2009年03月31日

えっちょんからのプレゼント!

K3100271.JPG



えっちょんが、わざわざ新潟から持ってきてくれたプレゼント。

・手作りのハワイアンキルトのテーブルセンター
  ぼくが一番好きなウル(パンの木)モチーフ♪
  さすが上手いよねー。

・ハッカ油2本
  ハッカ油はめっちゃ使うからマジありがたい。

・腕立て石けんトレイ
  これいいよね〜♪
  石けんトレイの下で腕立てしてる(笑)
  見てるとつい笑っちゃうよ!
  若干傾斜があるので、水はけも良さそうで実用的。

えっちょんプレ01.jpg えっちょんプレ02腕立てトレイ.jpg えっちょんプレ03腕立てトレイ仰向け.jpg

ステキプレゼントをありがとう!
こっちからは、いつも消耗品の石けんばかりで申し訳ないっす・・・(汗)
ありがたく使わせてもらうね〜♪

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えっちょんを囲む会

K3100267.JPG090401_0911~001.jpg



旧友のえっちょんが新潟から来るので、いつもつるんでるメンバーと集まる事に。
昼間は子供たち&ご両親と観光するとの事で、夜にえっちょんだけうちに泊まる。
(うちが狭いからゲストは一人しか泊まれないのだ)
そこで夕飯をみんなで一緒に食べようという作戦。
もちろん、いつもの持ち寄り制(笑)

えっちょんが予定よりも早くに到着。
久しぶりやね〜!
トークしながら、料理の準備。

さっち、sanko&ヤスヒコが到着。
みんなの持ち寄り品を用意しているうちに、仕事帰りのみゆみゆ。が近付いてきていたので、しばし待つ。

みゆみゆ。が到着したところで、やっと乾杯!
えっちょんがわざわざ新潟から送ってくれた地ビール♪
うん、呑みやすくて美味しいね!
ドライバーのさっち以外が呑めたってのも楽しいね。

11エチゴビール3種.jpg 12ピルスナー.jpg 13ビアブロンド.jpg 14こしひかり越後ビール.jpg

ーーーーー
持ち寄り品メモ。

01持ち寄り食卓.jpg 03トマトソースペンネ&鶏肉レモン煮.jpg 02セロリボート&水菜たたみ鰯サラダ.jpg 04鶏肉巻き&人参スティック&牛蒡揚げ.jpg

さっち。
・鶏肉のトマトソース煮
・トマトマリネ

sanko。
・鶏肉のレモン煮

みゆみゆ。
・エビチリ春巻
・ゴボウの唐揚げ

Can☆
・セロリのクリームチーズ胡椒
・水菜とたたみいわしのサラダ
・人参スティック(みゆみゆ。向け)
・鶏肉のニンニクの芽巻き
・葱グラタン(後出しだったので写真忘れた)

えっちょんからは、おつまみ的なお菓子を送ってもらってたのに、出すの忘れたー!
言ってくり〜(^◇^;)
ーーーーー

ひとしきり呑んで食べて、ひと心地した頃、
なんと!ケーキがやってきた!Σ( ̄□ ̄;
前日(3/30)がぼくの誕生日だったので、内緒でみんなが用意してくれていたのだ。
しかも名前入りプレート付き♪
この年齢になって、名前入りプレートなんてなかなかないよね(笑)
嬉し〜い!
しかもこのケーキ、マジ美味い!Ψ(^▽^)Ψ
ありがとう♪

08河童とパンダとケーキ.jpg 09マロンケーキ.jpg 10名前入り!.jpg

全員からプレゼントまでもらっちゃった!
(別記事にて)
えっちょんを囲む会だったはずなのに、ぼくが一番幸せみたいですまんです…(^。^;)

えっちょんとsankoは、新潟地元トーク(笑)
現地での再会を約束?
やっぱり今日もヤスヒコが主役だったね。
赤ちゃんは強し!!!(=^▽^=)

05紐が気になるヤスヒコ.jpg 06歯を撮られるヤスヒコ.jpg 07リボンに恍惚のヤスヒコ.jpg

途中、えっちょんボーイズがやってくる。
でもおばさん(笑)ばかりで居心地が悪かったのか、早々に退散。
お疲れで眠かったんかな?

久々の再会、楽しかったね!
機会があったら、また集まろう!

写真2は、ボーイズこーちゃんが江ノ島の射的で取った猿の土鈴と、
お土産に買った鎌倉の大仏(笑)
子供の頃って、こういうの好きだよねー。
ぼくも陽明門のアクリル詰めと、三猿の置物買ったもんな〜(苦笑)

ーーーーー
翌朝は、メインシェフ・osamuが早い出勤だったので、ぼくが朝食を作ることに・・・。
たいしたものが出せなくて、すまんかったね・・・(涙)
でも、のんびりトークができてよかった。

子供たち&ご両親が予定よりも早く宿をチェックアウトっ?!
焦るえっちょん!(笑)
えっちょんが準備中に、長男こーちゃんとトーク。
今回は捻挫したがために横浜ツアーに同行出来んかったので、
少しでも話しができてよかったよ!
今度は一緒に遊ぼうね〜♪

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 20:11| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

お祝いのメッセージをくれたみなさんへ

誕生日祝いのメッセージをくれたみなさんへ。

メールをくれた方、
mixiメッセージをくれた方、
ブログペットメッセージをくれた方、
プレゼントを送ってくれた方、
プレゼントを贈ってくれた友人たち。
みなさん、ありがとう♪

その心使いが本当に嬉しいです!
大人になると、子供の頃に比べて、誕生日ってものの存在が薄らいでいって、
時にちょっと物悲しくなることもあります(笑)
だから、こういうお祝いの気持ちをもらうと、心に染み入ります。

きちんとお返事をしようと思っていたのですが、
バタバタしているうちに、タイミングを逃してしまいました・・・(大汗)
こんなところで申し訳ありませんが、遅ればせながら、お礼とさせていただきます。
ありがとうございました!
これからもよろしくです♪

                     Can☆より

 
追伸:
今年の一番乗りはきむきむからのメールでした!
夜中にわざわざりがとうね♪
 
ラベル:お礼
posted by Can☆ at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラタトゥイユでディナー(トラブル発生!)

090330_2155~001.jpg


みなとみらいスタバでまったりした後、みなとみらい線で元町へ。
捻挫の足をかばいつつ、元町を流す。
一時はかなり寂しくなっていた時期もあったけど、今は結構活気があるね。
大昔にはキタムラとかによく来ていたけど、最近は元町も久しぶりだ。

さて、そろそろ時間なので、店に向かう。
山手トンネルの手前・・・あれ?
店はあるけど名前が違う・・・。
イタメシ屋だよ?
店内を覗くと、タイル張りの石釜が見える。
(それはそれで美味しそうだが・・・)

あれ・・・?

予約できたってことは、お店は存在してるんだよね?
もしや、引っ越した?

osamuが電話をかける。
やはり引越したらしい(苦笑)
しかも関内やてー!
事情は伝わってはいるが、もう予約時間なので急いで向かう。
詳しく説明してもらっていたので、迷わずに到着。
20分ほどで着いてよかった。
びっくりしたけど、関内でよかったよー。
これで東京とか三浦とかだったら、諦めるしかなかったもんね(笑)

ーーーーー
新しいお店は、大通りからちょい入った小さな店。
前の店は、「本格フランス料理をお気軽に」って感じだったけど、
今度の店は、「カジュアルな雰囲気でフランス料理を」って感じ。

今回は通りに面した窓際の席。
結構寒さがくるのか、ひざ掛けが用意してあったので、窓側に置いてみる。

osamuが電話予約したときに、誕生日のディナーだと伝えると、名前を聞かれた。
いつもクッキープレートに名前を書いてくれるので、伝えると、
「ああっ!Can☆さんですね!」と言われたらしい(笑)
バリバリ日本人なのに(ポリネシアンの血が濃いが・笑)、
アルファベットだから印象に残っていたんだね。
今回、知らずに前の店に行っちゃって、決定的に覚えられちゃったなー(笑)
どうやら3年前に引っ越したらしい。
そっかー、3年以上来てないってことだねー。
ってか、きゃんぱに載ってないってことは、前回来たのは2004年以前ってことだ。
少なくとも、3回は来てるはずだから、最初に来たのはいつなのか???

まずはワイン。
安めの赤ワインにしようとしていたら、オススメのワインがあるとのこと。
仕込むときに、赤い葡萄と白い葡萄をブレンドして作った赤ワインなんだとか。
飲み進めるうちに、どんどん味が変わって面白いとのこと。
我が家の財務省に相談のうえ、そのワインに決定!
(うちらにとってはゴージャスな価格なのだっ)

「プーレ ヴァン・ド・ターブル」アランパレ(ローヌ)

プーレ ヴァン・ド・ターブル アランパレ01.jpg プーレ ヴァン・ド・ターブル アランパレ02.jpg プーレ ヴァン・ド・ターブル アランパレ03.jpg

割といいお値段なのだが、テーブルワインなのねー(苦笑)
鶏のラベルが可愛らしい。
最初はすっきりフルーティーで、さっぱり飲みやすいが、
どんどん渋みと深みがやってきて、しっかりボディで美味しい。
ぼくは好き♪

さて、ワインが出たら、まずはオリーブと「ラタトゥイユ」!
この小さな銅の鍋に入ってくるのが、トレードマーク(笑)
初めてこの店に来たとき(何年前?)に、このラタトゥイユに感動した。
今となっては別段珍しくもないが、
当時はちゃんとしたラタトゥイユは身近にはなかったから。
う〜ん、変わらずうまうま♪

01ラタトゥイユテーブル.jpg 02ラタトゥイユ.jpg 03ラタトゥイユ.jpg

お次は前菜。
「春キャベツとトマトムースと鮪の前菜」。
春キャベツ→トマトムース→鮪・イカ・イクラ→玉子→イタリアンパセリ・パリパリキャベツと重なっている。
トマトムースがマジトマト!
美味しい〜♪
3種類のミニトマト。
2種類の人参と大根。
人参はオレンジと共に漬けてあって、びっくりするほど香りがする。
コアントローかと思ったくらい。
へー。

04春キャベツ&トマトと鮪の前菜.jpg 05春キャベツ&トマトと鮪の前菜.jpg 06春キャベツ&トマトと鮪の前菜.jpg

そして、「サザエのエスカルゴ風」!
これは外せないよね♪
サザエの旨味とガーリックソースが絶妙なんだ。
くるくる回して最後まで飲むっ!
パンを浸して食べるっ!(笑)
そのパンも美味しい。
丸い方が、ローズマリーとマジョラムのパン。
四角い方が、胡麻たっぷりの重たいパン。

08サザエのエスカルゴ風.jpg 09サザエのエスカルゴ風.jpg 07パン2種.jpg

今日のスープは、「野菜のポタージュ」。
とろとろ濃厚なのに、クリーム的なものは使っていないんだそうな。
新玉葱、新人参、ジャガイモ、ブロッコリー、蕪、豆腐、コーンなどを使っているそう。
ほんとに野菜を食べてるーっ!て味がする。
浮かんでいるのは、クルトンではなくミニミニシュー。
ふすっとしてて、ふわかるでいいね!

10野菜のポタージュ.jpg 11野菜のポタージュ.jpg

お魚料理は、「平目のポワレ」。
下に帆立とアスパラが敷いてある。
隠れている濃厚トマトソースが効いてる。
サフランソースもうまうま♪
バターの魔力には勝てないよね〜(笑)

12平目のポワレ.jpg 13平目のポワレ.jpg

お肉料理は、「ラム肉のソテー・野菜いっぱい添え」(笑)
ラムの上に横たわっているのは、ザーサイの花。
茹で春キャベツ、スナックエンドウ、焼きトマト、さつまいも焼き、黄色人参、
焼きエシャロット、マッシュポテト、骨カリカリ。
ラム食べたの久しぶりだけど、山羊デビューしてからは、更に敷居が低くなった。
元々好きだったけど、山羊に比べたら、これは臭みとは言えないよね(笑)
素直に満喫♪

14ラムのソテー野菜いっぱい添え.jpg 15ラムのソテー野菜いっぱい添え.jpg 16ラムのソテー野菜いっぱい添え.jpg

そして「デザート」&お茶。
やっぱりクッキープレートがついてきた!(笑)
ちゃんと名前も入ってます。
栗のパウンドケーキ、コーヒーのアイス、フルーツとチョコレートのムース。
特にムースが気に入ったかな。
osamuはハーブティー。
ぼくはお決まりのダージリン。
なんと!花束を頂きました♪
お花ってのは、何気に嬉しいもんだよね〜。

17デザートプレート.jpg 18デザートプレート.jpg 19デザートプレート.jpg 20ティー.jpg

6時半頃に着いて、店を出たのはもう10時前だったから、3時間以上も居たってことだ!
久々のゴージャスディナー。
時間をかけて食べるってことも贅沢だよね。
嗚呼、満喫♪
また来年も来れたらいいなぁ〜。
(そのときにお金の余裕があるかどーかがポイントだな・笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ぐるなびがメインみたいです。
カジュアルフレンチ ラタトゥイユ
普段着で気さくに楽しむお店です。
お店、サービスとも、いわゆる高級フレンチレストランではないので、ご注意を。
それから、時間に余裕を持ってご来店ください(笑)
 
posted by Can☆ at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜【アット!】スタバ #0008

090330_1554~001.jpg090330_1553~001.jpg



久しぶりにみなとみらいスタバにやってきた。
あんまりにも久々で、店内の配置が変わってた(笑)
いつもながら混んでいて、ちょうど空いた、細長いカウンターの一番奥に座る。
この店に来たらもちろんラテ。
でも、正直味落ちたね…(T_T)
前はかなり美味しかったのに…。
まあ、人が変わると味も変わるし、
トップが変われば教育のレベルも変わるんだろーね。
残念。
それでも地元スタバよりはましだけど…(;^_^A

今日はスタバに来るとは思ってなかったんで、タンブラーはなし。
今夜は久しぶりのディナーだから♪

ーーーーー
数日前、昼間にosamuから電話がきた。
「月曜日何か予定ある?」
(日)(月)はosamuの定休日なので、基本的に空けてある。
「特に何もないよー。」

後でもう一度連絡がきて、
「ラタトゥイユ予約とったよ!」となっ!
月曜日(3月30日)はぼくの誕生日だった!Σ( ̄□ ̄;

一緒に住む前は、お互いの誕生日にはご飯を食べに行っていたのに、いつしかおうちご飯になっていた。
リッチディナーは久しぶりだーっ!
わーい!(≧∇≦)

お店は元町なので、みなとみらいをブラブラ。
そしてスタバでラテ。
ストロベリーフラペチーノのギフトカードを買ってくれた!
うほほーいっ♪

みなとみらいスタバ02.jpg みなとみらいスタバ03.jpg みなとみらいスタバ01.jpg

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スターバックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

ギモーブ by YANAGI

ハードチョコレートキャラメルのお返し?にSAYURIさんがくれたお菓子。
「ギモーブ」って書いてあるけど、何者?
メレンゲのようにも見えるんだけど、ケースにムギュッってなってるし・・・。

YANAGIギモーブ.jpg

開けてみると、やっぱり柔らかいっ!!!
噛むと「ぼにゅん」って歯ごたえで、「むちっ」と切れて、
口の中で「ふしゅ〜」って溶ける。
不思議な食感。
3色で3種類の味。
イチゴ(ピンク)、パッションフルーツ(黄色)、カシス(紫)。
どれもめっちゃ濃厚フルーティー。
これ、うまいっす♪

原材料を見ると、砂糖、トレハロース、転化糖、杏、ゼラチン、それにそれぞれの味のフルーツ。
ようは、砂糖とゼラチンのお菓子ってことだね(笑)
いや〜、でもこれは面白い!
機会があったら、また食べたい!

それと、「さくら菓子」。

さくら菓子01.jpg さくら菓子02.jpg

これはおこしだね。
ピンク色で、春らしい。

面白い&美味しいお菓子をありがとう!
→SAYURIどの!
 
ラベル:ギモーブ
posted by Can☆ at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香るビターキャラメル byリプトン

090305_1955~001.jpg



甘くて濃いものが飲みたくて購入。
ーーーーー
リプトン
香るビターキャラメル
濃厚ミルクティー

ほんのりビターなキャラメルの香りと、まろやかなミルクで、
贅沢な味わいのミルクティーに仕上げました。

350ml
ーーーーー
うん、甘い、ビター、濃厚。
希望通りの味(笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:リプトン
posted by Can☆ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それで蓄積しなかった(BlogPet)

もきゅもきゅがマルセイユとか沈下したかもー。
それで蓄積しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「もきゅもきゅ」が書きました。
posted by Can☆ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | もきゅもきゅ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

木製ネームプレート byG3さん

090403_2109~001.jpg



blog友達のG3さんから手紙が届いた!
なんと!手作りの木製ネームプレートが入ってた!
すごーい!(o^o^o)
ハードチョコレートキャラメルのお返しだとか。

ひとつは「Can☆」&「きゃん☆」。
もうひとつは「(本名)」&「楽」。
「楽」って言うのが何か嬉しい♪

G3さん木製ネームプレート01.jpg G3さん木製ネームプレート02.jpg

トラブルがあって、G3さん手作りの生キャラメルを食べ損なったのは、非常に非常にひじょーに残念だけど(涙)、
このミニアイテムはとっても嬉しいデス。
どこにつけるか、真剣に思案中(笑)

本当にありがとうで〜す!
→G3さん!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
G3さんの小さな優しさ溢れるブログ「YOU.のすばらしい日々」はこちら。
 
posted by Can☆ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りティッシュケース byモックン

090403_2113~001.jpg



モックンから手紙が届いた。
ちょっとフカフカしたその手紙を開けると、中には誕生日プレゼントが!
モックン手作りのティッシュケース2個。
ノーマルタイプと蓋付きタイプ。

誕生日覚えていてくれたんだ〜(*^o^*)
わざわざありがとうね!
ありがたく使わせてもらいまする!
→モックンへ。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

桜団子

090327_0152~001.jpg



可愛くて甘いものを、osamuが持って帰ってきた。
どうやらソラへの差し入れの品らしい。
差し入れ担当のまりやちゃんがくれたんだとか。
ありがとう♪

小さな小さなお団子。
ちゃんとあんこが入ってる。
ふんわり桜の香り。

季節のお菓子を食べる時って、
日本人に産まれて良かったって思う瞬間のひとつだね〜(笑)
ご馳走さまです♪
→差し入れて下さったどなたかへ。

ちなみに、例えば他の幸せの瞬間は、
温泉につかりながら日本酒を呑む時とか、
桜の下で酒を呑みながら花見をする時とか、
(アメリカではアルコール禁止)
旅先で畳の上に敷かれたフカフカのお布団にばふんってする瞬間とか、
(我が家はベットなので)
夏のツーリングで、いかにも日本的な風景に出会った時とか
冬の寒〜い日にあったか〜い味噌汁をすする瞬間とかとか。

嗚呼〜、日本はいいなぁ〜。
(「日本の人」 by HIS)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:団子
posted by Can☆ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(和菓子系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定例スタバ(3/27)

K3100266.JPG



捻挫してちょうど一週間。
初の外出…(どんだけ・苦笑)
ずーっと片付けをしていたとはいえ、充分休養出来たやろ。
腫れも若干ひいてきた。
頑張ると何とか普通ちっくに歩ける。
しかし、無理すると痛みが溜ってくる。
…ってな具合。
近所のスタバまで行くのはちょうどいいやろ。

みゆみゆ。は桜タンブラーでCOD(なんだっけ?)
ぼくはホワイトアイスタンブラーでCOD。

この日はシロクマが来ていた。
某○○様関係のぬいぐるみらしい。
色々あるのねー(笑)
31日と5日の打ち合わせなどをトーク。
楽しみやね〜♪

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 定例スタバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

結び松DI 

090302_1244~002.jpg



久々の石けんです♪
最近はかなりのスローペースやな〜(^。^;)
まあ、使うのには充分な以上にあるから、問題ないんだけどね(笑)

今回は、毎年恒例の門松の松葉を使った石けん。
いつも同じじゃつまんないんで、ちょっと趣向を変えてみた。
まずは松葉をインフューズ。
そこにシアバターをプラス。
松葉ティーで仕込んだ。

香りつけは、甘さのある森林の香り。
一応、松葉だしね!
型入れの時に模様作り。
ローズヒップのマルセイユをカットして入れ込む。
結び切りのつもりなんだけど、見えるかなぁ〜?( ̄▽ ̄;)

この石けんのイメージは「結松」から。
松の小枝同士を結び、願い事をしたという昔のおまじない。
なんかいいっしょ?(笑)
松葉を使った石けんにはぴったり♪
この石けんを使い終わったときには願いが叶う………なーんてね〜(≧∇≦)

しかし、毎年の事ながら、松葉を扱うのは難儀やー。
枝から松葉を取り、袴みたくのを外し、小さく刻む。
ヤニがついてベタベタなるし、結構手に刺さる。
後から気が付いたんだけど、2ヶ所もトゲになってたよ〜(T▲T)
しかも肩凝る作業だしねー。
まあ好きでやってるんだけどさ〜(苦笑)

オリーブオイル、ココナッツ油、パーム油、シアバター、
松葉、
パインニードルEO、サイプレスEO、バルサムぺルーEO、ベンゾインEO、
ローズヒップのマルセイユ。
鹸化率90%、水分27%。
解禁日3月26日。

結び松01インフューズ.jpg 結び松02ろ過.jpg 結び松03温度あわせ.jpg 結び松04混合.jpg

結び松05トレース.jpg 結び松06混ぜ込みEO.jpg 結び松07型入れ.jpg 結び松08保温.jpg

結び松09カット.jpg 結び松10カット2.jpg

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

キャロラインクッキー

090313_0015~001.jpg



ムクミンしゃんから頂いたスイーツ♪

おされなフルーツ柄の袋を開けると、不思議な形のクッキーが出てきた。

なんの形だろ…?

OYASAIクッキー01.jpg OYASAIクッキー02.jpg OYASAIクッキー03.jpg

裏を見ると、見た事のない粘土キャラクターのステッカーが。
どうやら野菜キャラらしい。

ーーーーー
OYASAI HIGH SCHOOL
お野菜高校ビニールハウス部

キャロライン
お野菜高校一年生。
野菜の栽培にとても興味があり、自分がどこまで甘くなれるかを真摯に研究している。
体に悪いと知りながら学校近くのミンチバーガーで狂牛バーガーを
ついつい食べ過ぎてしまうあたりはやっぱりまだ子供。
ブロッ子とは幼なじみで仲良し。

ブロッ子
お野菜高校一年生。
キャロラインと幼なじみ。

ナス夫
お野菜高校二年生。
バイオレンス系水ナス。

大根ねえさん
お野菜高校3年生。
お色気担当。
ーーーーー
かなりシュールなキャラ設定だな…( ̄▽ ̄;)

OYASAIクッキー04ステッカー.jpg OYASAIクッキー05ステッカー.jpg

と言う事で、クッキーは人参らしきキャロラインと判明。
食べてみると、なんと、人参味だっ!
ちゃんと人参が入ってる!
結構美味しいし…(笑)

他にも商品展開してるんかな?
気になる…(笑)

さすが、面白いものを知ってるんだね〜!
ご馳走さま♪
いつも美味しいものをありがとう!
→ムクミンしゃん!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:クッキー OYASAI
posted by Can☆ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

ちんすこう5種

090312_2207~001.jpg



ぐっちからの沖縄土産♪
このちんすこうって、沖縄に行くとよく見掛けるやつなんだけど、食べたのは初めて。
(新垣のちんすこうが好きだから)
これ、なかなか悪くないじゃん。

・プレーン
・ココナッツ
・紅いも
・梅
・黒糖

色々な味を楽しめるのもいいね!
ご馳走さま♪
→ぐっち

ちなみに、ハートのお煎餅は沖縄とは関係ないんだよね?(笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:ちんすこう
posted by Can☆ at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

初恋の人からの手紙

初恋の人からの手紙

初恋の人からCan☆さんへお手紙が届きました。
________________________________________
Can☆、ひさしぶり。
もう黒人男性と付き合う夢は叶えましたか?
喜々として黒人の素敵さを力説していたCan☆をなつかしく思います。

Can☆がおれに「別れないから大丈夫だよ」なんて言いながら徐々に連絡がとれなくなったあのころから、もう25年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。
ただ昨日友達と会ってCan☆の話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。
びっくりさせたかな。

思い返してみると、あのころCan☆はとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。
男子と幅広く仲が良かったCan☆に、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、Can☆は平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。
そういうCan☆の余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

そういえばCan☆にとって、おれって初恋かな?
なんだか普段からやけにツンツンしているわりに、恋愛になるとぎこちなくなっていたイメージがあります。
もはやあんなウブさはないんだろうけど(笑)。

付き合い始めのころは、勢い余って、Can☆が「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。
言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは嬉しく思ったものです。
後先考えずにそういうことが言えてしまうところもCan☆らしいですね。

全体的に言えば、おれはCan☆と付き合えてよかったと思っています。
だいぶ自由人なCan☆に疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはそんなCan☆のことが好きでした。
これからもCan☆らしさを大切に、あと、そろそろ飲尿ダイエットに興味持つのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. Can☆がくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?



Can☆さんについての分析結果は以下の通り。
________________________________________
【短評】
しっかり者で、男性を守る側になることも。
相手の気持ちに配慮もできて精神的にタフ。
弱味を見せないところがある。

【あなたの恋愛事情を考察】
Can☆さんは、よく「付き合った男性がみんな弱っていく」などと感じませんか?
または、長く付き合ううちに「私はあなたの母親じゃない」と言いたくなることはありませんか?
逆に、Can☆さん自身が甘える場面というのは少ないのではないでしょうか。

基本的にはCan☆さんは、わりと恋愛では「強い」ほうだと思います。
周りの人からは、悩み事がないかのように思われる可能性もあります。
確かに精神的には比較的タフだとは思われますが、一方で、そういう役割にばかり追われると、もっと子供のように甘えたい気持ちが内側に蓄積するものです。

素直さや隙がないために、相手がCan☆さんをどう愛していいのか、どこをとっかかりとして幸せにしていいのか、よく分からないことでしょう。
そして相手男性が弱くなっていくか、逆に針が振れて、自分に振り向かないほどの男性(彼女持ちとか)をいつのまにか選んでしまう可能性もあります。

ここから言える、Can☆さんにありそうな問題点を列挙します。

◆自由人でしっかり者だが、男性からしてみると近寄りがたい。
◆なぜか少し弱々しい男性に好かれる。そしてドキドキできない。
◆素直に甘えられる(ドキドキできる)男性を求めると、しんどい恋愛に変わる。

ーーーーー
「精神的に鍛えられた」ってのは失礼じゃーん?(笑)
それに、「飲尿ダイエット」なんてしたことないし・・・。

まあ、精神的に強いのは確かかも。
男脳だと思うから、可愛くないだろうし(笑)
診断結果は半々ってとこかな。

少し前(3/13)にやった結果なんで、今やってみたら違う手紙が来たりするのかな?

「初恋の人からの手紙」はこちら。
もはや「一年目の手紙」がリリースされちょりました(笑)
 
シーサー20090324卒業.jpg
 
posted by Can☆ at 16:28| Comment(10) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

ずんだミニどら

090322_1803~001.jpg



荷物が届いた。
仙台に住むAYUMIからだ!
いつもホワイトデー辺りに、地元の名菓を送ってくれる。
今回はどら焼きじゃー!Ψ(^▽^)Ψ

早速いただく。
ふあふあ生地にずんだあんこ。
不味い訳がない(笑)
やっぱ本場のずんだはうまいやね♪

ずんだミニどら01.jpg ずんだミニどら02.jpg ずんだミニどら03.jpg

いつもありがとう!
またよろしく♪(笑)
→AYUMI!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:ずんだ どら焼き
posted by Can☆ at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ(和菓子系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼたもち2009

090322_1605~001.jpg



毎年楽しみにしている春と秋のお彼岸。
ぼたもちとおはぎ。
いつもはosamu実家にご馳走になりに行くんだけど、今年はいけそうにない…(T_T)

って事で、osamu一人で実家に帰り、おみやげにもらってきてくれた。
わーい!\(^O^)/
osamu母の手作りぼたもち。
うまうま〜♪
あんこラブ!
季節を感じるやねー。

ぼたもち2009.jpg

まあ、osamuもたまには一人で実家でのんびりするのもえーやろ(笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
グーグル20090321春分の日はらぺこ青虫.jpg
 
ラベル:ぼたもち 彼岸
posted by Can☆ at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ(和菓子系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ラミーパイ

090322_0232~001.jpg



捻挫のお陰で思うように身動きも取れず、
かと言って、なんもせん訳にもいかず。
何でお腹が減るんだろ?
(食事を作るのがおっくう)
食べなくたって、体にエネルギーはたっぷり備えてあるのに…(T_T)

月末には旧友が泊まりにくるし、
花見では大人数が狭いこのうちに集まるので、掃除しないとねー。
って事で大掃除が始まった。
数年に一度の大掃除(^-^;)
1週間計画(笑)
外出も出来ないし、ちょーどいい機会かも。

一度始まるととことんやっちゃうタイプなんで、食事も面倒くさい。
しかし腹は減る…(-.-;)

それで思い付きで作ってみたのがラミーパイ。
冷凍パイシートに、あのラミーをはさんで焼くだけ(笑)
元々ラムレーズンが入っているチョコレートだから、合うんじゃないかと思って。
ちょっと古くなったラミーがあったし…( ̄▽ ̄;)

ラミーパイ01.jpg ラミーパイ02.jpg

うん、なかなかいけるよ!
素材がどっちもリーズナブルなものなんで、
高級な味にはなりようがないけど、結構好きかも♪
ダージリンとこれさえあれば当分生きていけそうだ(笑)

osamuもかなり食べてたな。
お気に召したのかしらん?
気が向いたらまた焼こう!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:パイ ラミー
posted by Can☆ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキング(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ねんざした…(T▲T)

090411_2140~001.jpg



色々と買い物があったので横浜へ。
訳あって、東口→西口→東口という往復。
(重たいものを最初に手放して、最後に持ち帰りたいから)
ヨドバシでの買い物を済ませ、さらに西口の奥へ行く途中、悲劇は起こった。

天理ビルの脇を歩いている時、ベイシェラトンとの間の道に入ろうとして、
ふと違うルートにしようと思った。
そこでUターンしようとしたら…


転んでた。


一瞬、何が起きたのか分からなかった。

何で地面に転がっているんだ?
転んだのか…。
と気付いた瞬間、左足に激痛!

これは捻挫だと直ぐに判る。
(捻挫経験値が高いのだ)
しかも結構酷いぞ。
あまりの痛さにしばらく立てない。

しかし、地面に転がっているにはあまりにも恥ずかしい場所なので、
気力を振り絞って立ち上がり、ビルの壁際に避難する。
痛くて左足を地面につけない。

壁にもたれ、今起こった事態の原因を探るべく転んだ場所を見ると、
なんと、歩道に段差がある!
それも、階段のような明確な段差ではなく、
ぼくが転んだ辺りから、少しづつ段差が出来はじめて、真ん中辺りで結構な深さになり、
ビルの向こう側辺りでまたフラットになり、なくなってしまう変則的な段差。
イメージとしては、道路寄り半分が地盤沈下して、ちょいと下がっちゃいました的な雰囲気。

当然歩道だから、段差の上も下も同じタイル。
どうやら段差がある事は認知されているらしく、段差の上に白いラインが引かれている。

だけどさぁ〜、歩道の真ん中に中途半端なラインがあるからって、そこが段差だって思うかなぁ?
だってタイルは繋がってるんだよ?
毎日通る人は知ってるだろうけど、初めての人には判らないっしょ。

もちっとわかりやすくしてもらいたいよ…。
段差の始まり部分にポールを立てるとか、
植え込み置くとか、
段差の上下でタイルの色を変えるとか。
下向いて歩いてる訳じゃないんだからさー。

ってか、危ないから直してよ。
国土交通省だか、横浜市だか、天理ビルだか知らないけど。
あそこで転んだのは、決してぼく一人ではないはずだ。

ーーーーー

しかし捻挫してしまった事実は今更変えようがない。
歩くのはかなりキツイが、救急車を呼ぶほどでもない。
それに、救急車に来てもらっても、どこかの病院で手当てを受けた後に、
結局自力で歩いて帰る事になるのも知っている。
(経験済み)
それなら用事を済ませた方がいいや。

眉間に皺を寄せながら歯をくいしばって歩く。
明らかに足の不自由な人だ。

しかし人は意外と冷たいもんだね。
足に問題があるのは明確なのに、避けてくれない。
足が痛くてフットワークが悪いから、直ぐに避ける事が出来ないので、こっちが立ち止まるしかない。
そうすると邪魔臭そうに避けていく。
一度立ち止まると、再び歩き始めるのがツライ。
体に不自由がある人の気持ちを痛感。

途中、薬局で湿布薬を買う。
まずは冷やすしかないからね。
直ぐにでも貼って冷やしたかったんだけど、靴を脱ぐと再び履けなくなる予感がしたので我慢。

人生で3位の捻挫だな。
ブロンズメダルレベル。
(上位は、尾瀬の大清水峠での捻挫と、横浜駅のホームの階段から転がり落ちた時の捻挫)
でも不幸中の幸いとでも言うのか、足首は無事だったみたい。
だから歩けたのかも。

とは言え、痛いものは痛い。
駅から家までの道では、10歩進んでは小休止。
「もうちょっとだ」「頑張れ」と呟きならが歩く。

やっとの思いで帰りつき、靴を脱いだ瞬間から、足の甲がガンガン腫れてくる。
やっぱり途中で脱がなくてよかった。
一旦座ったらもう動けない。
参ったなぁ…(-.-;)

足の甲はカチカチに腫れ上がり、触るのも痛い。
しかし足首は押しても痛みが全くない。
本当に見事に足の甲だけ捻挫したんだなぁ(感心)
足の甲と裏が痛いので、歩く時に蹴りだす&着地が出来ない。
ペタペタ歩き。

みなさん、天理ビル脇の歩道を通る時にはご注意を!
ここです。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:捻挫
posted by Can☆ at 22:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする