2008年11月30日

北天の星座(石けん)

081130_1829~001.jpg


色々あって、しばらく休んでいた石けん作り。
やっと復活しました。

いっそやめてしまおうかと思った時期もあったけど、一度手作り石けん生活に入ると、もう合成石けんの世界には戻れない。
今や数多ある手作り石けんサイトなどで購入することも出来るけど、自分で作った方が明らかにリーズナブル(笑)
それに、やっぱり石けん作りは楽しい。
センスがないので、可愛い石けんやステキソープは作れないけど、実用一直線の石けんも嫌いじゃなかったりする。
そんなこんなで色々思い悩みつつ、再始動してみました。

復活最初に作ったのは、竹炭を使った石けん。
この季節に?って思うんだけど、前々から考えていたものだったので・・・(笑)
本当は北斗七星を目指していたんだけど、星のつもりの白が予想以上につぶれてしまったので、微妙な感じ。
ちょっと流れてる雰囲気?ってことでいっか?(苦笑)
底部分は少しグレーにして、夜空にうっすら見える遠くの山並みのイメージ。
北斗七星が昇ったばかりか、沈もうとしてるところってことだね。
ネーミングは・・・お許しくだせい、お代官さまー!
センスがないのは承知の上でやんすぅー!(号泣)

竹炭には和風なオイルをあわせるのがお好み♪
香りは大好きな森林系。
狙い以上にライムがいい感じにアクセントになった。
12月24日解禁予定。

つばき油、ココナッツ油、パーム油、太白胡麻油、米胚芽油、ココアバター、
竹炭パウダー、ライムEO、青森ひばEO、サイプレスEO。
鹸化率90%、水分27%。

北天の星座01温度あわせ.jpg 北天の星座02混合.jpg 北天の星座03トレース.jpg 北天の星座04混ぜ込みEO.jpg

北天の星座05混ぜ込み竹炭P.jpg 北天の星座06型入れ.jpg 北天の星座07保温.jpg 北天の星座08カット.jpg

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
本日の空。

金星と木星と三日月.jpg
金星と木星?と三日月。
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 19:43| Comment(11) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

沖縄料理 in八ちゃん

K3100162.JPG


本日の最大の目的地、「八ちゃん」へ向かう。
浅野駅を降りて、内陸に向かって歩く。
首都高横羽線をくぐり、さらに進むと、ガソリンスタンドの明かりが見える。
そしたら、もうすぐそこ。
歩道橋の手前に赤い看板が見えてくる。
そこが「八ちゃん」。

17時からなのに、10分前についちゃった。
でも、暖簾は出ているので聞いてみた。
そしたらいいというので、入れてもらった。
寒かったし、お腹空いてたし、助かった!

店内はもちろんノーゲスト(笑)
カウンタに座る。
お店に居たのはママ(たぶん八ちゃん)と、もう一人のお姉さま。

osamuは残波お湯割り(寒かったらしい)。
ぼくは、いつでもどこでも生ビール!
泡盛も良かったんだけど、すきっ腹に効いちゃいそうだったからビールにしてみた。
(ビールならどんなに飲んでも安心なんで・・・笑)

「ふーちゃんぷるー」

60ふーチャンプル.jpg

前回そーめんちゃんぷるーにしたから、今回はふーちゃんぷるー。
沖縄の車麩とスパムのちゃんぷるー。
ニラがアクセントになっていてうまい!
スパムもこうなると美味しいもんだね!
お麩のジューシーでありながら歯ごたえのある食感がナイス♪

「やぎ汁」

61やぎ汁.jpg

本当は、次に行ったらやぎ刺しにしようと話していたんだけど、とっても寒かったからまたもやぎ汁に(笑)
八ちゃんのやぎ汁は、んまいからね〜♪
出てきた瞬間の香りはやぎ特有の獣臭。
でも食べるとめちゃ旨!
嫌な臭みは全然ないし、ふーちばー(よもぎ)の香りがいい。
汁もしみじみ美味しい。
1200円というとお高い印象を受けるかもしれいけど、ここは沖縄じゃないし、このボリュームならかなりリーズナブルと思う。

「らふてぃ」

62らふてぃ.jpg

前回、八ちゃんに来たときに記事にしたら、osamuのブログに八ちゃんのお孫さんからコメントがついた。
そこにはらふてぃがオススメだとあったそうだ。
そこで注文。
時間がかかります・・・といわれたけど、やっぱり食べてみたいとお願いする。

調理しているときにママから提案が。
「辛いのが大丈夫なら、こーれーぐーすーを入れてみる?」
辛いの好き。
こーれーぐーすー大好き♪
是非!とお願いする。
(osamuはすでに酔っ払っていて、やぎ汁に入れるんだと勘違いしてた・笑)

出てきたらふてぃを見てびっくり!
めっちゃボリューミー!!!
写真だとわかりにくいけど、厚みが1cm以上ある!
いや、2cmといってもいいくらい。
こっちでラフテーなんていうと、ヒラヒラのがお上品に並んでるのなんかに出会うこともある。
それが、なんという厚み!
しかも、全然脂っこくなくて、脂身のところも美味しく食べられる。
近年沖縄でもギトギト系が流行りつつある中、きちんと仕事がしてある昔ながらのらふてぃ。
これはすばらしい!
お孫さんが自慢するのもわかる〜♪
こーれーぐーすーの入り具合も絶妙。
添えられたにんにくスライスもふわふわうまうま。
もちろんたれも美味しくて、レタスをもりもり食べちゃった。
ってか、白飯くださいっ!って感じ(笑)
思わずビールをおかわりしちゃった♪

本当は最後は沖縄そばで締めるんだけど、お腹いっぱいになっちゃった・・・。
ので、今回はここまで。
ママ&お姉さまと一緒にフィギュアスケートNHK杯を見ながら頂く時間もご馳走(笑)
美味しかったし、楽しかった♪
ちょくちょくって訳にはいかないけど、絶対にまた行きますね〜♪

ーーーーー
この後、沖縄ストリートを歩いて、おきつるマートでお買い物。
シークワサージュース、サーターアンダギー(白)、ムーチー(紫)、生シークワサーを購入。
シークワサージュースを飲みながら、鶴見駅まで散歩。
さすが、やぎ汁効果。
寒かったけど、元気いっぱいでした!

63ムーチー.jpg

写真撮るの忘れちゃったけど、サーターアンダギーも美味しかった。
やっぱ揚げてるのは美味しいね!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
前回行ったときの記事はこちら。
このとき、ママが「お誕生日おめでとう!」ってみんなから言われてたからてっきり誕生日だと思ってたけど、8月3日だったね・・・。
多分、当日にこれなかった常連さんがお祝いに来てたんだね。
(ママのお誕生日は8月1日だそうです)

グーグルマップはこちら。
小料理「八ちゃん」って書いてあるね(笑)
 
posted by Can☆ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野駅 鶴見線アート

K3100161.JPG


そして再び浅野駅。
浅野駅は、扇町行きと海芝浦行きが分岐する駅。
分岐の間の三角地が駅になっている。
そこにアートがある。

47浅野駅アート.jpg 52豆みたくの.jpg 49浅野駅アート解説.jpg

円形花壇の方が「アイランド」
角形花壇の方が「パラダイス」安藤栄作

50浅野駅アート.jpg 51アイランド.jpg 53ひとみたくの.jpg 54いきのもみたくの.jpg

木彫にカラーリングしてある不思議作品。
独特なワールド全開って感じ。
結構好きかも。

55足みたくの.jpg 56ちゃぶだいと人みたくの.jpg 57海老みたくの.jpg

この、足みたくのが一番のお気に入りかな。

ーーーーー
浅野駅スナップ。

23浅野駅は広い.jpg 22浅野駅踏切待ち.jpg 24浅野駅とくまっちょ.jpg 48浅野駅にゃんず.jpg

浅野駅は、鶴見線の他の駅に比べると、ちょっと広い駅。
そもそもこのあたりの埋め立ては浅野セメントがやったのだそう。
それで浅野駅なのね。
ここにもにゃんずがいて、遊んでいる女性がいました。
鶴見線は猫王国だな(笑)

鶴見線の旅はここで終わり。
アートもさることながら、鶴見線自体が楽しかった♪
こんな近くに、こんなローカル線があったなんて。
いつもは3分〜5分間隔でやってくる電車が当たり前な生活。
でも、鶴見線は違う。
1本乗り損なうと小1時間待つはめになる。
それもまた面白い。
旅行先でしか出会えない無人駅が、こんな近くに存在していたなんてね〜(笑)
旅行といえばバイクや車がメインだから、ステキな列車や駅に出会っても乗ることはできない。
今回は乗るってことができたのも楽しかったな。

さあ、夕飯を食べに行こう!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
「駅2008 鶴見線に降りてきたアートたち展」のHPはこちら。
 
ラベル:浅野駅 鶴見線
posted by Can☆ at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国道駅 鶴見線アート

 
扇町駅で冷え冷えになりながら待って、鶴見線に乗る。
今日は最終的に浅野駅下車の予定なので、国道駅に向かう。
国道駅は鶴見駅の一つ手前。
駅の外は、前の道を車で通ることがあるので、見たことがあるが、駅の中は初めて。
高架の小さな駅だ。

41国道駅.jpg

アートは駅の一段下の連絡通路にあった。

42国道駅アート.jpg 43国道駅アート.jpg 46こんな感じ.jpg

「Water-8、11、13、14、15」
「Tunnel-1」
「Tunnel-2」高明根
ソウルの写真家さんらしい。
この作品はなかなかいい。
アーチ状高架下の写真がかかっている。
反対側は海の写真か?

この国道駅は非常に変わった構造。
左右のホームを繋ぐのは一段下にある、つり橋のような通路。
アーチの上の方にかかっている。
アーチ状高架下の脇に下りると改札がある。
(もちろん、無人)
連絡通路の直ぐ下には焼き鳥屋さんがあって、連絡通路にいると、いい匂いがしてくる〜!
お腹すいたー。

44いい匂いの焼き鳥屋.jpg 45マジで落ちそうなくらい開いてる.jpg

鶴見線のは、ホームと電車の間が、マジ落ちるくらい空いているところがあるので、要注意!
(すっぽり一人分以上空いているところもある)

「駅2008 鶴見線に降りたアートたち展」のHPはこちら。
 
ラベル:国道駅 鶴見線
posted by Can☆ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

扇町駅 鶴見線アート

K3100160.JPG


海芝浦駅を堪能し、折り返しの鶴見線に乗り、浅野駅で降りる。
ここは、海芝浦行きと扇町行きが分岐する駅で、乗換駅になっているようだ。
ここにもアートがあるので見ようとしたら、扇町行きの電車がきた!
ここで乗らないと、また待つことになるので、ここのアートは後回しにして電車に乗り込む。

扇町駅も終点。
駅構内のそちこちにアートがある。

25扇町駅アート.jpg 31扇町駅アートとちびっこ.jpg 29扇町駅アート.jpg 28扇町駅入口.jpg

26扇町駅アート.jpg 27扇町駅アート.jpg

「蜜の庭」Mana
今回のためというよりも、しばらく前から駅を再生しようとしている方が居るらしい。
かつては盛況だったらしいこの駅も、今はかなり寂しくなっている。
(鶴見線は基本的に無人駅)
そこで、手入れをしたり、植物を植えたり、ワークショップをしたりしているようだ。

30猫にちょっかい出されるくまっちょ.jpg 32たそがれにゃんこ.jpg 33にゃにみてんのよっ!.jpg

実はこのくまっちょにちょっかい出してるにゃんこを撮影していたら、電車が出発してしまった!
にゃんてこったいっ!
海芝浦駅に行ったあとだったので、てっきりしばらく停車しているんだと思ってしまった。
油断して時間をチェックしていなかった・・・。
次来るのは40分後・・・。

ってことで、周辺を撮影しながら、のんびり待つことに。
でも、にゃんこたちが人懐っこいので、にゃんこ好きな人は飽きることなく待てると思う。
ってか、魚肉ソーセージを持参している人も居たから、にゃんこに会いに来てるんだな(笑)

ーーーーー
扇町駅スナップ。

34空が広い.jpg 36扇町駅のくまっちょ.jpg 38貨物線は続くよどこまでも.jpg

鶴見線はここで終点なので、線路は終わってる。
(その先ににゃんこがたむろしている・笑)
しかし、貨物線はまだ延びているようで、ホームの反対側には線路が続いている。

37扇町駅は終点.jpg 3920km10kmストップ.jpg 3515万ボルト!.jpg 40架線.jpg

知らないところに電車で来るってのも面白いね。
こんな身近にまだまだ知らないところがあるもんだ。
深海誠監督の「秒速5センチメートル」の話しとかになる。
代々木八幡とか栃木とかにロケ地があるらしい。
ちょっと行ってみたくなったな(笑)

日が暮れてきたら、段々寒くなってきたぞー。
電車よ、はよこ〜い!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
「駅2008 鶴見線に降りたアートたち展」のHPはこちら。
 
ラベル:扇町駅 鶴見線
posted by Can☆ at 16:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海芝浦駅 鶴見線アート

K3100159.JPG


鶴見駅から海芝浦行きに乗って終点。
海芝浦駅は東芝専用の駅。
だから、社員証のない人は降りられない。
(駅はすでに東芝の敷地内なのだ)

11東芝専用駅.jpg 10東芝.jpg 12海芝公園.jpg

そのホームの先に海芝公園がある。
細長い小さな公園だがロケーションがすばらしい。
元々は東芝の持ち物だったらしいが、JRに寄贈したようだ。
なので、駅から降りることなく、公園に行くことができる。
アートもそこにある。

08海芝浦駅の焼きレンガ.jpg

「立つ人ー海芝浦」林武史
焼きレンガと石を使ったアートらしい。
タイトルを見るに登っていい感じなんだけど、登っちゃダメって書いてあった・・・?
どうやら車止めのイメージらしい。
ほら、峠のワインディングなんかに行くと、長い下り坂とかに、ブレーキが焼き付いちゃったときのための突っ込む用の砂の坂があるっしょ?
あれあれ。
ここは電車の終点でもあるし、人の終点でもあるので、「電車止め」「人止め」のイメージらしい。

ーーーーー
海芝浦駅スナップ。

14海芝浦駅は終点.jpg 15海芝浦駅ホームビュー.jpg 20海芝浦駅とくまっちょ.jpg 21直ぐ下は海.jpg

この海芝浦駅のロケーションはすばらしい!
ホームの横はすぐに海。
真正面にはつばさ橋。
遠くにベイ橋も見える。
なにここっ?!

16車中からつばさ橋.jpg 17つばさ橋とベイ橋.jpg 19鶴見線とベイ橋.jpg

電車の中からつばさ橋ビューだなんて、凄すぎる!

18輝く鶴見線.jpg 09つばさ橋.jpg

鉄ちゃん&鉄子でなくても、写真撮るでしょ、これは(笑)
ーーーーー

13かえるマーク!.jpg

このかえる、実は東海道線からも見えるところにある。
東戸塚駅と保土ヶ谷駅の間。
東京に向かって左側。
下に川があるところに立っている。
(横須賀線からは近すぎて見えない)
ーーーーー
グーグルマップだと、たぶんこの辺りだと思う。
ーーーーー
あるときosamuが見つけて、これはなんだ?ってことになった。
どうみても、鉄道の敷地内にある。
でも、それにしちゃ、可愛い看板だ。
鉄道関係の看板って、たいていは文字かマークだもんね。
まさか、下にカエルが居るよ〜ん♪なんてことはないはずだし(笑)
下に川があるから、そういう関係だとは思ったんだけど、川はずいぶん下に流れてるから溢れるなんて考えにくいし、しばらくわからずにいた。

あるときついにネットの個人ページで発見!
やはり「水が上がることがあるよー。気をつけてー。」って看板らしい。
それにしても、ずいぶんと可愛いデザインにしたもんだ。

そのかえる看板がなんとここに!!!
思わず撮影!
近くで見られて、ちょっと感動(笑)
ーーーーー
海芝浦駅の停車時間は20分ほど。
平日朝夕以外は、次に来るのは1時間後とかなので、折り返しの電車に乗る。
(ほとんどの人が乗って戻った)
20分くらいでも結構楽しい。
ロケーションはいいので、季節がよければ、1時間くらいのんびり過ごすのも悪くないね。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
「駅2008 鶴見線に降りたアートたち展」のHPはこちら。
 
ラベル:海芝浦駅
posted by Can☆ at 15:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴見駅 鶴見線アート

081129_1415~001.jpg


osamuが行きたいというので、鶴見線アートを見にでかけた。
京浜東北線鶴見駅で降りて、鶴見線に向かうと、改札がある!
あれ?鶴見線ってJRだよね?
目の前に鶴見線が停まってるし、歴史的背景によるものなのかな?
(元々は京浜工業地帯の工場が設置した貨物用の鶴見臨海鉄道だった)

ホームにはほとんど人がいない。
鶴見線の中に、少し乗客がいるだけ。
鶴見線が出ると、反対側のホームにふわふわとしたものがぶら下がっていた。

01鶴見駅のゆうれい.jpg 02鶴見駅のゆうれい.jpg 05鶴見駅アート解説.jpg

「Dancing Echoes」木村幸恵
ゆうれいシリーズを作っている作家さんらしい。
風に吹かれて、ふわふわ揺れていた。

ーーーーー
鶴見線鶴見駅スナップ。

03鶴見駅終点.jpg 06複雑な鶴見線.jpg 04皆さんお元気で時計.jpg

実は鶴見線が出てから気づいたんだけど、土日は極端に本数が少ないのだった。
乗客のほとんどが工場に行く人たちだからだね。
次の電車まで20分待ち・・・。
なもんで、ホームをうろうろする。
待っているお客さんはみんな慣れていて、本を読んだりしている。
横浜市内の鉄道とは思えないのんびりとした雰囲気(笑)

鶴見線は、3路線あるのだが、全てが鶴見駅を始点として運行している。
メインは扇町駅行き。
入ってきたのは海芝浦駅行き。
メインに比べると本数が少ないので、まずは海芝浦駅に行くことにする。
(土日の昼間は1時間に1本!!!)

07くまっちょ電車に乗る.jpg
くまっちょ、ひとりで電車に乗るの図♪
乗客が全然いなかったもんで(笑)
普段は考えられないシチュエーション!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
「駅2008 鶴見線に降りたアートたち展」のHPはこちら。
 
posted by Can☆ at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

海鮮せんべい

081119_2206~001.jpg081119_2207~001.jpg



sankoからの新潟土産。
色々大変みたいだったのに、わざわざありがとうね♪

鯛、かに、えび、いかの4種類の詰め合わせ。
それぞれ味が違って、どれもうまうま〜!

こういう薄くてパリパリしたおせんべいって、何て呼べばいいんだろ?
この手のせんべい、記憶がないくらい昔っから好きなんだよね〜♪
あのさ、海とかに行くとお土産屋さんに必ずあるじゃん。
大きくて、薄くて、パリパリの、朱色の海老せんべい!
あれが好きでね〜。
大切に持って帰ってきて、割れないように慎重にビニールを開けて、丸々取り出して「パリンっ!」って食べるのが好きだった。
途中で割れるとちょーがっかり…。
(食べるときにどーせ割れるのに…苦笑)
高校生のとき、学校をさぼって江ノ島に行ったときにも、少ないおこづかいの中、海老せんべいは忘れずに買ってきた(笑)
ーーーーー
言い訳1…いつものバス停で降りないでそのまま乗って行ったら、いつのまにか江ノ島にいっちゃったんだよね〜(^。^;)
言い訳2…まるっきりサボるつもりではなく、途中から出ようと思っていたら、急な短縮授業で学校に着いたら授業が終わっていた…(T▲T)
ーーーーー

そんなこんなで(?)、それくらい好きだって話しでした〜(*^▽^*)
ご馳走さま→sanko!


  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:せんべい
posted by Can☆ at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ(あまくないもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

コマとマリ byアンデルセン

081123_0738~001.jpg



アンデルセン青山本店でosamuが買ってきた。
月替わりで発売される「パンになったアンデルセン童話」シリーズ。
調べてみたら「恋人たち」と言う名前だった。
どっちもどんな話しだか知らないなぁ〜?

ハート型の固焼きパンの上に、
パイ生地でできた、チョコレートコーティングしたコマと、
オレンジ風味のマリが乗っている。
可愛いけど、ボリュームはないね〜(;^_^A

ちなみに、12月は「もみの木」らしいです。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

深煎ミルク紅茶エクストラショット

081118_1422~001.jpg



リプトンのチルド紅茶シリーズ。
ーーーーー
リプトン
深い煎りミルク紅茶
エクストラショット

スリランカの高地で育まれた銘茶「ウバ」を贅沢に使用し、濃厚でありながら、
香り高くキレのある紅茶の味わいを丁寧に引き出しました。
スッと気持ちが軽くなるおいしさをお届けします。

高地産ウバ茶100%
240ml
ーーーーー
割りと好き。
リプトン味だけど、ミルクと甘さと紅茶のバランスがいい。
ウバがNiceチョイスなのかもね。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:リプトン
posted by Can☆ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ズビズバ九州くん

081126_0420~001.jpg081126_0432~001.jpg



実は昨夜、帰ってきたぐっちが早速遊びに来てくれて、
お土産くれて、一緒に水餃子鍋食べたんだけど、
何だかあまりにも普通に食べてしゃべってたので、写真撮るの忘れちゃった…(^◇^;)

それでお土産紹介♪

ズビズバ九州くん!
これめっちゃ欲しかったんだよ〜!
旭化成の本拠地が延岡(宮崎)なので作られた商品なんだと思う。
ズビズバ愛用者としては見逃せないアイテム。
だけど、九州でしか売ってないのだ。
嬉しい〜!

ズビズバ九州くん01.jpg ズビズバ九州くん02.jpg ズビズバ九州くん03.jpg

そのまんま、九州の形らしい。
名前もまんま。
「九州の形だから握りやすい!」って書いてあるけど、
洗うときに、そういう風には握らないよね…(^◇^;)
このゆるさ加減が、戸塚再開発くんを思い出させる…(笑)
なにげに中華どんぶりなのは、ラーメンのイメージ?

我が家の現役ズビズバくんがかなりキテるのでちょうどいい!
…って思ったけど、使うのもったいないなぁ…(・・;)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:ズビズバ
posted by Can☆ at 14:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

XMAゴールドタンブラー

081123_2054~001.jpg



12月1日の第2弾を待たずに、新しいタンブラーが出ていた。

「XMAタンブラー」12oz350ml1300円
クリスマスブレンドのパッケージと同じデザインのタンブラー。
ゴールド地には、全く目立たないけど、Xmas柄が入ってる。
中央の赤いツリーは、フェルト風味になっていて、少し立体。
悪くない。
でも買うまでにはいかないかなぁ〜?

実は今回のXmasプロモではストラップも出ていた。
「ホリデーレッドカップストラップ」780円
全く買う気でいたから探していたのに、発売3日くらいで全店完売だそうだ…Σ( ̄□ ̄;
(吉祥寺スタバの店員さん談)
売ってるところ、見てもいないよ。
マジショック…(T▲T)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スターバックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷西武の裏ツリー

081123_1334~001.jpg



大人な雰囲気です。
どこかの店の店員さん(男性)が、非常に丁寧に「イラッシャイマセ」と言いながら、直角に曲がって行きました。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Xmasスナップ2004-11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

吉祥寺麺通団

K3100156.JPG081123_1807~001.jpg



ギャラリーを見ながら、お茶?した後、吉祥寺駅前に戻ってアーケードを散策。
ハモニカ通りなど、めちゃんこ狭い路地に、小さな小さなお店がたくさん!
TVで見た、間口一間分でカウンタだけの和菓子屋さんとか。
(もちろん行列〜)
うどん屋さん、ラーメン屋さん、中華料理屋さん、それに立飲み屋多数。
(飲みたかった!)
有名なコロッケ行列を見て、
魚屋さんで桜海老とイワシの生姜煮を購入。
(貝付生赤貝とか、生ハタハタとか買いたかった!)
沖縄屋で生シークワサーもゲット!
後ろ髪引かれつつ、目的地へ。

本日の第3の目的地は、吉祥寺麺通団。
また讃岐うどんっす(*^▽^*)
まだ、麺通団シリーズは食べた事なかったんだよね。
ーーーーー
うどん屋の〜麺通団は、麺通団監修?の讃岐うどん屋。
だから、店舗ごとに全く別の店。
麺通団経営ではないよ〜。
もちろん団長もいません(笑)
ーーーーー

ヨドバシカメラの脇なんだけど、1角曲がるだけで妙に落ち着いた場所。
入口手前に、でかでかとメニューがあるんで安心(笑)
将八うどんよりは高いけど、東京価格的には充分安い。

店内に入ったすぐ目の前が調理カウンタ。
そこでうどんを注文。
それを受け取って、先に進み天ぷらなどを取りレジで会計。
あつかけの場合は、その先の蛇口で自分でダシを注ぐ。
葱、おろし生姜、胡麻はレジ脇でセルフ。

ぼくは、あつかけ小(300円)、赤ちくわ天(100円)、げそ天(150円)。
osamuは、あつかけ小、磯辺揚げ(白ちくわ100円)、わかめとじゃこのかき揚げ(?円)。

麺はさすがの正当派讃岐うどん。
太麺、しっかり。
ダシはいりこと昆布。
蛇口から注いだ瞬間、ふわっと香りが〜♪

天ぷらはわかめとじゃこのかき揚げがNiceチョイス!
まわりサクサク、中しっとり。
後味にじゃこの香りがやってくるのがいい。
塩が強めなのがうどんにぴったり。
赤ちくわはほんと好き♪
(海老〜海老〜)
げそ天はびっくりする長さ。
まさに讃岐風。
皿からはみ出過ぎ(笑)
非常に変わった食べ物です。

味は納得。
近くに住んでたらリピート確実。
山盛り鶏皮揚げ小鉢(300円)を食べてみたい(笑)

ただ、隣に座った若いカップルがおもむろに煙草を吸いはじめたのにはちょっとびっくり。
讃岐うどん屋は、分煙でもないのかぁー。
灰皿置いてなかったけど、言えば出してくれるスタバシステムなんかな?
まあ、小さい店だし、もう夕飯時間(飲みタイム)だったから仕方ないかな。
実際、店には20分もいないしね〜(;^_^A

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
吉祥寺麺通団のHPはこちら。
 
posted by Can☆ at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「明日の神話」岡本太郎 in渋谷マークシティ

K3100156.JPG

K3100157.JPG



岡本太郎画伯の「明日の神話」が、渋谷のマークシティの吹き抜け通路に設置されるニュースは聞いていた。
候補が2ヶ所あったとか?
渋谷ならそのうち見る事もあるだろうとは思ってたけど、意外や早くにその機会が訪れた。
井の頭線に乗るためにマークシティに向かうと、あったあった!
やっぱ巨大だぁー!

元々ホテルのロビーのために描かれた壁画。
美術館に収蔵される方が作品的には環境はいいんだろうけれど、
こういう風にたくさんの人の目に入る場所に落ち着いたのは良かったと思う。
世界的な芸術家のでっかい作品がタダで見られる機会は、そうそうない。
日本が誇る岡本太郎画伯の作品をたくさんの人に見てもらいたいよね♪

ここは元々壁が空いていたし、通路も広いし、窓があるし、屋根がある。
ある意味Nice場所!(笑)
幅もギリギリぴったんこ!
新たな待ち合わせ場所出現かも?
やっぱ、船とか変な生き物が好きだ…(^◇^;)

東京都現代美術館で出会ったときの記事はこちら。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
もきゅ「マークシティ空いていた」.jpg もきゅ「美術館で見つけた」.jpg もきゅ「タダ設置神話」.jpg
 
posted by Can☆ at 15:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将八うどん in渋谷

K3100155.JPG081123_1400~001.jpg



osamuが食べに行って、美味しかったと言うので、連れて行ってもらった。
たばこと塩の博物館の脇道にある。
派手な飾りがあるのですぐにわかる。
将八うどん音頭?ちっくな曲が流れているのもわかりやすいかも(笑)

階段を降りると地下に割りと広い空間。
まず、お盆を持って進み、
カウンタの中いる大将?にメニューを頼む。
天ぷらやおでんはセルフ。
うどんを受け取って会計。
好きな席に座って食べる。
これって半セルフって言っていいんかな?

今回はかけ(小=1玉)130円、半熟玉子天110円、鳴門金時天110円。
うどん、美味しかった♪
ちゃんとした讃岐うどん!
ちゃんと茹であがっているのにもちもちの腰。
これだよね!
ちょっと柔らかめだけど、太麺で旨い。
ダシも香りよく美味しい。
半熟玉子天はほんとに半熟。
ダシにつけて温めて食べるとウマス。
ちくわ天がなかったので取った鳴門金時天だったんだけど、これは当たりだった。
osamuが取った唐揚げ天180円をひとつもらう(3つでひと串)。
大きくてジューシー。
これも美味しい♪
でもかなりボリューミーだから、これ取ると他のが食べられないかも…(^o^;)

葱、大根おろしの小鉢はどちらかひとつサービス。
おろし生姜はレジの脇でセルフ。
天かす、鰹節は20円。
セルフソフトクリームもあるし、17時以降はアルコールもあり。
少しだけど座敷もある。

讃岐的には普通かもしれないけど、渋谷と言う立地を考えると、かなりリーズナブル!
そんでもって美味しい。
絶対また行く!
(ちくわ天を食べないと!)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
将八うどんのHPはこちら。
6店舗のうち、渋谷以外は全部讃岐みたいっす(笑)

もきゅ「天を設置セルフ」.jpg
 
posted by Can☆ at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

seesaa5周年だって!



seesaa5周年記念クイズ。
中級編。
答えはCだよね(笑)
「攻性防壁」って・・・。
相手のPCを「物理的」に破壊するらしい(笑)
A、Bはお世話になってるから。

ーーーーー
このきゃんぱを始めたのが、2004年7月1日。
もう4年4ヶ月もたつんだなぁ〜。
最初の頃は、そんなに続くなんて思ってもみなかった。
初期の記事、今見てみると写真ひどいね・・・(苦笑)
ケータイは2代前か?
そりゃカメラ性能もだいぶ落ちるね。
文章も今とは雰囲気が違うな。
何が違うんだろ?
当時はマイPCはwindows98だったし・・・(笑)

ブログやっててよかったよ。
きゃんぱで知り合った人もたくさん居るし、こういうの、好きなんだな、きっと。
紹介してくれたみゆみゆ。に感謝だね♪
ライブ○アとか、ジュ○ムとか、ココ○グとか、当時すでにメジャーだったところじゃなくて、
seesaaだったのも良かったんだと思う。
新機能とか、結構頑張ってる印象が強かったし、色々勉強になったもん(笑)

seesaa5周年なのか。
結構初期からやってるってことなのね。
知らんかった。
後は、ディスク容量をアップしてくれるといいなぁ〜。
もう2GBヤバイんだもん・・・(涙)
(データ容量間違ってました。訂正しました。
 ご指摘ありがとうございます!→しんばさま♪)

ちょこっとだったら、お金払ってもいいと思う。
引越しが大変なんだよ〜!!!
(全然進んでない・・・)

seesaaさん、これからも頑張ってくださいね♪
なくなったりしたら、マジ困るもんね。
結構気に行ってるし、これからも、よろしくで〜す!
 
シーサー200811215周年.jpg
 
ラベル:Seesaa
posted by Can☆ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしもん ハッピーアソート きんちゃく

081113_2013~001.jpg


先日、ビレッジヴァンガードに行ったときに見つけたがちゃ。
とにかくやってみた(笑)

ーーーーー
ハッピーアソート もやしもん
全7種

もやしもんハッピーアソートR.jpg

O−157(ぬいぐるみ)
A・オリゼー(ぬいぐるみ)
L・ヨグルティ
ナイロンバッグ(和風)
ナイロンバッグ(食パン)・・・沢木が菌が見えなくなったとき感動の食パンだね。
きんちゃく
ティッシュケース・・・O−157デザイン
ーーーーー
そんで、きんちゃくが出た!
小さいけど、悪くない。

もやしもんきんちゃく01.jpg もやしもんきんちゃく02.jpg

片面はもやしもんロゴ。
菌たちが並んでてかわえー!
もう1面は、沢木の似顔絵を持ったオリゼーたち。
シーンが思い出されて、思わず笑っちゃうよね〜(笑)

何入れようかなぁ〜?(ワクワク)
これなら、もう1回くらいやっておくんだったな。
「かもしてころす」のティッシュケースとかいいよね♪(笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:もやしもん
posted by Can☆ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | もやしもん・本・映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラメルシュー

081122_0158~001.jpg



バリューラインのシュークリーム。
キャラメルとなれば素通りは出来まい(^◇^;)

おお!
結構美味しいじゃん!
105円としては合格!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

定例スタバ(11/21)

081121_2126~001.jpg



定例スタバ。
みゆみゆ。はXmasレッドカップタンブラー07で、ダブルショートジンジャーブレッドラテ。
ぼくはだるまタンブラー06でCOD(Xmasブレンド)

化粧水とクリームを渡す。
みゆみゆ。からは、カピバラさんシールをもらう!
ありがとう♪

今日は、みゆみゆ。のblogについてマジトーク(苦笑)
世の中いろんな人がいるんだよね。
出来るだけ前向きで居たいなぁ、
いつでもポジティブ指向で居られたらいいなぁ、と思った。
(マジじゃん!笑)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
グーグル20081121ルネ・マグリット生誕110年.jpg
 
posted by Can☆ at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 定例スタバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする