2008年04月30日

あわせ最中「福久俵」 by十万石

080427_0155~001.jpg



みゆみゆ。から頂いた!
ーーーーー
あわせ最中
福久俵

幾久しく福(さいわい)あれとの願いを
十万石俵に込めてお作りいたしました。

最中種は日本一のもち米新潟産黄金餅を使い、味わい大切に焼き上げました。
小豆は、丹波の大納言小豆と白小豆の風味を活かして丁寧に炊いた二種の餡。
お召し上がりの時にあわせ、芳ばしい贅沢をご賞味ください。

株式会社十万石ふくさや
埼玉県行田市
ーーーーー
最中の皮とあんこを自分であわせるのは、時々あるけど、これは良く出来てる。
あんこのパックが、皮にぴったりサイズなのだ!
手を汚さずに、道具も要らずにあわせられる。
そして、この皮が美味しい。
すごく芳ばしいんだよね!
これは美味しい♪
埼玉の銘菓だね!

ご馳走さま!→みゆみゆ。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:最中
posted by Can☆ at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ(和菓子系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つつじ

080430_1502~001.jpg080430_1503~001.jpg080430_1501~001.jpg



実家に車を返しに行った。
実家は古い団地で、どこの駅からもバスに乗らないといけなくて、
住んでいたときは、つくづく不便だと思っていた。
病院、スーパー、小中学校、幼稚園、などは揃っていて生活に問題はないんだけど、
通勤通学にはちょっと不便なんだよね。
なんてったって終バスまでには帰って来ないといけないからね〜(;^_^A

高校は自転車。
(地元のレストランでバイト)
学生時代はスクーターで駅まで通学。
(ファミレスで深夜バイト)
足がないと生活が成り立たない。
それで今は駅から歩いて帰れる場所を選んだ。

でも、たまに実家に帰ると、緑が多いなぁ!って思う。
今の住まいも、都会からみたら充分田舎だと思うけど(笑)、実家に比べると全然。
大きな樹があるってのはいいよね!
子供時代を振り返ると、良い環境で育ったんだぁと思う。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:つつじ
posted by Can☆ at 18:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

焼きそらまめ

080513_2324~001.jpg



そらまめって言うと、あの分厚い皮を向いて茹でるのが定番だけど、焼くのもいい。

予熱した魚焼きグリルか、トースターに入れる。
弱火で、皮が焦げるくらいじっくり焼く。
熱々の皮から取り出すと、ほこほこのそらまめの出来上がり!
香りが濃厚で美味しいよ♪
是非チャレンジを!

食べきれなかった分は、砂糖水で甘く煮たり、
醤油で軽く煮て、胡麻をたっぷりまぶしても美味しい。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:そら豆
posted by Can☆ at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | クッキング(ご飯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジタブルガーデンでお買い物

080429_2208~001.jpg



今回も大量購入してまいりました♪

これだけ買えば、通販でも送料無料だけど、まあいいじゃないか(笑)
香油屋で買えば、手に取って選べるし、ポイントつくし、
オマケをもらえたりもするし、ガラポンなんかも出来たりするんだから。
(イベントの時限定)

今回の収穫。
・ホホバ油ゴールド(100ml)×5本
・ネロリEO(10ml)
・ローズオットーEO(2ml)
・ユーカリEO(15ml)
・パルマローザEO(10ml)
・ラベンダーEO(100ml)
・みつろう2種
・みつろうクリーム(ローズosamu)
・練香(レモンosamu)
・サシェ×4(osamu)
・ラベンダーウォーター(オマケ)

ベジタブルガーデンでの収穫。
・ペパーミントDRY
・レモニーミントティー
・カモミールティー2種
・カンホアの塩
・ハーブキャンディ
・ぷるぷるお肌ティー(ブレンド)
・ブラックペッパー
・種(バジル)

ガラポン収穫。
・ハンガリー水
・自家製ピクルス
・ルバーブペースト
・デトックスブレンドティー

これでしばらくは困らないぞっ!

ベジタブルガーデンのお買い物2008-01.jpg ベジタブルガーデンのお買い物2008-02.jpg

「サン農園」のHPはこちら。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

飯給駅2008

080428_1806~001.jpg



ベジタブルガーデンの帰り、何時も通る飯給駅に立ち寄る。
先客が居て、おじさんがやはり撮影していた。

こんな遅い時間に来たのは初めてかも。
ぼくのコンパクトデジカメにはキツイが、雰囲気は良い。

ホームに入ると、ど真ん中の正面に、真新しい「線路に立ち入らないで」の看板が!
まあ、鉄道会社的には分かる。
時刻表も確認せずに線路に入るバカモノが居たんだろう。
(列車が来ない時にちょっとお邪魔しますって気持ちがないとね)
でも、いい場所だけに看板が邪魔。
もう少し考えて立てて欲しかった…。
写真に入っちゃうよ…(T_T)

飯給駅PS.jpg 飯給駅P2S.jpg

仰せの通り、線路には入らずに、対岸の田んぼへ回る。
蛙の鳴き声がサラウンドで響きわたる。
いい雰囲気。

28-24飯給駅遠景.jpg 28-25田んぼに映る雲.jpg 28-27飯給駅とくまっちょ.jpg 飯給駅P3S.jpg

しばし堪能していたら、踏み切りが鳴り始めた。
小湊線がやってきた。
いつ見ても味のあるカラーリングやね〜。
この田舎くささがいい。

28-28小湊鉄道来る.jpg 28-29小湊鉄道.jpg 28-30小湊鉄道.jpg 28-32小湊鉄道行く.jpg

28-31小湊鉄道とくまっちょ.jpg 28-33飯給駅点灯.jpg 28-34飯給駅踏み切り.jpg

列車から降りた女子高生が、出口とは反対に歩いていく。
見ていると、ホームから線路に降りて歩いて行った。
そっちに家があるんだろうね。
やっぱそういうもんだよなぁ〜。

28-49線路を帰る女子高生.jpg 28-48飯給駅踏み切り.jpg 28-47飯給駅.jpg
(osamu photo)

<おまけ>
28-35鳴るのを待ってるくまっちょ.jpg
海ほたるのフードコートで、ラーメンが出来たお知らせを見張ってるくまっちょ。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
「飯給駅」のグーグルマップはこちら。
 
ラベル:小湊線 飯給駅
posted by Can☆ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジタブルガーデン2008

080428_1356~001.jpg



いよいよ目的地のベジタブルガーデン!
メインは買い物だけど、まずはイベントを楽しむ。
GWは大きなイベントのひとつだからね!

最初はクイズラリー。
ガーデン内に掲示されているクイズを探しながら巡って答えを書き込んで行く。
いつも思うんだけど、花言葉って全く興味ないんだなぁ〜(;^_^A
昨年も花言葉の問題があって、全く判らなかったっけ。
今年も花言葉があった。
ローズマリー。
悩みながらも全て記入して、抽選箱へ。

15時から抽選会。
その場に居る人だけがもらえるローカルルール(笑)
残念ながら今年は当たらなかった。

やっとランチ!
外が見える窓際のカウンターに座る。
二人ともパスタセット。
フレッシュハーブたっぷりのサラダが魅力♪
osamuは、自家製バジルペーストのパスタ。
ハーブコーヒー(カフェインレス)。
ぼくは、ラタトゥイユソースのパスタ。
胃腸すっきりブレンドのハーブティー。
どちらもうまうま♪
昔のベジタブルガーデンはかなり酷い味だったけど、
近年は美味しくなったね〜(^-^)v
サラダは毎日食べたいくらい(笑)

28-19ラタテュイユパスタ.jpg 28-20ラタトゥイユパスタU.jpg 28-21グリーンサラダ.jpg 28-22バジルパスタ.jpg

お腹が満たされたところで、クイズの時にosamuが気になって仕方なかった楽器作りのワークショップを覗きに、畑の真ん中へ。
散々悩んだあげくに、竹ドラムを作る事に(笑)。
表面に焼き色のついた太い竹(ひと節分)にH型に切り込みを入れるだけ。
太いハンドドリルで穴を開け、ノコギリで切っていく。
カッターでバリを取り、幅を広げる。
長さの短い方(音の高い方)に潰した王冠シンバルを装着。

待っている間に、ぼくはバチ作り。
竹棒をカッターで削り、先端に布を固く巻く。
両方に紐を通して完成!
ただ切り込みを入れただけなのに、いい音がするだねー♪

28-23竹ドラム製作中.jpg 竹ドラム.jpg

もう一組、ひょうたん笛とひょうたんマラカスを作っていたファミリーと、即興セッション♪
ベジタブルガーデンの温室の中に、竹とひょうたんの音が響く。
循環系はヤバイね!
簡単な上に、楽しい過ぎる(笑)
永遠に続くかと思った(≧∇≦)
osamuは、さらにCDを購入。
(バリの蛙の音CD、ディジュリドゥのCD)
ぼくは、バンブーカリンバキットを購入。

このワークショップをやっていたのは、「ポンぴ〜シャカ」というグループで、業界では有名な方のようだ。
旦那さんは、日本のディジュリドゥの第一人者らしい!
osamu大興奮!(笑)
(ディジュリドゥに憧れているのだ)
奥さまはジャズから民族音楽に入った人のようで、独特のオーラをかもしていた(o^o^o)
元々は横浜の綱島に居たそうだが、開発に伴い千葉に移った。
誰にでも、気軽に、楽しく音楽に親しんでもらいたいと活動している。

「ポンぴ〜シャカ」のHPはこちら。

楽器の手作りキットの販売もあります。
また、ひょうたんの買い取りもやっています。
栽培されている方は是非ご協力を!

そしてついに香油屋でお買いもの!
ホホバ油大量購入!
ネロリとローズオットーも!
いつもながら、結構な金額になったら、オマケをつけてくれました(笑)

そしてレシートでガラポン。
かなり回したのに、全然当たらず…( ̄▽ ̄;)
クジ運ないなぁ〜。
あまりに気の毒だったらしく(苦笑)、末賞たくさんと、他の商品を交換してくれた!
ラッキー!
こういうアットホームなところがいいやね〜。

帰り、駐車場で荷物を積んでいたら、「ポンぴ〜シャカ」の奥さまがワンちゃんのお散歩から帰って来た。
可愛い〜ね〜♪

ぼくは買い物が出来てご機嫌。
osamuは車の中でも竹ドラムをポコポコウキウキ(笑)
今回も楽しかったね♪

「サン農園」のHPはこちら。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カントウタンポポ

080428_1123~001.jpg



魚見塚展望台への道すがら、カントウタンポポがたくさん咲いていた。
こういう場所には何とか残っているんだね♪
先日TVでハイブリッドがあるってやっていてびっくり!
ガクが反り返ってないけど、きちんとすぼまってもいないものが増えているらしい。
ここのはちゃんと花に添っていたよ。
頑張れ!カントウタンポポ!

28-13関東蒲公英01.jpg 28-14関東蒲公英02.jpg 28-15関東蒲公英03.jpg 28-16関東蒲公英04はなびら.jpg

28-17関東蒲公英とくまっちょ.jpg

あ、ちなみに、この道沿いには山羊を飼っている家が何件かあってこれまたびっくりした!
さすが、酪農発祥の地が近いだけあるな。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:関東蒲公英
posted by Can☆ at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚見塚展望台

080428_1103~001.jpg



アンティークホテル「ら・みらどーる」のすぐ上に一戦場公園がある。
その更に奥にあるのが魚見塚展望台。
細い道を10分ほど進むと展望台が現れる。
昔はここから魚を見つけたらしい。
魚が見えるかどうかはともかく、Niceビューポイントだ。
左手には鴨川市街、右手には太海の海岸が見える。
晴れてたらもっときれいなんだろうなぁ〜(;^_^A

28-11魚見塚展望台から鴨川方面.jpg 28-12魚見塚展望台から太海方面.jpg 魚見塚展望台P2S.jpg 魚見塚展望台P3S.jpg

こういう場所に鍵をつけるのは誰が始めたんだ?
個人的には、ゴチャゴチャして景観が悪くなるからあんまり好きじゃないんだけどねー。
実際困ってる場所も多い。
(撤去が大変らしい)

でもこの魚見塚展望台では公認。
手前の一戦場公園で南京鍵を売ってるくらい。
鍵をつけたい人は是非どーぞ。

この女神像は下からも見えたよ!
すごいね!

28-45魚見塚展望台.jpg 28-46魚見塚展望台女神像.jpg
(osamu photo)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
魚見塚展望台のグーグルマップはこちら。
 
posted by Can☆ at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

アンティークホテル「ら・みらどーる」

080428_1020~001.jpg080428_1021~001.jpg080428_1022~001.jpg



今回の宿は、アンティークホテル「ら・みらどーる」。
ホームページで見た感じでは、館内中アンティークグッズで満ちてるイメージ。
ーーーーー

着いてみると、一戦場公園へ登る途中の斜面にあった。
斜面に煉瓦とオレンジ瓦屋根の建物がある。
壁には古い陶器がはめこまれていて面白い。

28-04ら・みらどーるフロント棟.jpg 28-05ら・みらどーるホール&バス.jpg 28-09ら・みらどーるホール.jpg 28-10ら・みらどーるレストラン.jpg

中に入るとほの暗い。
照明もアンティークなんだね。
廊下にもアンティークグッズがたくさん!

宿泊棟は斜面の急な方に建っているので、階段状の複雑な構造で面白い。
お部屋の家具も全てアンティーク。
だから同じお部屋はないんだね。

27-25ら・みらどーる部屋スナップ01.jpg 27-26ら・みらどーる部屋スナップ02.jpg 27-27ら・みらどーる部屋スナップ03.jpg 27-28ら・みらどーる部屋スナップ04.jpg

27-29ら・みらどーる部屋ミニベランダ.jpg 27-30ら・みらどーる部屋ビュー.jpg 27-54ら・みらどーる部屋黒電話.jpg

窓からは遠くに海が見える。
すっきり晴れていたら良かったんだけどね〜。

まずはディナー。
食器ももちろんアンティーク。

27-32ら・みらどーるディナー02.jpg 27-33ら・みらどーるディナー03.jpg 27-35ら・みらどーるディナー04スープ.jpg 27-34ワイン.jpg
・筍と蕗のクレープ巻き
・オニオンスープ
・白ワイン(ハーフボトル)

27-36ら・みらどーるディナー05.jpg 27-37ら・みらどーるディナー06.jpg 27-38ら・みらどーるディナー07.jpg 27-39ら・みらどーるディナー08.jpg
・キンメダイのグリル(イカ墨パスタ、蕗?アスパラ?)
・ハーブ鶏のグリル(パプリカ、ピーマン、オニオン)

27-40ら・みらどーるディナー09デザート.jpg 27-41ら・みらどーるコーヒーカップ.jpg 27-42ら・みらどーるコーヒーカップU.jpg 27-43アンティークガラス.jpg
・いちごのパウンドケーキ
・コーヒー
コーヒーのカップがすごいよね〜(笑)
ミルク&砂糖入れもアンティーク。

<osamu photo>
27-55ら・みらどーるレストラン.jpg 27-56ら・みらどーるレストランタペストリー.jpg 27-57グラスにはまるくまっちょ.jpg 27-58ら・みらどーるコーヒーカップ.jpg

部屋にユニットバスもあるけど、男女別のお風呂もある。
この日はゲストが二組だったので、家族風呂システム。
そこそこ広くてちゃんとしたお風呂でノープロブレム。

<館内osamuスナップ>
27-59ら・みらどーるアンティークガラス.jpg 27-60ら・みらどーるアンティーク食器.jpg 27-61ら・みらどーるカウンターライト.jpg 27-62ら・みらどーるカウンター.jpg

27-64ら・みらどーるホール.jpg 27-65ら・みらどーるアンティークライト.jpg 27-66ら・みらどーるホールカウンター.jpg 27-67ら・みらどーるアンティークランプ.jpg

27-63ら・みらどーる廊下のライト.jpg 27-68読書するの図.jpg

ーーーーー
28-01ら・みらどーる朝食.jpg 28-02ら・みらどーる朝食02.jpg 28-03箸置き鴨とくまっちょ.jpg

ガーデンを散歩。
28-06ら・みらどーるガーデンビュー.jpg 28-08ら・みらどーるラベンダー.jpg 28-07ら・みらどーる日本地図のお皿.jpg 28-18ら・みらどーる宿泊棟.jpg
カーテンの開いてる部屋に泊まったんだ。

ら・みらどーるガーデンPS.jpg

<osamuスナップ>
28-40ら・みらどーるアンティークガラス.jpg 28-41ら・みらどーるアンティーク食器.jpg 28-42ら・みらどーる本館への階段.jpg

28-43ら・みらどーるジャスミン.jpg 28-44ら・みらどーるラベンダー2.jpg

結婚式をやったりもするらしく、小さいながらもホールがあるし、ガーデンもきれい。
本当にアンティークだらけだから、そういうのが好きな人にはオススメ!
ただ、アンティークと言うのは古いものな訳で、きれいに掃除とかをしていても古いものが持つ独特の空気ってものがある。
だからピカピカきれいなお部屋が良い人とか、古いホテルとかが苦手な人は要注意。

ホームページも雰囲気たっぷり!
スタッフ紹介を見ると、雰囲気が良くわかるよ!

アンティークホテル「ら・みらどーる」のHPはこちら。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAXコーヒー

080427_2154~001.jpg



途中立ち寄ったコンビニで発見!
懐かしい〜!(≧∇≦)
即ゲット!

ん〜、このコーヒー牛乳味がたまらないねー!
何で地元にはないんやろな〜?

ホテルで撮ったんで写真暗いっす。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大山千枚田

080427_1643~001.jpg080427_1643~002.jpg



以前、MASASHIが写真を見せてくれた千葉の棚田。
すごくきれいで、行ってみたいと思っていた。
今回、少し時間に余裕があったし、そんなに遠くなかったので行ってみることに。

看板に導かれて細い道をどんどん登っていくと、左手が開けて、そこが大山千枚田だった。
能登の千枚田に比べると小規模だが、きれいな棚田だ。

ちょうど田植え時期で、田んぼには水が張られている。
一部田植えが済んでいるところもある。
日が傾いてきて、蛙が鳴き初めて、段々合唱になってくる。
ちょっと暗めだが、夕方の光がいい雰囲気だ。

元々斜面に田んぼを作っているので、登ってくる道道にも棚田がたくさんある。
いかにも日本だなぁ〜って感じ。
どういうところがってうまく言葉には出来ないんだけど、ほんと「千葉の田んぼ」って感じなんだよね〜。

27-19大山千枚田.jpg 27-21大山千枚田02.jpg 27-20大山千枚田解説板.jpg

27-22ひばり?.jpg 27-23ひばり?2.jpg 27-24大山千枚田とくまっちょ.jpg

千枚田P1S.jpg 千枚田P2S.jpg 千枚田P3S.jpg 千枚田P4S.jpg
パノラマ撮りまくり(笑)
クリックすると大きく開きます。

この時は空いていたけど、混雑しているときは、農家の車優先!
畦が崩れるととっても困るので、立ち入り禁止っす。
くれぐれも農家の方の迷惑にならないように見せてもらいましょー♪

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
大山千枚田保存会のページはこちら。
ライブカメラあります。
 
大山千枚田のグーグルマップはこちら。

35°07'49.22"N 129°58'28.07"E
グーグルアースで見ると、この辺り一体に棚田がたくさんあって面白いよ!
 
posted by Can☆ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薪窯焼きピザ inインディーズ

080427_1456~001.jpg080427_1536~001.jpg



事前に宿を探していて見つけたピザ屋さん。
元々は車で営業していたんだけど、
今年、晴れてお店をオープンさせたらしい。
ガス窯ではなく、薪窯ってのに興味津々。

千倉駅の近く。
郵便局の並び。
駐車場あり。
出来立てなのできれいだし、アメリカンな赤い建物なのですぐにわかった。

扉は大きくて、下にコロコロが付いてるずっしりタイプ。
(でも横の引き戸じゃないよ)
中に入ると、天井が高く、正面の壁にはバイク工具がディスプレイされている。
手前にはハーレーが2台。
オーナー夫妻のかな?
その手前の席に座る。

基本はピザだけど、ピタもある。
ランチセットなんかもやってるみたい。
自家製ベーコンと地トマトと季節の野菜のピザを注文。

オープンキッチンなので、焼いているところが見られる。
生地を優しく広げ、具材を乗せ、窯に入れる。
薪窯は高温なので、あっというまに膨らんでくる。
(見たときは740℃だった!)
窯の奥に薪があるので、奥がより高温のため、どんどん回転させていく。
更に、窯の内側の形状で天井に熱風が巡るらしく、ピザを持ち上げて表面を焼く。
これでできあがり!
この間5分足らず。
高温で一気に焼くので、サクサクもちもち!
自家製ベーコンがジューシー!
ベーコンは単品もあるので、飲むときにはナイスつまみになるね!
うまうま〜♪

27-10自家製ベーコンと地トマトと季節の野菜のピザ.jpg 27-11自家製ベーコンと地トマトと季節の野菜のピザU.jpg 27-12インディーズ解説.jpg

巻き寿司を食べたから、二人で一枚にしたんだけど、かなりさっぱりしてるので一人で一枚全然食べられたなぁ!
具材を盛り付けてるときには、チーズが少なめだなぁ〜なんて思ってたけど、焼き上がったらちょうど良かった。
チーズの味と、トマト、ベーコン、そして生地の風味がちゃんと味わえる。
チーズたっぷり=美味しいって思ってたけど、違うんだね。
適正な分量があるって事がわかった。

オーナーさんも気さくな感じで、店の雰囲気も良い。
(困った顔のフィリップ系。笑)
ピザもかなり美味しいし、また行きたい!

27-13インディーズ店内.jpg 27-17あ〜あ、食べちゃった。.jpg 27-15インディーズキッチン.jpg

27-14インディーズスナップ.jpg 27-16多肉とたわむるくまっちょ.jpg 27-18インディーズ外観.jpg
店内写真を撮っていたら、お姉さんが「撮りましょうか?」と声をかけてくれたので、撮ってもらいました(照)

あ、一枚づつ丁寧に焼くので、混雑してる時とか、たくさん頼む時には要注意ね!

27-51インディーズ薪窯.jpg 27-52インディーズピザ焼き見学中.jpg 27-53インディーズ表面焼き中.jpg
(osamu photo)

「Indy's」のHPはこちら。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイウェイオアシス富楽里

080427_1353~001.jpg080427_1351~001.jpg



アクアラインを降りて、そのまま館山道へ。
高速と言うよりも、有料道路だね。
対面だし(笑)

たまっていた、うどラジ(ポットキャスト版)を聞きながら、爆笑しつつ淡々と走っているとハイウェイオアシスの文字が。
せっかくなんで寄ってみた。
地元の野菜や果物、鮮魚、特産物が揃う。
帰る日だったら買えるんだけどね〜(^◇^;)
横目でみつつ、通過。

ふとお惣菜コーナーに面白いものが!
地元の家庭で作った色々な巻き寿司。
千葉で有名な花寿司の簡単バージョンもある。
思わず買ってみた。

27-06玉子太巻き.jpg 27-07三つ葉巻き.jpg 27-08太巻き.jpg 27-09お花みたい.jpg

太巻きの外側に玉子焼きが巻かってるのは、めっちゃボリューミー!
玉子焼きの味が、ほんのり甘さがあって、家庭的で美味しい。
三つ葉巻きは、マジ美味い!
三つ葉の苦みばしった味が、春の香りで爽やか。
これは当たりだね♪
花寿司の簡単バージョンは可愛いし美味しい。
これなら、自分でも作れるかも???
いつかやってみたい。

フードスペースもなかなかで、美味しそうなものがあったし、盛況だった。
海ほたるのスタバでラテ飲んだばっかりだし、巻き寿司も買ったし、食べられなくて残念。
でも鯨の串焼きは食べた!
さすが千葉だね。
うん、うまうま♪

徹底的に地元にこだわってるところが良い。
ドライブの休憩におすすめ!

27-50ハイウェイオアシス富楽里.jpg 27-05ハイウェイオアシス富楽里.jpg
(左:osamu photo)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ハイウェイオアシス富楽里のHPはこちら。
 
posted by Can☆ at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 房総の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海ほたるPAスタバ #0776

080427_1205~001.jpg080427_1206~001.jpg080427_1243~001.jpg080427_1206~002.jpg080427_1240~001.jpg



毎年恒例のハーブガーデン旅行。
残念ながら、ハーブガーデンは昨年閉園してしまった。
ベジタブルガーデンは営業しているので行きたいのだが、
ハーブガーデン内にあった「ホテルノルマンジーの家」も閉館してしまったので、
今回は別な場所で宿を探してみた。
例年は1泊2日で、ハーブガーデンとベジタブルガーデンに行くんだけど、
今回は1日で充分なので、今までとはちょっと違う場所に行ってみようと思う。

まあ、南房総ではあるので、アクアラインで千葉に渡る。
いつもの通り、海ほたるに立ち寄ると、なんと!
スタバが出来てるではないか!
知らんかった〜。
別にコーヒーを飲みたい訳でもなかったが、ちょっと寄ってみる。

窓際はカウンターになっていて、オーシャンビュー(笑)
最上階ではないので、ちょっと暗い感じだけど、まあ悪くない。
目の前に、講習中?みたいなヨットが浮かぶ。
漁船が網を引きながら横切る。
羽田空港に向かう飛行機。
遠くには大きな船。
東京湾らしい風景だね。

27-01海ほたるスタバより.jpg 27-03ヨットを見つめるスタバくまっちょ.jpg 27-02海ほたるスタバ.jpg 27-04海ほたるでも座って待ってます.jpg

新しい店だからなのか?ネクスコ系列の店舗だからなのか?、椅子やソファ、テーブルが違う。
モダン風?マリーン風?
・・・っと思ったら、ここはスタバじゃないんだね。
アクアプラザという休憩所らしい。
スタバと、さざえさんワッフル屋さんと、ジェラートのお店がある。
脇には喫煙ルームも。
なるほどね。
だから、スタバ的にはテイクアウト専門店ってことになる。
そうそう、NEXCOのタンブラーを売ってた。
クリタンだから、買わなかったけど。

ラテの味はいまひとつ。
フォームミルクは薄皮一枚だし、妙に熱い。
レベルはかなり低いね。
場所柄仕方ないんかな?
まあ、ロケーションは良いんで行ってみる価値はあるかな?

足湯とかも出来てて、ちょっとびっくりしたよ。

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
「海ほたるネット」はこちら。
 
posted by Can☆ at 12:45| Comment(8) | TrackBack(0) | スターバックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

エリオット・プルーン

080424_1832~001.jpg



巨大ドライプルーン。
ーーーーー
ティアラ&ティクシー
エリオット・プルーン
(オレゴン産種付き)

ブルース・エリオット農場で育てられた
フルーティーな味わいの濃厚なプルーンです。

「こんなに美味しいプルーンは初めてでした」from Ayonce

「エリオット・プルーン」
(オレゴン産種付きモイヤー種)
オレゴン州は、寒い冬と豊富な雨量、全米一といわれるさわやかな夏、プルーンを育てるのには最適な気候です。
生産者である「ブルース・エリオット」はその土地と気候を愛し、出来るだけ自然にプルーンを育てるため、
畑には大気中の窒素を取り込み栄養分にできる「クローバー」を植え窒素肥料の代替とし、
化学肥料をほとんど使わずに育てています。

エリオット・プルーンの美味しい召し上がり方
「ミネラリティのあるワインとお楽しみください」

種を取ったプルーンを短柵状に切り、バターで軽くソテー。
バターと同料のバルサミコ酢をかけ酸味を飛ばしてブラックペッパーでなんていうのもけっこういけたりします。
時間がある時は、それにアボカドとブルーチーズを加えてソテーすると大人の時間の始まり。
ティータイムには、アールグレイにミントを加えたTeaと。

「ティアラ&ティクシー」は龍屋物産(株)のプレミアムブランドです。
ーーーーー
これはすごいよ。
でかい!
繊維がたっぷり!
風味濃厚!
歯応え抜群!

食べるには種なしプルーンの方が楽だけど、種を抜かない方が質が良いんだそうな。
なるほど。確かに。
これは味もいい。
これだけ大きいと、食べごたえがあるね!

それだけに、一度に2個くらいまでがいいかも。
杏やサンザシと同様、お腹が柔らかくなっちゃうからね!(笑)

食べ方になると文章が砕けてるのがおかしい(笑)
それにしても、プルーンとブルーチーズとは興味深い。
機会があったらチャレンジしてみたいな。
我慢できずに、そのまま食べちゃうかもしれんけど。

また見掛けたら、絶対買う♪

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:プルーン
posted by Can☆ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ(つめたいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルバターソープ(ゆふしゃん用)

080424_1822~001.jpg



定番石けんのひとつ、ダブルバターソープを仕込んだ。
ゆふしゃんのリクエスト。
2種類のバターのしっとり感と滑らかさ、ひまし油の泡立ち。
いい石けんだよね!

5月22日熟成終了予定!
もうしばらくお待ちを♪

ダブルバター6-01温度あわせ.jpg ダブルバター6-02混合.jpg ダブルバター6-03トレース.jpg

ダブルバター6-04型入れ.jpg ダブルバター6-05保温.jpg ダブルバター6-06型出し.jpg

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
ラベル:手作り石けん
posted by Can☆ at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

定例スタバ(4/25)

080425_2134~001.jpg



今週3回目のスタバ(笑)
今日はみゆみゆ。と。

みゆみゆ。は河童タンブラー2007でCOD。
ぼくは仙台タンブラーでCOD。

この日はあんまり時間がなくて、せわしなくトーク(^◇^;)
まあ、お互いに渡すものを届けられたんで良かったね!
閉店間際にosamuが合流。
来週はゆっくりトークしようね〜!(*^▽^*)

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 定例スタバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロカント byお菓子の家

080503_2212~001.jpg



スタバで会った時に、sankoからもらった♪

シンプルだけど、お菓子らしいパッケージ。
開けるとゴツゴツした焼き菓子入っていた。
メレンゲみたいだけど、ちょっと違うみたい。
食べてみると、サクサク軽い。
中には空洞があるくらい膨らんでる。
アーモンドの香りが香ばしくて美味しいね!

ご馳走さま!→sanko!

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 17:03| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ(あまいもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスピーサンド カスタードプディング(BlogPet)

Can☆の「クリスピーサンド カスタードプディング」のまねしてかいてみるね

久しぶりになった。
う〜ん、何となくとこないなぁ〜って感じだった。
最初、はじっこはちょっと残念。

*このエントリは、ブログペットの「もきゅもきゅ」が書きました。
posted by Can☆ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | もきゅもきゅ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ベイビー石けんを仕込んだ

080420_2235~001.jpg



淡々と人気のベイビー石けん。
在庫が少なくなったので、
淡々と仕込んじょります(笑)

滑らかで優しいレシピ。
型入れが早いので仕込み易いのも嬉しい(笑)
型出しはしにくいけどね〜(^◇^;)

5月19日熟成終了予定!

ベイビー25-1温度あわせ.jpg ベイビー25-2混合.jpg ベイビー25-3トレース.jpg ベイビー25-4型入れ.jpg

ベイビー25-5保温.jpg ベイビー25-6カット.jpg ベイビー25-7カットU.jpg ベイビー25-8スタンプ.jpg

  Can☆
AIR-EDGE-PHONE
  WILLCOM
 
posted by Can☆ at 22:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする