「スパイスをひとふり
写真がとてもステキです♪
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:鎌倉
posted by Can☆ at 17:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

今治ハンドタオル

110729_1121~001.jpg



〈20110729〉
ふにふにどのから郵便が!
開けてみると「タオル美術館」の袋。
里帰りしたときに行ったと日記に書いてあった。
お土産を買ったとあったけど、ぼくの分もあったなんて、うれしい〜♪

緑ベースにクローバーの優しい柄。
そして手触りがすっごくいい!!!
フルフィーってシリーズらしい。
さすが国産今治タオル!

今治タオル01.jpg 今治タオル02.jpg

今治タオルのタグが妙に気になったので調べてみたら、佐藤可士和デザインだったのだなー。
ふーん。

今治タオル03タグ.jpg

何気にミニカードはテディなのね!
カワウイ♪
わざわざありがとう!→ふにふにどの!

今治タオルオフィシャルサイト

タオル美術館


 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:今治タオル
posted by Can☆ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

プレミアム・モルツ保冷タンブラー

110727_2317~001.jpg110808_0453~001.jpg



〈20110727〉
おうちコープでビールを頼んだら、おまけがついてきた。
ーーーーー
サントリー
ザ・プレミアム・モルツ
ステンレス二重構造
プレミアム保冷タンブラー

【材質】ステンレス鋼/底フタ:TPR/
【容量】480ml
ーーーーー
へー、ごーじゃすじゃん。

かなり薄いけど、ちゃんと二重構造だ。
一応冷たさも保たれてる。
この夏は活用できるかもな。

ちなみにビールとステンレスって相性どーなんだ?
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:タンブラー
posted by Can☆ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

定例スタバ20110715

110715_2156~001.jpg110715_2202~001.jpg



〈20110715〉
定例スタバ。
今日は席が空いてなくて、外のベンチで暫しトーク。
みんな避暑してるんだねー。

すると目の前に衝撃的な光景が!
カウンターに座ってる女性二人連れが何か白くて長いものを食べている…。
よーく見るとうどんだっ!
お弁当の冷やしうどんを食べてる!
汁につけて…。
持ち込むっていうにはあまりにも大胆。
もしかして日本人ぢゃないとか…?
服装も地元にしてはちと変だし。
そしてまさかと思ったが、そのゴミをスタバのゴミ箱に捨てたよ!
当然分別なんてしてない。
どーいう神経なんだろー?
フードコート感覚?
みゆみゆ。と二人、驚きの客トーク(苦笑)

席が空いたので入店。
ぼくは引き続きPLAY FOR JAPANタンブラーでCOD(ガゼボブレンド)。
みゆみゆ。はシアトル1号店タンブラー。

先日momoちゃんから預かった河童を渡したら、みゆみゆ。大喜び!
予想通りの反応(笑)
もったいなくて使えないとか、
袋に入れて持ち歩くとか本末転倒な発言も…(更笑)
この河童、ぼくがみても可愛いもんね〜♪
良かった良かった(=^∇^=)
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
posted by Can☆ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 定例スタバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

定例スタバ20110708

K3400237.JPG



〈20110708〉
osamuは一足先に帰宅。
そして定例スタバ。
今日はお教室がイベントだったそうで、でっかいパンダが来た。
このパンダは内気な女子なので、アウトドアぐま男子のくまっちょとは微妙な空気(笑)

みゆみゆ。から差し入れを頂いた!
なんと、ママンラトーナのトライフルロールケーキ!
入籍1周年祝いだとか。
うきゃーっ!
ありがとう!
未だロールケーキ食べたい病が地味に続いているのでめちゃめちゃ嬉しい!
早速帰ったら食べよう♪(ほくほく)
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
posted by Can☆ at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 定例スタバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大師巻

110708_1016~001.jpg



〈20110608〉
郵便が届いた!
りょうちゃんからだ!
開けてみると、一番くじカピバラさんマルチポーチと大師巻なるお菓子。
ずいぶんと長い事川崎に勤めていたけど知らなんだ。
おかきが見えないくらいデカイ海苔に包まれている。
へー、へー、へー。
サクサクパリパリ♪

キャラメルのお返しだとか。
わざわざありがとう!
嬉しいわん♪
(カピバラさんグッズは別記事へ)

 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:大師巻 川崎
posted by Can☆ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(あまくないもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ミント&檸檬酒

110707_2105~001.jpg



〈20110707〉
テラスに勝手に生えているミントで淹れた冷生ミントティーに、
リモンチェッロを作った時に、余り檸檬で仕込んだ檸檬酒を加えてみた。
爽やか〜!
どんどん飲んじゃいそう(笑)
でもアルコール度は高いから要注意!
ごきゅごきゅ♪

えっ?
七夕?
それって喰える???
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
posted by Can☆ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング(ドリンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤紫蘇シロップ2011(3)

110707_1949~001.jpg



〈20110707〉
赤紫蘇シロップ作り第3弾!
もう仕込みまくり(笑)

赤紫蘇を引き上げた後、ぼくは手で絞ってる。
貧乏性ってのもあるが(笑)、この後ふりかけにするにも便利だから。
ザルに上げて広げ気味にしておけば直ぐに冷めるから手で絞れる。
煮詰めるのに時間がかかるから、後から絞り液を足しても全然問題なし。

当然手が赤くなっちゃうけど、洗い物とかしてると自然に落ちるし、
自作キッチンソープで洗うと、青い泡が立つのがプチ楽しかったりする(笑)
青いアワアワ〜♪
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:赤紫蘇
posted by Can☆ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング(ドリンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

赤ワイン&ジンジャーエール

110704_2345~001.jpg



〈20110704〉
ツイッターでウィルキンソンのジンジャーエールのペトボトについて呟いたら、
反応が返ってきたレシピ。
赤ワインをジンジャーエールで割ると美味しいとのこと。
ーーーーー
kumacchon Can☆
WILKINSONのペットジンジャーエール飲んでみた。辛うま♪瓶と遜色ない感じ。つか喉にしみる!(笑)喉腫れてる??? http://twitpic.com/5jm6n4

u5girl_m SCENT SHOP
@kumacchon 瓶のたまに買うけどね、赤ワインと割ると美味しい。
ーーーーー
ちょうどどちらもあったんで、早速やってみる(笑)

おおー!
こりゃイケるね!
美味しい赤ワインはそのまま飲みたいけど、
ちょっと好みじゃなかったなーなんてのがあったら凄くいいかも♪
Nice情報やわ〜!
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
posted by Can☆ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷生ミントティー

110704_2230~001.jpg



〈20110704〉
テラスの土入れ用鉢に勝手に生えてきたミント。
(その様子はこちら)
基本放置なんだけど、せっかくだからミントティーにしてみた。
ぅひゅーっ!
爽やか〜!(≧∀≦)
こりゃいいね♪
はまりそう(笑)
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:ミントティー
posted by Can☆ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング(ドリンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手前味噌201107

110704_2204~001.jpg



〈20110704〉
小分けにしていた味噌がなくなったので、味噌甕を掘りに行ったら2号甕が空いた。
ついでに1号甕を混ぜてみた。
おお!
ずいぶん色が違うんだねー。
こんな玄関に置いた小さな甕でもちゃんと熟成するんやな!
素晴らしきかな、麹パワー!

手前味噌01.jpg 手前味噌02.jpg 手前味噌03.jpg
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
ラベル:味噌
posted by Can☆ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 果実酒・手前味噌・パン作り。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

定例スタバ20110701

K3400236.JPG



〈20110701〉
定例スタバ。
今日はsanko&ヤスヒコ参加なので、久々の東口。

ヤスヒコは元気が余ってて店内をうろうろ。
(でも怖いから店からは出ない・笑)
声がでかくてしばし「しーっ!」合戦。
sankoから新潟チップス(本物)をもらう。
わーい!\(^o^)/
これ旨いんだよねー!

ぼくからは硬チョコレートキャラメル(今更)。
残りキャラメルの始末をしていたらsanko分が残っていてびっくり!\xAD\xF4( ̄□ ̄;
何回も会ってたのにねー(苦笑)

ぼくの現着が遅くて、sankoの離脱が早かったので、あんまり話せなかったねー。
また改めてイベントしよう!
 
 Can☆
−WILLCOM−
 
posted by Can☆ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 定例スタバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする