2009年04月30日

カピバラさん焼きたてくっきーストラップ4種

K3100312.JPG


カピバラさんの、クッキー風味のストラップ。
ほんとにクッキーちっくでめためた可愛い♪

ーーーーー
カピバラさん焼きたてくっきーストラップ
全6種
・カピバラさん(ゆず)
・ホワイトさん(りんご)
・リーゼントくん(あおりんご)
・なまけものくん(ゆず)
・仔カピ&カピバラさん(ゆず)
・カピバラさん(りんご)
ーーーーー

今回ゲットできたのは4種類。
自分では1回やっただけだけど、ぐっちとみゆみゆ。が協力してくれた!
ありがとう〜!

まあ、まずはカピバラさんだよね〜ん♪
斜めの角度とりんごをくわえてるところがぷりちー!
使いたいけど使えない(笑)

やきたてクッキー05カピバラさんりんご.jpg やきたてクッキー06カピバラさんりんご.jpg

ホワイトさんとなまけものくんの白グループ。
ほんのり茶色がかってるのがなんともクッキーっぽい。
マジ美味しそう(笑)
裏から見ても、かなりクッキー。

やきたてクッキー01ホワイトさん.jpg やきたてクッキー02ホワイトさん.jpg やきたてクッキー03なまけものくん.jpg やきたてクッキー04なまけものくん.jpg

唯一クッキーらしくないのが、リーゼントくん。
紫色だから仕方ないねー。
ひとりだけ青りんごってところが、いかにもらしい(笑)

やきたてクッキー07リーゼントくん.jpg

でも、リーゼントくんは好みじゃないので、誰かカピバラさんのと交換しませんか〜?
(おいおい・・・苦笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 13:52| Comment(4) | TrackBack(0) | カピバラさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

ドリトス イタリアーナ味

090418_2157~001.jpg


ドリトス(フリトレー)とピザーラ(フォーシーズ)のコラボ。
ーーーーー
ドリトス
ピザーラ イタリアーナ味

大人気のイタリアーナ味が美味しくなって新登場!!
チーズ感アップで濃厚な味わい!!

ダブルチーズにダブルフレッシュトマトのベーシックなトッピング。
エッジの上までたっぷりとろけるナチュラルチーズ。
ピザーラならではの厳選した素材の良さと、
ピザの本当のおいしさを、存分にお楽しみいただける1枚です。
ーーーーー

やっぱドリトス好きやわー。
歯応えのあるコーンスナックが好きだったんやなー。
(しみじみ)
これまた、チーズとトマト風味が合うやね〜。
トルティーヤみたいにソースをつけて食べるのも美味しいけど、
これはまんま食べられるのが便利(笑)

また食べたいけど、食べ過ぎちゃうから自粛商品…(;^_^A


  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:ドリトス
posted by Can☆ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(あまくないもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

圧縮カップヌードル&豚ちゃん

090428_2236~001.jpg



<2009.04.28>
外出から帰るとポストに郵便物が入っていた。
blog友達のItohしゃんからだ!

まずその外観にノックアウト!
その昔、切手を集めていた時期のあるぼくにとって、こういう郵便はいきなりツボである(笑)

ーーーーー
切手収集はかなり大変。
きちんとコレクションするには、切手はシート買いが基本。
指紋、汚れ、破れ、湿気などに注意し、シートのまま保管。
(もちろん、1枚づつのコレクターもいる)
だから結構お金がかかるんだよねー。
過去の良質切手にはかなりのプレミアが付いているし、
かなりの頻度で発売される切手を買い続けるのはなかなかにしんどい。
それに、ぼく的には使いたい派でもあるので、最低でもシートを2枚買わなくてはいけなくなる。

昔は旅先からよく葉書を出していたし、友人と手紙なんかもやり取りしていたから、無駄ではなかった。
PCを使い始めた頃でも、みんながメールをやっていたわけではなかったし、
携帯もそれほど普及してなかったから、まだまだ切手の需要はあった。
しかしほどなくして、メールは一般的となり、手紙の需要は激減。
切手の使用頻度が低くなるにつれて、収集意欲も低下。
かくして、切手収集の趣味は幕を閉じた(短っっ!)
今からじゃ、コンプリートが不可能に近いってのも、テンションが上がらないポイントだよね。
実際、意外と好みじゃない切手が多かったってのもあり。
まあ、お金がかかるってのが最大の要因だったけど(苦笑)
ーーーーー

そんなわけで、この郵便は外観からしてうきうき♪
ずらりと並んだ切手は全て海のものってのがさすが!
(このときは、中身への統一性にはまだ気がついていない)

するめいか、うなぎ、さざえ、ぶり、まさば、とらふぐ、まだい、かつお、そして海の記念日!
この頃の切手って、絵柄がいいよね〜。
いかにも切手らしい味がある。
印刷の規制の中で、特徴をうまくとらえて描かれている。
(切手の場合、むやみやたらと細密がいいというものではないのだ)
名前のひらがなのフォントの感じもいい。
そして海の記念日!
帆船をバックに、手前にかもめ(うみねこ?)が飛んでるよ!
このデザインセンスに脱帽。

Itohしゃんからの郵便01.jpg Itohしゃんからの郵便02するめいか&うなぎ.jpg Itohしゃんからの郵便03さざえ&ぶり.jpg Itohしゃんからの郵便04まさば&とらふぐ.jpg Itohしゃんからの郵便05まだい&かつお.jpg

Itohしゃんからの郵便06海の記念日.jpg

しかし、どーやって手に入れたのかしらん?
Itohしゃんの職場では手に入る機会があるのかな?
(海関係の職場と推測してるんだけど・・・?)

もしかして、この切手たち、ちょっとは価値上がってるものだったり?
でも切手ってどんなにプレミアがついているものでも、郵便に使うときには額面通りなんだよね(笑)

どきどきしながら開封。
可愛くラッピングされた袋から、中身が透けて見える。
これって、もしや・・・・・っ?!

Itohしゃんからの郵便07中身.jpg

うわーっ!
圧縮カップヌードルだよーーーっ!!!
深海好きとしては、垂涎の品のひとつ。
深海の水圧の凄さを示すのに欠かせないアイテムだもんね。
実物を手にできるなんて、幸せ♪
(これは実験施設で作ったものだそうです。それでも充分すごいわぁ〜!)

しかも中から豚ちゃん!
カワユス〜♪
1匹だけ爪に色がないエラーちゃんが居るのも何気にツボ(笑)
しかし、何ゆえ豚ちゃん?
ま、まさか、豚肉つながり・・・。

Itohしゃんからの郵便08圧縮カップヌードル.jpg Itohしゃんからの郵便09圧縮カップヌードルの中からぶた.jpg Itohしゃんからの郵便10圧縮カップヌードル.jpg

発泡スチロールの空気が抜けて、泡立ってるの判る〜?
めちゃめちゃ硬くて、すごく軽いノダ。

Itohしゃんからの郵便11あわあわ口.jpg Itohしゃんからの郵便12あわあわ底.jpg

写真じゃ、大きさ判りにくいよねー。
ってことでくまっちょと一緒に撮影。
これなら判るかな?
ミニとは言え、この大きさはすごい!

Itohしゃんからの郵便14くまっちょと.jpg Itohしゃんからの郵便15くまっちょと.jpg

別な意味で個人的にツボなのが、お手紙。
この便箋をItohしゃんが買うのはイメージしにくい(笑)
お友達とか、妹さんとか、職場の同僚さんとかから譲ってもらったんかな?
そういう行程を想像するのも楽しい♪(おいおい・・・笑)

Itohしゃんからの郵便13かわゆいお手紙.jpg
(詳しい内容は二人だけのひ・み・つ♪)

もー、テンション上がりまくりだよ〜。
色々とツボだらけのプレゼントをありがとーです!
これはかなりかなーり嬉しいです!
早速飾っておりますよ〜ん♪(るんるん♪)

ちなみに、これってもらっちゃっていいものなのかしらん???
(めちゃ喜んでもらっておきながら聞くのもなんだが)
Itohしゃんの学生生活の青春の1ページを飾る大切なアイテムのひとつだと思うんだけど・・・?
大丈夫?
→Itohしゃんへ

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
Itohしゃんのブログ「伊藤クロニクル」はこちら。
 
posted by Can☆ at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんつっ亭のら〜めん

090428_1908~001.jpg090428_1853~001.jpg



<2009.04.28>
エステの後に、横浜・神奈川グルメフェスティバルを覗く。
と言うのも、GWにマイミクの和尚さんが大阪から遊びに来るので、お土産を探していたから。
なかなかピンッと来るものが見付からなくてねー(-.-;)
そんな折りにNiceなフェア。

流してみると重慶飯店が出店してた!
ラッキー!
最悪中華街まで行くかとか思ってたんだよね。
店員さんとトークしながら、シュウマイ型月餅と胡麻棒をセレクト。
いかにもお土産的だけど、他にはないものだし、小さいから食べやすくていいかなぁ〜と。

やってお土産がゲット出来たんで、安心したらお腹が空いた。
(ずっとお土産探してたからねー・笑)
フェアには食べ物屋さんが2店来ていた。
元祖ナポリタンのニューグランドホテルと、ラーメンのなんつっ亭。
どちらも気になったが、お腹と相談し、ラーメンに決定。

メニューは2種類。
開港150周年記念メニュー・ピーナッツ坦々麺は完売。
自動的にら〜めんに。
そうね、味的には普通に美味しい。
コクもあるし、食べやすい。
問題ない。

個人的には博多天神のが好きだな。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 19:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

地元スタバで休憩

090427_1914~001.jpg



<2009.04.27>
地元に戻ってからスタバで休憩。
相変わらず混んでいたけど、何とか席をキープ。

タンブラー持ってなかったんで、ワンウェイカップでラテ。
ハートが書いてあったよん♪


  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | スターバックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャン=ポール・エヴァンのキャラメル

K3100276.JPG090428_2256~001.jpg



<2009.04.27>
sawaさんの展覧会を見た後、表参道ヒルズを覗いてみる。
回りは何度も通っているが、中に入ったのは初めて。
だって、ぼくには関係ない場所だと思うからさー。

スロープをぐるりと流しながら一通り見てみた。
やっぱりぼくには縁のない場所だな(;^_^A
なんたって、物価が高い。
せれぶーな方々の店ばかり。
和物のお店と、北欧アイテムのお店はちと面白かったけど、何かを買うには到らず。
(盆栽に尺取虫が歩いていたのには驚いたケド・笑)
地下のデザイン物SHOPが一番面白かったかな。

ーーーーー
最後に立ち寄ったのが「ジャン=ポール・エヴァン」。
チョコレートが好きって言うのもあるけど、ここは一度は来ないといけない店だったノダ!

ぼくがチョコレートの師匠と(勝手に)仰いでいる斎藤美穂女史。
その師であるショコラティエがジャン・ポール・エヴァン氏なのだ。
そして毎年作っているチョコレートキャラメルは、その氏の店で食べたキャラメルの味に感動した斎藤女史が、本にしたものなのだ。
いわば、遠い遠い遠〜いご先祖って感じ?

斎藤女史著の「フレンチ・ショコラ」を入手した当時は、ヴァローナのチョコレートさえも入手困難で、ピエマルの気配もなく、
ましてや日本でジャン=ポール・エヴァン氏のチョコレートが買えるはずもなく、
一庶民のぼくが氏のチョコレートやキャラメルを食べる事なんて、夢のまた夢の世界だった。
(フランスに行けって感じ)
それが日本にお店が出来るなんて、凄い時代になったよね〜(^◇^;)

お店は表参道ヒルズの正面入口直ぐの場所にある。
シックながらもゴージャス。
店員さん達の立ち居振る舞いも必要以上にお上品。

冷蔵ショーケースに並んだ宝石のようなチョコレートたちに見向きもせずに向かったのは、
ガラス越しに確認していたキャラメルの詰め合わせ。
しかし値段を見て…( ̄∇ ̄|||)
6個入りで1260円。
キャラメル6粒で1000円越え。
ひとつ200円(税別)。

魂が抜けそうになっていたぼくを救ったのは、店員さんの一言。
「キャラメルもおひとつからお求め頂けますよ」
キャラメルもひとつ売りあるんだぁ〜ん♪

とはいえ、緊急事態宣言が出て緊縮財政中の折り、無駄な買い物は出来ない。
熟考の上、セレクトしたのがこの3種。
・キャラメルのヴァニーユ(バニラ風味)
・キャラメルのショコラアメール(チョコレート風味)
・ガナッシュナチュールのカライブ

今回のメインはキャラメルで、チョコレート風味は外せないとして、基本のキャラメルも抑えておきたい。
サレ(塩味)と悩んだが、キャラメルの基本はバニラだろうと言う事になった。
それからチョコレートSHOPの基本の味を知るために、基本のガナッシュチョコレートをひとつ。
やっぱカライブっしょ。

ーーーーー
帰ってから早速食べましたよ、キャラメル。
あのねー、美味しい(笑)
まず、当然だけど柔らかいっす♪(爆)

ジャン=ポール・エヴァン01袋.jpg ジャン=ポール・エヴァン02キャラメル.jpg ジャン=ポール・エヴァン03キャラメル.jpg ジャン=ポール・エヴァン04ガナッシュナチュールカライブ.jpg

ヴァニーユは結構はっきりバニラ味。
バニラビーンズの粒粒が見える。
でも、のどにキンッとくる甘さがなくて、なめらか。
口に入れると溶けるんだけど、すぐになくなる程柔くはない。
ちゃんとしばらく楽しめる。

ショコラアメールはなめらかながらしっかりチョコレート。
チョコレートの種類が特定出来そうなくらいはっきり味。
当たり前だけど、ぼくの作るハードチョコレートキャラメルとは全くの別物(笑)
だけどね、ベースに流れる何かに共通点を感じる。
素材は違うし、チョコレートも違うのにこの感覚はなんだろう?
素材の種類と割合が似ているんかな?
斎藤女史のレシピはこれ以上ないってくらいシンプル。
だからなのかな?

ガナッシュチョコレート、うまい!
高級チョコレートはたまらないね〜♪(≧∇≦)
これ食べたら、基本のチョコレートの味がちきっと分かった気がする。
キャラメルのチョコレートにも同じ血筋を感じるもんね。

ぼくの作るハードチョコレートキャラメルはヴァローナを使っている。
気分でチョコレートの種類は変えたりするけど、いずれにしてもヴァローナ味。

ピエマルのエスカルゴが大好き♪
あれはホワイトチョコレートだけど、やっぱりピエマル味と言うのがある。

そういう意味で言うと、ジャン・ポール・エヴァン味は、上品で素朴なイメージ。
(これはあくまでもぼくの私見です)
結構好きかも。
また食べたいけど、なかなか…(^。^;)
次に機会があったら、塩味のキャラメルを食べてみたいな〜!
(いつになる事やら…)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ジャン=ポール・エヴァンのHPはこちら。
今は日本に5店舗もあるんだねー。
バーで食べてみたいな〜(笑)
 
posted by Can☆ at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロースカツ定食 in福よし

K3100275.JPG



<2009.04.27>
さわさんの展覧会に行く前に、福よしのトンカツを食べに行く事に。
さすが昼時、プチ並んでる。
でもすぐに入れた。
今回はテーブル席に案内された。
前はカウンターだったから、奥の様子は初めて見た。
マイクロ小さな庭?ちっくなところがあるんだねー。
椅子の後ろに何かあると思ったら、傘袋だった(笑)
効率的?

メニューはもちろんロースカツ定食。
ご飯少なめ。
(少なめと言わないと、丼にたっぷりきちゃうからね)
カレーも人気メニューらしいけど、滅多に来れないから、ついついロースカツになっちゃう(;^_^A

やっぱり福よしは美味い!
肉の味が美味しいんだよね。
脂部分が甘い。
塩で食べても美味しいし、ソースでもイケル。
うまうま〜♪

福よしロースカツ定食01.jpg 福よしロースカツ定食02.jpg

帰りにosamuが大将と話ししていた。
「一週間に十日来ないと」って(笑)
さすがだ。
大満足!
また行きたい!


  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

お菓子&紅茶

090428_2244~001.jpg



osamuの叔母さまから頂いた。
(osamuの母上経由)
叔父さんのお見舞いに行ったお礼らしい。
渋谷の日石だったので、近いし馴染みがあるから(笑)、
ただ顔を見に行っただけだったのに返って申し訳ない。
でも気持ちと言う事で、ありがたく頂きます♪

お菓子たちは、自分では買わないタイプのものなので、楽しい!
紅茶は、ぼくが定番としているアーマッドなので嬉しい。
色々な味があるので新鮮!
(いつもダージリンばっかりだから…汗)

お菓子&紅茶.jpg

ご馳走さまです♪
→M叔父さん&K叔母さん!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:お菓子 紅茶
posted by Can☆ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

まりこの紅茶

090425_2103~001.jpg



まりこの紅茶。
ネーミングとこだわりで買ってみた(笑)
ーーーーー
創健社
まりこの紅茶

契約農場
特別栽培茶葉使用

日本の紅茶発祥の地
(静岡県丸子)

まりこの紅茶は、日本の紅茶発祥の地、静岡市丸子で村松二六さんが当社との契約栽培により丹精込めて特別栽培(島本微生物農法)で農薬や化学肥料を使わずに育てあげた茶葉を100%使用しています。
そして、その茶葉を自ら考案した独自の技法で本発酵させた、色、香りの良い本格紅茶です。
特別栽培により渋味をおさえられすっきりとしてマイルドな仕上がりになりました。

◆丸子 紅茶物語
明治初期、元幕臣の多田元吉は徳川家より譲り受けた丸子の地に茶園を開墾しました。
その後明治政府の役人となり、明治29年68才で亡くなるまでの間、中国・インド等を歴訪して紅茶に限らず製茶全般の技術を日本に広めました。
そして今、村松二六さんが昔のロマンに思いをはせて特別栽培でこの地に蘇らせたのが丸子紅茶なのです。
ストレートティー
無香料
ーーーーー
こだわりとウンチクがたくさんある紅茶なのね(笑)
解説が長いよ〜。
しかし丸子が日本紅茶の発祥の地とは知らなんだ。
毎年行ってるのにね(^o^;)

味はね、家で入れて飲む紅茶みたい。
ある意味本格派?
変な味つけがないよね。
発酵の感じはちょっと烏龍茶的。
半発酵と本発酵の間ちっくなイメージ。
甘みや味付けが欲しい場合には不向きだけど、純粋にストレートが飲みたいならいいかも。

一瞬、女性の名前をイメージさせる平仮名のネーミングは狙ってるのかな?


  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:紅茶 丸子
posted by Can☆ at 13:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

定例スタバ(4/24)

090424_2124~001.jpg



<2009.04.24>
定例スタバ。
今日はパンダが来てた(笑)
何でだっけ?
メモリアル?(^-^;)

みゆみゆ。がソファ席を取っておいてくれたので、改装後初めて座った。
開放的で悪くない。
並んで座る方式ってのが今時だよね(笑)

みゆみゆ。はサマーバナナタンブラーでCOD?
ぼくはドッグデイズタンブラーでCOD。
ショートは珍しいが、節約節約(^。^;)

みゆみゆ。が三重に旅行に行くそうなので三重話し。
ーーーーー
ぼくが行ったのはずいぶん前だけど、一応ちょっとだけアドバイス。

伊勢神宮は必須!
両方行けないなら、内宮だけでも。
伊勢神宮は他とは一味違うからね。
生きているうちに一度は行きたい神宮。

門前の赤福本店も是非寄りたい。
夏なら赤福氷だけど、なくても作り立ての赤福&お茶も美味しい♪
何よりネタになる(笑)

伊勢うどんもおすすめ。
色に驚くけど、見た目とは全く違う。
味が濃いと思われるがそんな事はない。
こちらもネタにうってつけ。

鳥羽水族館は古いから驚かないように(笑)
年齢層の高い人には鳥羽水族館神話が残っている場合がある。
昔は先進的な水族館で、よくTVに出ていたから。
今の旭山動物園みたいなもんだね。
水族館の先駆け。

ぼくの中では三重は伊勢志摩カテゴリ。
伊勢志摩は良いイメージ。
ミキモト真珠島に行ったし、真珠のルースを買って来たっけ(笑)
志摩で泊まった崖の上の民宿も凄く良かった。
海鮮料理がめちゃ美味しかったし、雰囲気の良い宿だった。
(今もあるかな?)
スカイラインも走っていて気持ち良かった。
二見が浦の夫婦岩は予想以上に小さかった(笑)
ーーーーー
みたいな話しをした。
楽しんでこれたかな?


  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
グーグル20090424植物学の日牧野富太郎BD.jpg
 
posted by Can☆ at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 定例スタバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

やさいしぼり3種

090421_1927~001.jpg090506_1846~001.jpg



近所のスーパーDで安売りになっていたので買ってみた。
ーーーーー
KAGOME
やさいしぼり
野菜のぜいたくぎゅっと。

進化する原料と技術
こだわりの技術
野菜本来の甘みを引き立てるスチームスイート製法を採用。
砂糖・食塩無添加野菜汁100%
200ml


<にんじんスイーツ>
にんじんとかぼちゃの濃厚な甘み

こだわりの原料
カリフォルニアの大地で育ったにんじんを使用。
昼夜の寒暖差が引き出したにんじん本来の強い甘みは、かぼちゃの甘みと出会ってさらに際立ちます。

原材料名:濃縮にんじん、かぼちゃ(濃縮還元)

<完熟パプリカ>
完熟パプリカのみずみずしい苦みと甘み

こだわりの原料
温暖なチリ沿岸部で、太陽をたっぷり浴びた完熟パプリカを使用。
苦みの強い中綿と種を丁寧に取り除き、みずみずしい味わいに仕上げました。

原材料名:パプリカ、にんじん、トマト

<黄金比ブレンド>
厳選野菜のゆたかな甘み

こだわりの原料
世界中を探して選りすぐったにんじん、トマト、赤パプリカを絶妙なバランスでブレンド。
ゆたかな甘みと、さらっとした飲みごこちを実現しました。

原材料名:にんじん、トマト、パプリカ
ーーーーー

まず、にんじんスイーツ。
濃厚にんじんジュース。
かぼちゃの味はほのか。
確かに甘みがある。
塩も砂糖も使わずに、天然の甘みってのはすごいね。
美味しい。
ぼくは好き。

完熟パプリカ。
かなりさっぱり。
野菜ジュースとしては薄い印象。
何事も濃い味が好きなぼくには物足りない。
水っぽく感じる。
野菜ジュースが苦手な人が飲めるかもしれない画期的味?

黄金比ブレンド。
一番バランスがいい。
美味しい。
これが一番好き♪
濃厚ながらも自然な甘みがある。
また飲むならこれだな。
安売りだったらね〜(笑)

バーコードも可愛いっす!(*^o^*)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:やさいしぼり
posted by Can☆ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けの三日月

夜明けの白んだ空に、くっきり三日月。
星も見えるね。
金星かな?

夜明けの三日月20090423.jpg

 
ラベル:三日月
posted by Can☆ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

筍料理3種

090422_2341~001.jpg



<2009.04.22>
osamuのお母さんが下処理した筍をくれた♪
(駅で待ち合わせして受け取った)
何と言っても煮るのが大変だから、ありがたい。
第一うちには大きい鍋がないし。

早速夕飯に登場。
調理はもちろん我が家のメインシェフ・osamu(笑)
・筍のお刺身
・筍炒め
・筍の煮物
うまうま〜♪
春の味だね〜。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
グーグル20090422アースディ.jpg
 
ラベル:
posted by Can☆ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物(ご飯系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川上澄生デザインのカステラ

K3100274.JPG090422_1559~001.jpg



<2009.04.22>
色々買い物をする用事があって横浜へ。
そごうに入ったら、なにやらでかいカステラが。

文明堂作、横浜開港150周年記念の巨大カステラ!
でかーい!
それにきれいにプリントするもんだねー。

本当はくまっちょを乗せて撮れば大きさが良く分かるんだけど、
相手が食べ物だし、あまりにも人の多い場所なんで遠慮しちゃった…( ̄▽ ̄;)
こんな大きな大きなカステラ、一度食べてみたいなぁ〜♪Ψ(^▽^)Ψ

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:カステラ 文明堂
posted by Can☆ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ピーナッツバター スムースオペレーター

090513_1555~001.jpg



子供の頃、朝パンを食べる時に、よくピーナッツバターを使っていた。
特に妹がお気に入りだったのだが、ぼくも好きだった。
焼きたてのトーストに塗るとほどよく溶けて美味しい♪
結構食べてた。


でも、大人になってみるとピーナッツバターって食べちゃいけない気持ちがするもののひとつだよね。
(高カロリー)
なんとなく、気になりながらも、買えずにいた。

ある時、可愛いラベルに惹かれて手に取ったピーナッツバター。
原材料名を見ると、今まで見たものと少し違った。
ーーーーー
原材料名
ピーナッツ、パームオイル、食塩、濃縮サトウキビジュース

100%ナチュラルピーナッツバター
NO TRANS FATS
NO CHOLESTEROL
ーーーーー
普通は「植物油」「砂糖」だよね。
例え同じものを使っているとしても、一応こだわっているのかなぁ〜と。
んで買ってみた。
(単純・笑)

うん、美味しい♪
これヤバいね、ハマりそう(笑)
なにげにosamuも食べてるみたい。
さるのイラストもかわゆい(笑)
あっというまに食べちゃった!
まためぐりあったら買いたいな♪

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

石垣島の生月桃葉!

090420_2057~001.jpg



<2009.04.20>
マイミクのjasmineさんから、月桃の生葉っぱが届いた!
うわ〜いっ!(*^▽^*)
早速開けてみると、うおーっ!たっぷりや!
めちゃめちゃ嬉しい〜♪

生月桃葉01.jpg 島藍ポストカード.jpg 生月桃葉02くまっちょ.jpg

島藍を使ったポストカードもステキ♪
(メッセージはひ・み・つ)
くまっちょもご機嫌(笑)

こんなにたくさんとは思ってなかったので、脳内フル回転。
まずはお風呂だっ!
早速1枚を湯船に。
繊維に添ってぴーっと裂く。
うはー、いい香り♪
幸せ。

生月桃葉03風呂.jpg

(この葉っぱは翌日も使えました!)

ーーーーー
翌日、最大の目的の石けんの下準備。
インフューズドオイルの仕込み。
(詳細は石けんの記事にて)

まだまだあるので、チンキも仕込んでみる。
ぼくにしては珍しく、午前中に近所のスーパーDに出掛けて、ウォッカを購入。
(どんだけ張り切ってるじゃ!笑)
ほどほどの幅にカットして漬け込んでみる。
チンキは色々使えるから楽しみ♪

生月桃葉04チンキ.jpg 生月桃葉05チンキ.jpg

まだ少しあるので、何に使おうかなぁ〜?
(わくわく♪)

生月桃葉を送ってくれてありがとう!
めっちゃ嬉しいっす!
月桃を使った石けんが出来たら送りますね〜♪
→jasmineさん!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:月桃 石垣島
posted by Can☆ at 19:41| Comment(10) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

和幸でとんかつ 

090419_2056~001.jpg



<2009.04.19>
全てが終わった。
この瞬間に立ち合えた事が幸運だと思うし、すっごく楽しかった♪

しかし、まさか一日かがりになるとは思ってもいなかった。
(osamuは思っていたか?)
とっぷりと日が暮れたよ。
基本立ちっぱなしだったし、さすがに疲れた。
お腹も空いた。

osamuが「讃岐うどんを食べたい」と言い出した。
休みだと嫌だから、ベンチに座って休みながら、ケータイで調べる。
22時(LO21:30)までやっているみたいなんで、頑張って向かうことに。
(伊勢佐木町の入口なのだ)

ほとんど無言でひたすら歩く。
マリナードでトイレに寄って店に到着。
(店で行けばいいのに何故?)

なんと!
閉まってる!
21時(LO20:30)って書いてあるよ?!
ついさっきだ…。
トイレに寄らなければ…。
頑張って歩いて来たのに讃岐うどんも食べられず、ダメージ2倍。
もうぐったり。

そこでとにかく近くのマリナードで食べる事に。
無難に和幸。
福よしでとんかつを食べてから、osamuの中では巷のトンカツはイマイチと言う意識が強い。
この値段を払うなら…って思っちゃうんだろうね。
まあ、その気持ちは分かる。
なのに和幸。
どーしたんだろー?
ぼくに気を使ったのか?

川崎に勤めていた頃は、ぼくはよく和幸に行ってたからね。
(横浜の勝烈庵、川崎の和幸)

マリナードの和幸はめちゃ小さい。
けど、満席に近い。
入口脇の不思議な空間の席に座る。
はー、やっと座れた感じ(笑)

もちろん、ロースカツ定食。
うん、普通に美味しい♪
お腹空いてたから、食べ物にありつけてホッとした。
ありがとう、和幸(笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:和幸 とんかつ
posted by Can☆ at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ラ・マシン」5/5 in新港埠頭

<2009.04.19>
新港橋で巨大蜘蛛たちを見送った後、赤レンガの人ごみを潜り抜け、海沿いを新港埠頭へ向かう。
途中、スタッフが「こちらが見やすくなっておりまーす」と案内していたのが、横浜海上保安部前。
よく海王丸が停泊しているところだね。
新港埠頭の向かい側。
確かに、新港埠頭で何かやった場合、真正面になる位置だ。
ぼくらは、より近くで見たくて、新港埠頭入口脇に取り付く。

ファイナルシーンってどんなんだろー?
(わくわく)

しばらく待っていると、音楽が聞こえてきた。
楽団がやってくる。
楽団は次々と埠頭の奥へ入っていった。

海では、巨大なぽんぽん船ちっくな船が動いている。
巨大バーナーのようなものから火炎を噴出したり、
「ひゅーっ!」「ばんっ!」「ばんっ!」「ばんっ!」と轟音を響かせている。
これって、イベントでなかったらマジで警察来る音だよ(笑)
最初は、イベントのものなのか?関係ないのか?判らなかったが、
埠頭の先端辺りに海上保安庁の船が停泊していたから、ああ、イベントの一環なんだなぁ〜と思った。
それくらい、轟音だったよー(苦笑)

新港埠頭には巨大クレーンが2台。
1台には、蜘蛛を吊り上げる風のワイヤーが装着。
もう1台には、でっかい水袋みたいなものが付いている。
そこには、ポンプが繋がっていて、水を汲み上げているらしかった。
その他に小さなクレーンがいくつか。
港内には船が行きかっている。
これから埠頭でイベントやるのに、船は普通にお仕事中なのかなぁ〜?と思ってた。

観客がかなり集まった頃、音楽が流れ始めた。
最終章の幕開けだ。
1号が埠頭に入ってくる。

011号がやってきた.jpg 02まずは1号が入ってくる.jpg

1号が中ほどまで入ったとき、なんと巨大な水のシャワーがっ!

031号が入ると水が・・・.jpg

巨大クレーンとポンプはこれのためだったのかっ!
後からやってきた2号は、巨大シャワーによって、前に進めない。
1号も後に戻れない。
引き裂かれる2匹。

04引き裂かれる2匹.jpg 05水は滝のように.jpg 06どんどん高くなる.jpg 07こんな感じにつってる.jpg

08全体像.jpg
(作業員さんたちはずぶぬれ)

そうこうしているうちに、1号には吊り上げワイヤーが固定されていた。
もう1台はこのためのクレーンだったんだね。
摑まってしまう1号。
もがきながら、吊り上げられ、どこかに移動させられていく。

09吊り上げられる1号.jpg 10もがく1号.jpg 11宙吊り1号.jpg 121号はどこへ?.jpg

どうすることも出来ない2号。

13進めない2号.jpg

移動させられて、ワイヤーが外され立ち上がる1号。
煙幕が焚かれている。

14立ち上がる1号.jpg 15煙幕の1号.jpg

1号が着地したところは、なんと!台船だった!
さっきの働く船たちは、このときのために待機してたんだ!
タグボートに引かれて、台船が埠頭から離れていく。
水シャワーがなくなり、追いかけてくる2号。
しかし、時既に遅く、1号はどんどん離れていく。
2匹はお互いを呼び合うように、見詰め合っている。

16追いかける2号.jpg 17無情にも離れる台船.jpg 18離れてしまう2匹.jpg 19埠頭を見る1号.jpg

呼び合う2匹をよそに、台船はどんどんと沖に進んでいってしまう。
そしてついに炎に包まれて・・・!

20どんどん進む台船.jpg 21行ってしまう台船.jpg 22火炎に包まれる1号.jpg

残された2号は、氷で眠らされていく。

23氷で眠らされる2号.jpg 24炎の1号と凍る2号.jpg

スタッフ(劇団員?)一同が並んで挨拶。
惜しみない拍手が送られる。

しかし、こんな悲しげな終わりだなんてーっ!!!
1号はどうなっちゃったのぉ〜?!(涙)
そして、残った2号が、今横浜開港博Y150で活躍してるんだね。

ちょっと最後は悲しかったけど、めっちゃ楽しかった!
すごいな、「ラ・マシン」!
そして、許可して協力している警察や港湾関係者もすごい!
手続きはさぞや大変だったであろう。
「さすが、横浜!」と言えるイベントだったよ。
予想に反して、動き続けた1日だったけど、見られて良かった♪

おまけ。
25みなとみらい夜景.jpg

「ラ・マシン」のHPあるんだけど、フランス語で全く読めんかった・・・(涙)
 
posted by Can☆ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

位置(BlogPet)

きょう、位置ー!

*このエントリは、ブログペットの「もきゅもきゅ」が書きました。
posted by Can☆ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | もきゅもきゅ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ラ・マシン」4/5 in新港橋

 
<2009.04.19>
日本大通りで覚醒めのシーンを見た後、直接追いかけるのをやめ、裏通りから先回りする作戦に。
裏に入ると、コンビニ発見!
まだまだ帰れそうにもないので、トイレを借りる。
ついでにパンを買って、腹ごしらえ。
トイレが結構並んでいたので、歩きながらほおばる。

県警前に出ると、ちょうど海岸通りを向こうからやってくるところだった。
急に規制されて止められちゃった車たち。
みんな車から降りて写真撮りまくり(笑)
目の前から巨大蜘蛛がやってきて、驚くバスの中のおばあちゃん。
(思わず立ちあがちゃった)
そりゃ、驚くよね〜。
観光客はまだしも、普通に乗ったバスのお客さんはお気の毒に・・・。
でも、このイベントに偶然出会ったことをラッキーと思おう(笑)

01税関前大騒ぎ.jpg 02こりゃ驚くよね.jpg

人のすき間をくぐり抜け、新港橋に向かう。
途中楽団を追い越すときに、ドラムスのお兄さんに手を振ったら、笑顔で答えてくれた♪

03キングをバックに信号をかわす.jpg

新港橋の上は立ち止まり禁止。
赤レンガの前は既に人でいっぱい。
橋の真ん中には中央分離帯のブロックがある。
巨大蜘蛛たちがどちら側を進むかosamuともめる。
「向こう側じゃないかな?正確には判らないケド」
(基本的にぼくはどっちでもいい)
『正確には判らないケド』が気に入らなかったのか、osamuが迷って不機嫌に。
ぼくは見られればいい訳で、どっちでもいいって言ってるんだから、
osamuが好きなように決めればいいのに、何だかむにゃむにゃ。
むにゃむにゃ言っているうちに、反対側に渡れなくなってしまった。
そのすきに、こっち側の1列目も埋まってしまった。
もう面倒くさいから、新港橋規制の袂へ勝手に向かう。
(このポジションが実はナイスだった)

楽団を先頭にやってきた一団は、ぼくの予想通り、反対側を通っていく。
だから言ったのに。

それにしても、白スタッフは邪魔だ。
ラ・マシンのスタッフや、規制ロープを持っている人たちは仕方ないとしても、
ついてい歩いてるだけの君たちがなんで堂々と真ん中に立ってるわけ?
お客さんの視線を考えろ。
しかも白いウエアが目立ちすぎなんだよ。
つか、他のスタッフ(ラ・マシンの人、ロープの人、警察、橋の関係者)はちゃんと気を使っていたよ。
それに他の人たちは、役目があるから、長いこと同じ場所には立っていない。
白スタッフはずーーーっと同じ場所に立ってる。
お陰で写真に入りまくり。
ってか、抜いて写真を撮ることができない。
これじゃ、道路に入ることを許された、ただの客状態だよ。
スタッフなのに最悪。

04白スタッフが邪魔だ.jpg 05クイーンをバックに進む.jpg

いよいよ1号がやってきた!
(あれ?いつ2号と入れ替わったんだろ?)
新港橋は平行して、山下臨海線の新港橋梁を生かした歩道が通っている。
このトラス橋をかわすのに、1号は空高く上がった!
カッコいい!!!

061号新港橋へ.jpg 071号は上から.jpg 08すごいぞ1号.jpg 09空飛ぶ巨大蜘蛛.jpg

10でっかい!.jpg 111号着地.jpg 12大きさがよく判る.jpg

そして2号。
・・・と思いきや、ここでトラブル発生!
救急車がやってきた!
救急車は2号&スタッフをかわし、こっち側を通って赤レンガ方面に向かって行った。
(のちに赤レンガに停まっているのを目撃)

13緊急事態発生.jpg

2号は普通に歩いて渡って行った(笑)
2号の方が足を小さくたためるのかな?
それとも、1号がナイスパフォーマンスだったのかな?
それにしてもでかい。
足がこっち側まで届いていたよ。
広い道路だと、足が伸ばせるから、大きさがわかっていいね♪

142号は普通に渡る.jpg 15自由に歩く.jpg 16青い人は橋の関係者.jpg 17くまっちょと巨大蜘蛛と赤レンガ.jpg

最初、新港橋の上の規制は、手すりもなく、観客が危険だからなのかと思った。
でも、よくよく考えると、他の場所でも同じだし、規制ロープ隊もいる。
トラス橋にはたくさんの観客が見てるし。
ふと青い作業服&帽子というスタッフが居るのに気がついた。
巨大蜘蛛が渡るときに、橋のつなぎ目あたりにしゃがんでいる。
規制してたのは、橋への付加を減らすためだったんだね。
確かに蜘蛛はかなり重そうだんもん。

新港橋を無事渡った2匹の蜘蛛は、仲良く進んで行った。

18仲良く進む2匹.jpg 19道路びしょびしょ.jpg 20後ろから水来ますよ〜.jpg 21まさにここが規制中.jpg

巨大蜘蛛たちが通り過ぎたので、規制も解除。
潮が引くように人がいなくなった(笑)
ので、つらつらと赤レンガ方面に歩く。
途中、写真を撮りながら進んだんだけど、えらくぶれる。
暗いからだ。
さっきまでは普通に撮れてたのに・・・?
ふと気がつくと、新港橋の袂にはちょうど外灯があったのだ!
それで明るかったんだね〜。
確かに蜘蛛がよく見えてたもん。
ナイスポジションやったんや〜ん♪

22赤レンガは大騒ぎ.jpg 23巨大蜘蛛と赤レンガ.jpg

蜘蛛たちを背に、赤レンガの喧騒を抜け、海沿いを新港埠頭に向けて進む。
いよいよファイナルだねー。
どんなんだろ?
わくわく♪
(5/5へ続く!)
 
posted by Can☆ at 18:40| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする