2004年07月29日

ベトナム料理屋「HONG HU LOTUS ROOTS」in外苑前

7月28日(水) ベトナム料理を食べに行った。
SORAの生徒さんのNAKAMURAさんと、職場のお友達のHIMEIさんが誘ってくれたのだ。
銀座線「外苑前」近くの「HONG HU LOTUS ROOTS」。
広くはないが、1階はオープンカフェ風のこじゃれた雰囲気。
予約をしてくれていたので、1階奥の不思議な個室風の席でいい雰囲気。

まずは、サイゴン、333(バーバーバー)、タイガー、さんざし酒で乾杯!
サイゴンと333のラベルがあまりにもそっくりで、一同びっくり!
ラベルどころか、首の銀紙まで同じ!(そっくりなんじゃなくて「同じ」!)
どういう関係なのかなぁ?

「蓮の茎とえびのぴり辛サラダ」(写真:中)
  他に蓮根、もやし、いもも入っていて、甘酢唐辛子ドレッシングでさっぱりぴり辛味。
  蓮の茎はしゃきしゃきして美味しかった!

「HONG HU 春巻き3種盛り合わせ」(写真:右)
  生、蒸し、揚げの春巻き。生はアーモンド、甘辛、ナンプラーの3ソースを付けて。
  蒸しは味がついているのでそのまま。揚げは別の甘辛ソースを付けて。
  蒸しは、ささの葉に厚めの皮を並べて蒸したものに、具が乗せてある。皮がぷるぷるして美味!
  蓮の実とナマス状のものがちこっと付いている。
  ナマス状のは、何か意外なスパイスが効いていた。なんだったんだろう?
  思い出せそうで、出てこない!(涙)
  蓮の実は、銀杏をもっとぎゅうぎゅうに密にした感じ。

「豚肉とパクチーの炒め物」
  塩味がきいていて美味しい。

「空心菜の炒め」(にんにくナンプラー味)
  主役の葉っぱは、その日の空輸状況によって3種から選ぶ。今回は空心菜。
  味、にんにくナンプラー、唐辛子の3種の中から味付けも選ぶ。
  美味しかったけど、盛りが少なかったのが残念。

「ベジタブルのフォー」
  アジア野菜たっぷりのさっぱりフォー。

「鶏肉のフォー」
  スープと鶏肉が美味しい!フォー。
  デザートは「やわらか杏仁豆腐」と「マンゴープリン」。
  どちらも美味しかったけど、本当は2種類あった冷たいおしるこを食べたかった!
  両方とも品切れだなんて〜!(叫)非常に残念〜!(涙)

お茶は「蓮の葉茶」と「鉄観音茶」。
  蓮の葉茶は、小さい茶器セットで出てきた。ちょっと不思議な味。
  土臭いというか、なんというか・・・。「動物園の味」と言う意見もあった(笑)
  「笹っぽい」という意見が一般的か?

美味しかったし、雰囲気も良かったし、お二人のトークも楽しくて、素敵な時間を過ごさせて頂きました!(喜)
次は神楽坂の鶏肉屋かな?(笑)

ホンフーお皿  ホンフーサラダ  ホンフー春巻き

 取皿がかわいい!

      HONG-HU-LOTUS-ROOTSカード.JPG
     ショップカードもかわいい!

DATE:東京都港区南青山2−29−8
     03−3479−9242
 
posted by Can☆ at 22:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 食べ物屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏尾川散歩   ここ横浜?シリーズ

7月24日(土) 鉢底の土がなくなったので、少し離れたHACまで買いに行く事にした。
バス通りは狭いので、柏尾川を行く。
図書館の辺りを過ぎると、川は浅くなり、草がどんどん茂ってくる。
小さな小さな魚がきらきらと跳ねている。
つばめ達が、水面を低く飛ぶ。
途中、明らかに鯉ではない魚が3匹泳いでいた。ぼらだ。
中州の草たちは、ぼくの背丈を越え、がまが穂を付けている。
もう少ししたら、「がまの穂もりもり」をしよう!

途中で川から上がり、豊田陸橋を渡る。店はもうすぐ。

帰りは日が暮れてしまったので、河原には下りず、ポチを引きながら、上のプロムナードを行く。
河原には、花火をする人。寄り添うカップル。大声で笑いあう女子高生。
五月蝿くて、ちょっとうざい時もあるけど、やっぱ川が近くにあるのはいいなぁ。

柏尾川1  柏尾川2  柏尾川3

すごいよね!(笑)
posted by Can☆ at 03:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

脱水症状体験→マリンミネラルダイエット

マリンミネラル

こう暑いと体も水分不足状態…。
脱水症状になると、だるくて、頭がガンガンして、吐気に襲われる。
その昔、マウンテンバイクで円海山(横浜で1番高い山)に登ろうと出かけたが、登り口に着く前に上記の症状に見舞われた。
近くのモスに入り、レモンソーダを飲んで涼ませてもらった。
軽症だったし、対処が早かったのだろう。
偶然選んだレモンソーダも、今思えばナイス選択だった。
さっきの症状は嘘のように消えてなくなり、無事に円海山も走覇?できた!
元々体が弱い訳でもないのに、こうなったのは、前日や当日の水分摂取が足りなかったに違いない。
なので、気を付けて、アイソトニック飲料を飲むように心掛けている。
今、マイブームなのがこの「マリンミネラルダイエット」。
ダイエットに効果があるかには、甚だ疑問だが、ミネラル独特の変な味は好き!
 Can☆
Air H"
続きを読む
posted by Can☆ at 16:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ENRICH産業扇(我が家の扇風機)

産業扇

我が家にはエアコンがない。
でも、床暖房があるから、冬は快適!
問題は夏だ。
昨年は何の問題もなかったが、今年はさすが暑い!!!
おととし購入した扇風機を出した。

扇風機といっても、普通の扇風機じゃない。
ENRICHの「アルミファン 強力産業扇」<卓上型>である。
写真でみると判ると思うが、左下にあるのが、500mlのペットボトルである。
でかい!でも<卓上型>である。
工場などで使う業務用のようで、普通のタイプは三脚のような脚がついていて、高さが150cmくらいになる。
だから、これはミニサイズの<卓上型>(笑)。
45cmのファンから繰り出される風力はすごい!
1LDKの我が家では、「弱」しか使えない(笑)。
それでも、紙物はみんな飛んでいく・・・。
基本的に室内の空気の循環に使っている。
上手い具合に置くと、外からいい風が入ってくるのだ。
これで4000円くらいとは驚きだ!

定格電力:100W
消費電力:143/150W
風力調整:弱・中・強(!!!)
総販売元:TRUSCO中山

posted by Can☆ at 02:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイアンキルト展→水天宮→渋谷「ティーヌン」

7月25日、SORA(彫金教室)の生徒さん「有馬ちゃん」が習っているハワイアンキルト「プルメリアクラブ」の作品展を見に行った。
水天宮のロイヤルパークホテル、2F「東雲」の間。
小さい会場ながらも、和気藹々としたアットホームな雰囲気。
リボンレイやキルトの体験コーナーや、ネイルアートコーナーも盛況。
以前から良いフープが欲しかったので、ミニサイズと共に購入。
5000円以上になったので、オリジナルトートバッグがもらえた!
ラッキー!

プルメリアトート  音漏れベア

 左:貰ったトートバッグ!
 右:東京メトロのマナー広告「音漏れベア」(勝手に命名)だって可愛いんだもん!

せっかく近くまで来たので、水天宮にも寄ってみようと行ってみた。
意外と小さくてびっくり!
有名なので、鎮守の森とかあるかと思っていたら、駐車場の2階になっていた。
東京は神社も大変なんだねぇ。(涙)

門前に何件かある駄菓子屋の1件で、「塩竃」なるお菓子を買ってみた。6個入り350円。
「涼味爽やか水天宮みやげ」とある。
食べてみたら、写真の通り、あんこが入っていて、表面に赤紫蘇漬けが振ってある。
なかなか美味しかった!
(でも、飲み物が必要)

塩竃  塩竃2

それから渋谷に出て、久しぶりに「ティーヌン」に行った!
やっぱ「センレックトムヤム」は絶品だね!
osamuの「バーミーヘン」も美味しい!
川崎のダイス、横浜のシアルにもあるけど、「ヌードルカフェ」と言うだけにこじゃれていて、やっぱ渋谷のほうがなじめる感じだなぁ。
posted by Can☆ at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バブシャワー製造中止!→ナイーブボディシャンプー「ひんやりジェル」

なんとびっくり!
先日ここで紹介した「バブシャワー」が3月で製造中止になっていた!
どおりで、探してもない訳だ・・・(涙)
今年なんて、絶対需要があると思うんだけどなぁ。

仕方がないから代わりを探した。
そこで試してみたのが、この「ナイーブ・ボディーシャンプー・ひんやりジェル」。
ボディージャンプ―なので、バブシャワーとはまったく別物だが、なかなか涼しい。
身体を洗いながら、スース―する。
バブシャワーのように、パウダーインではないので、あのさらさら感は求めようもないが、まあまあ悪くない。
暫くは、これで行くかな。

ナイーブひんやりジェル

詰め替え用もあるらしいよ。
posted by Can☆ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

「SURF&SNOW」ユーミン in逗子マリーナ

<20040722>
月曜日の夜に、osamuの友人から「チケットがあまっている」との連絡が入り、急遽行く事になった。
電話予約にチャレンジしたが、取れなかったさっちはうきうき!

エッジの充電が切れると困るので、会社パソのUSBから電気どろぼう(笑)。15時にダッシュで早退。
鎌倉駅で降りたら、すでに専用臨時バスが、続々回転している。往復バス券(400円)を購入して乗り込む。
「あっ!」というまに着いてしまった。
ひとまずグッズを物色。
さっちは、オペラグラスと、妹さんにハンドタオル。ぼくはうちわ。そして、今回来れなかったみゆみゆ。にもお土産を購入。巾着付きビニールポーチ。うちわと同じ模様。
ゆかたや帯、ぞうりも売っていたよ!

ユーミンうちわ 手拍子に使ったので、ビニールはぼろぼろのうちわ!

2人とも飲み物は持参していたが、食べ物はなかったので、見てみた。「おつまみセット1000円」「ユーミン弁当1500円」という感じ。ぼくは貧乏だし、お腹もそんなに減っていなかったので、通りに出て、居酒屋さん?で焼そばをゲット。戻って、生ビールと共に、食べる。

ユーミンファンなら「ユーミン弁当」なんだろうなぁ。
売っている場所は会場の外なので、興味のある人は、25日までに行けば買えるよ〜!グッズもね!

ここからは、内容なので、これから行く人は読まないように!
ーーーーー
いよいよ開演!
オープニングは、「脇役でいいから」〜水の中のASIA。
”リメンバー・ミー”と始まったとたん、かなり傾斜をつけた、階段状の客席は総立ち。

ステージは海を背にしていて、プールにせり出している。
バンドは、一段高くなっている奥半分の段の下に入っている。
客席と同じ高さくらいまで積まれた、背景のブロックは、カラフルでTDLの「イッツ・ア・スモールワールド」みたいな感じ。
その背景がピカピカ光ったり、てっぺんから火が出たり、背景の高さまで、噴水が上がったり、プールではシンクロナイズドスイミングが曲にあわせて繰り広げられ、ギターの人は演奏しながら水中に沈み、メッシュ状のモニターにその様子が映し出されたり、花火が揚がったり、さすがのエンターテイメントだった。

ユーミン自体最近聞いていなかたので、新しい曲は知らないし、他の曲も、もう忘れているだろうと思っていたのだが、いざ聴いてみたら、ほとんど歌えた!(驚)

「ANIVERSARY」では、ステージ上のすべての噴水が吹き上がり、その真中のユーミンの舞台がせり上がり、幻想的な雰囲気。

「メトロポリスの片隅で」は、マイクロチップに入っていたらしく、始まった瞬間テンションが急上昇!
「時々胸を刺す〜」の部分の展開を聴いて、懐かしくて、鳥肌が立って、涙が出そうになった。

静かな曲の時は、みんな座って聴くのだが、ぼくらの2列くらい前の変な男女は決して座らず、舞台が見えなくて、むかついた。
「おまえらだけが見てるんじゃないんだ!みんなで見てるんだ!周りの事も考えろ!立っているのが美学じゃないぞ!みんなで楽しむんだ!」
これ以外は、とっても楽しかったから、非常に残念だった(涙)。

曲目リスト
1、脇役でいいから   水の中のASIA
2、やけたアイドル   SURF&SNOW
3、潮風にちぎれて   SWEET BETER SWEET
4、瞳を閉じて   MISSLIM
5、Invisible Strings   カントリーマーム
6、永遠が見える日   「天国の本屋〜恋火」
7、ガールフレンズ   VOYAGER
8、彼から手をひいて   SURF&SNOW
9、TUXED RAIN   ダイヤモンドダストが消えぬ間に
10、NORTHERN LIGHT   wind of winter shade of summer
11、DAWN PORPLE   DAWN PORPLE
12、破れた恋の繕い方教えます   NOSIDE
13、真夏の夜の夢   U−miz
14、Miss BROADCAST   天国のドア
15、メトロポリスの片隅で   DADIDA
16、ANIVERSARY   LOVE WARS
17、カンナ8号線   昨晩お会いしましょう
18、埠頭を渡る風   流線型’80

TC1、オーシャン・ブルー   FACE
TC2、天国のドア   天国のドア
TC3、晩夏   THE 14th MOON

さらにアンコールでやった曲、誰か教えて〜!

曲目リスト

エッジのカメラじゃ、全然読めないけど、曲目リスト看板

posted by Can☆ at 08:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 音楽ちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

「surf&snow」ユーミンコンサート

Surf&Snow

今、逗子マリーナで〜す!
偶然チケットを譲ってもらえる事になり、今会場にいます。
プールの周りにカラフルな四角いモニュメントが立っている。
やっぱユーミンはプールから出てくるのかなぁ?
水は貯まってないけど、濡れてるのが気になる〜!
 Can☆
Air H"
ラベル:ユーミン SURF&SNOW
posted by Can☆ at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽ちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「沖縄やぎ地獄」   さとなお

ストレートに面白い!
初めて山羊料理を食べるくだりや、沖縄すばを食べ歩くさまは、バスの中なのに、思わず笑ってしまった!
中でも第1章の「トフギ」は一発芸的面白さで、これで「掴みはOK!」にされてしまった。(苦笑)

チーズ通の奥様・優子さんと、愛娘・響子ちゃん(4歳!)のキャラも冴えている。
やぎ刺しと、豆腐ようを食べたときの響子ちゃんは、既に大物の才を醸し出していて、今後の人生に大いに期待をさせられる。(笑)

かといって、沖縄の陰も忘れてはいない。
沖縄と戦争は切り離せないのだ。
しかし、重すぎず、高慢でない、著者の目線での「個人的体験」の記述には、共感できる。

高校野球で沖縄尚学高校が優勝した時の話しは、町中のウチナンチュが喜ぶさまを、淡々と状況説明しているだけなのだが、何故か涙が出た。
みんなが喜んでいるのに、何故涙が出たのか判らないけど、胸を打たれた。
ここまで読んでくるうちに、いつのまにかウチナンチュの気持ちに近づかされていたのかもしれない。
著者の沖縄に対する広く、深い、知識と思い入れが、そう思わせるのか?
沖縄好きは是非とも読んでもらいたい、明るくて愉快で、ほんのちょっと悲しい、楽しめる本でした!

沖縄やぎ地獄

 角川文庫
 本体:533円
<THUNKS! みゆみゆ。>
posted by Can☆ at 03:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

バイク・ZEALを買い換えようと考え中・・・

ぼくの愛車はYAMAHAのZEAL。
ブルーだから青ジル(汁?)くん(笑)
青ジルくんと毎年夏にロングツーリングに行っている。
ところが、おととしの九州は阿蘇から調子が悪い。
高回転でアクセルを開けると、すぐにかぶってしまう。
そのうち本格的にかぶって、4発のうち、1発、2発と落ちていき、それに引っ張られて、終いにはエンジンが止まってしまう。
高回転といっても極端なものではなくて、普通に坂道を登るだけでかぶってしまうのだ。
一度なってしまうともう駄目で、5000回転あたりがぎりぎりのライン。
だから、基本的に高ギア低回転で走り、坂道は低ギアで5000回転を超えないように、とことこ登る(涙)
スピードが30kmとか20kmとかになっちゃうから、ハザードをつけて、車に抜かれながら走る(涙涙)。
ジェットニードルが悪いという説もあるが、よく判らない・・・。

昨年は直ったと思ったのだが、九州上陸してから、やはり同じ症状に見舞われた(涙)
それ以外に悪いところは、今のところ無いし、青ジルくんが気に入っているし、背も低いし、お金もないので、買い替えははっきり言ってつらい。
でも、ぼくは基本的にツーリングユースで、特にロングがメインだから、バイクに信頼がおけないのはキツイ。
遠くにいて調子が悪くなるのは、本当に厳しいのだ(号泣)。

それで今日は茅ヶ崎のUMEDAに、どのバイクなら乗れそうか見に行った。
一番好感触だったのは、KAWASAKIのバリオス。
足つきもなんとかなりそうだし、悪くない。
しかし、お金がなぁ・・・(涙)
悩ましい・・・。
青ジルくんがすっきり直れば問題ないんだけどなぁ・・・。

ZEAL斜め前  ZEAL横

 愛車:青ジルくん!

玄関側の夕日

 玄関から見えた夕日。
 なんだか物悲しく感じちゃった・・・(涙)。
posted by Can☆ at 02:07| Comment(4) | TrackBack(0) | BIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月19日

「お札まき」   in八坂神社

7月14日(水)、戸塚のお祭りに行ってきた!
毎年この日は、八坂神社のお祭りなのである。
JR戸塚駅西口を出て、旭町通り商店街を抜けた、戸塚公会堂&図書館から先のエリアには、わき道、バス通りを含めて、屋台がびっしり並ぶ。
平塚の七夕から、ここに回ってくる店も多く、よく同じお母さんやおじさんを見つけて、話したりする。
しかし、何はともあれ、まずはお参り。
戸塚駅橋上改札で、naoさっちみゆみゆ。と待ち合わせをして、八坂神社へ向かう。
この八坂神社には、横浜市指定無形文化財に指定されている「お札まき」という行事がある。
女装した男子10人の踊手が島田髷(しまだまげ)と呼ばれる女性の日本髪のかつらをかぶり、たすきをかけ、着物の裾をたぐりあげて翁面をつけて音頭にあわせて唄を歌いながら町内を歩きまわる。
そして唄が1節終わる毎に五色のお札をウチワであおって天に舞わせるもの。
ただ、タイミングがあるし、そういうのは昼間やるものだろうと思い、お参りを済ませ、神社を出てきたら、なんと!正面から怪しい・・・もとい、「妖艶華麗な」集団がやってくるではないか!ラッキー!
新宿2丁目もびっくり!な面々は、顔は真っ白!赤いチーク、口紅、そして独特な着物を着て、舞台の上を回る。
特に満面の笑顔で踊る愛嬌バツグンの「彼女」を勝手に「カオリちゃん」と呼び、「あの娘が一番可愛いわぁ!」「やっぱり、笑顔が大切よねぇ!」などと言いながら、「カオリちゃんファン倶楽部」を作った我々だった(笑)。
リーダー格の「お姉さま」が輪の真中で唄を唱えると、回りの「彼女」達が、手拍子をしながら復唱する。ぼくらも一緒に復唱。
「ほーねんまんさく(豊年満作)だ」「こーめ(米)も採れる」「あ、むーぎ(麦)も採れる」「あーわ(粟)もひーえ(稗)も採れる」「あ、野菜も採れる」って具合。
(他にも色々言っていたが、不明)
そしていよいよ!「そーろそろまこ(撒こう)か」と来たので身構えると、「まーだまだ早い」!?
なかなか撒かないのである。(笑)
ついに撒いたお札は取れなかったが、楽しかった!

「お札まき」も見られたし、いよいよ食べるぞーっ!
まずはビール!と、最初に買った店では、なんと枝豆付き!
「やっぱビールには枝豆だよねぇ!」「夏って感じだよねぇ!」と言いつつ、メインストリートに突入!
まず食べたのは「山芋の磯辺揚げ」
鎌倉・鶴岡八幡宮正面入り口の脇に出ているお店。ここ数年、戸塚にも出ている。
すりおろした山芋を、程よい大きさに揚げたもの。はふはふ、うまーい!
次はnao「焼きとうもろこし」を食べる。
とうもろこしは好きなのに、お腹が壊れてしまうみゆみゆ。は鼻と口から匂いを満喫し、一口だけもらって食べていた。香ばしくて美味しかったぁ!
一通り流して、バス通りに上がる。
毎年同じ場所に出ている「かるめ焼き」の店で、naoさっちがお土産に。
ガラスの店を見てから「いいだこ焼き」を食べる。いいだこが柔らかくておいしー!
とても気に入って、naoみゆみゆ。ぼくの3人は、お土産に買った。
途中、馴染みのBIKE屋さんファミリーに会う。びっくり!元気そうで良かった!近々顔出しますね〜!
いつも自家製ヤンニンジャンを買っているチヂミの店は、今年は場所も変わって、ヤンニンジャンも売っていなかった。
「生産が追いつかないんだ」と言葉少なに語ってくれた。お母さんも居なかったし、何かあったのかぁ・・・。心配。
「チヂミ」は食べる。いつもながら、本格的でおいすぃー!つけてくれるヤンニンジャンを噛み締める。
naoがお土産にも買った。(いくつ買ってんじゃ?)
最後「さつまいもスティック」を食べる。芋好きのぼくにはたまらない!みんな曰く、砂糖と塩両方掛けてあるようだった。
急に行くことになったんだけど、4人で行けて楽しかった!
やっぱ祭りはいいねぇ!

巨大とろ  尚子&とうきび

 左:巨大トロ<Photo by みゆみゆ。>   右:焼とうもろこしを食べるnao<Photo by nao>

なんちゃってミッキー  なんちゃってドナルド

 ↑ 大好きな「なんちゃって」ミッキーとドナルド!(笑)
posted by Can☆ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塊魂サントラ「塊フォルテッシモ魂」追記

7月11日(日)、やっと聞いた。ライナーを見てびっくり!実は色々な人が歌っているんだ。
CDの曲順ではなく、ゲーム面にあわせて、紹介しよう。
―・−・−・−・−・−・−
1面:「魂オンザロック〜メインテーマ」 田中雅之
     あの「大都会」で有名なクリスタルキングのVo.TVアニメ「北斗の拳」の主題歌も
     歌っている。
     「ななーなななななーなーなーな、なーなーななーなー」の曲。
     一度聞くと、頭からも耳からも、口からも離れない(笑)
2面:「月と王子」 新沼謙治
     あの「嫁に来ないか」の、新沼謙治!
     しかも「Check it up、Funk it up、みんな黙って俺についてこい、Yeah」の
     ラップである。
3面:「真っ赤なバラとジントニック」 水森亜土
     あの「アドちゃん」だよ!かっこいいジャズ。
     「星に願いを〜かけると・き〜、き〜みに〜おとどけ〜、か・たまり〜」の曲
4面:「LONELY ROLLING STAR」 糀田早紀
     「ASAYAN」の敗者復活オーディションでデビュー。
     「ひだまり、サンサン、ココロは、晴れモヨウ/さあ〜、前をむ〜いて、ゆこ〜う」
     の可愛い曲。
6面:「Katamari Manbo 〜塊シンドロームmix」 松原のぶえ&坂本ちゃん
     演歌界の大物・松原のぶえが歌うラブソング(?)
     東大出身、学生服姿の異色タレント・坂本ちゃんは台詞で参加。
     「ひろいとこは、キライ、セマイのが、すき/か・たま・りマンボで、Let’s do the
     ナイスま・きこ〜み」の曲。
8面:「カタマりたいの」 浅香唯
     元アイドル、スケバン刑事であり、ゲーマーの浅香唯である。
     「はっこにわの〜、ほっしたっちを〜、探しみ〜つめて〜る/ぱっやぱやぱ、
     ぱっやぱやぱ、ぱっぱや、ぱっぱや、ぱぱ」の曲。
9面:「ケ・セラ・セラ」 チャーリー・コーセイ
     元ヘルプフル・ソウルのメンバー。ルパン三世のエンディングテーマを歌う。
     「だっばだば、てゅるーるーる、だっばだば、てゅるるる〜」の英語曲。
エンディング:「愛のカタマリ〜エンディングテーマ」 松崎しげる
     あの「愛のメモリー」の松崎しげるである!
     「ラーブ!つ〜ながりた〜いんだ〜!」と高らかに熱唱!
―・−・−・−・−・−・−・−
なかなか広いラインナップだよね。
ライナーには、シンガーの簡単な紹介と本人のコメントがついています!
他にも、王様が語るシーンや、星が破壊される効果音など、全ての音楽が入っています。
さらに、まるでTDLのエレクトリカルパレードのような未発表曲「塊マーチ魂」も入っているよ!
一度聞いたら、病み付き間違いなし!

塊フォルテッシモ魂

   楽しすぎるっ!(笑)
posted by Can☆ at 03:50| Comment(4) | TrackBack(0) | もやしもん・本・映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザン・オール・スターズ「真夏の夜の生ライブ」!

さっちからのメールでTVをつけたら、やっていた!
楽しかった!
やっぱサザンのライブはいいなぁ!
いつも、お祭りだもんね!

「みんなのうた」で手を振りながら歌っていたら、何故か涙が出てきて歌えなくなっちゃった。(苦笑)
最近、ほっんと、涙もろくなっちゃったなぁ・・・。
でも、「みんなのうた」はサイコーだよ!
会場にいた人が羨ましい!!!

みなと祭花火

今日は海の日で、横浜みなと祭花火大会だったんだよね。
我が家でも音はすごく聞こえた。
夏だなぁ!
<Photo by みゆみゆ。>
 
ラベル:SAS
posted by Can☆ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽ちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くまのプーさん・クラシック


東京ディズニーランド生まれのクラシック・プーさん達です。
赤いチョッキを着ているプーさんより、原作の挿絵に忠実なクラシック・プーが好き!
初代は赤いマフラーをしているプーで、「ちびプー」。
もうひと回り大きいのが「くまプー」。
一番大きいのが「でかプー」です。(まんまや!)
とても小さなプーとピグレットはぬいぐるみバッジです。
TDLに行く度に、1匹づつ増えて来ました。
最近は、クラシックがなくなってきて、めっちゃ残念!
かわいいのになぁ・・・。

「ちびプー」と「ピグレット」のマフラーは、原作の挿絵の冬の様子を見て、TOMOちんが作ってくれました。
まさに、赤と青のマフラーをして、2匹で寒そうに歩いているんだ。

くまプー達.JPG

TOMOちん、元気にしてるかなぁ・・・。
「可愛いマフラーありがとうね!
 いまだに気に入っていて、解けたら巻き付けなおしています。」
 
posted by Can☆ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | かわえーものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

タイヌードル

タイヌードル.JPG

ぼくの好きなカップラーメン(?)です。
これがなかなか本格的な味で美味しいんだ!
麺がビーフンと春雨の2種。
スープがトムヤムとチキンの2種。
この組み合わせで4種類ある。
内容は紛末スープと、麺と、フリーズドライの具、それにスパイス。
スパイスが結構辛いので、苦手な人は、除いて作るといいかも!
ぼくはカルディ(輸入食材屋)で買って、非常食にしています。
これからの季節にはチョーおすすめ!



 写真は春雨トムヤム!
posted by Can☆ at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物(ご飯系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんぽ(小さな小さな谷戸)

今日は夕方から散歩に出かけた。
osamuがいつもロードバイク(自転車)でトレーニングに走っているコースだ。
柏尾川を挟んだ対岸の山に小さな谷戸があるのだそうな。
吉田大橋を渡り、R1を横切り、住宅地の坂を登ると、ノウゼンカズラが綺麗にさいていて、振り返ると、レンブラント光線が射していた。
右下の暗い部分に並ぶ建物たちが我が団地である。
ぐるっと遠回りして最深部から谷戸に入ると、何故かうぐいすがさえずり、ミンミン蝉が合唱して、「夏だなぁ」と実感。
小さな家庭菜園たち、田んぼ、小さな池まであって子供たちが水遊びをしている。
トンボが飛び、ゲンゴロウが泳いでいて、「ここは本当に横浜なのかっ?!」と思ってしまう(笑)。
やっぱ東京(23区)には住めないなぁ。
小さくても、少なくてもいいから、こういう自然が身近にないとねぇ。
歩いていける距離に、こんな谷戸があって、楽しかった!
今日は夏野菜のカレーらしい。
夏っていいなぁ!!!

のうぜんかずら  のうぜんかづら2  レンブラント光線

ねこじゃらし  蝉の抜け殻  蛾
posted by Can☆ at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

スタバNEWプロモ

川崎丸井スタバでチェック。
試飲オーシャンサイドブレンドは昨年飲んだときよりは薄くないが、ホットを頼んだら焦げ風味?
タンブラーは、なんと以前出たやつのリメイク。
「スリムウォーターワールドタンブラー」12oz350ml1000円。
椰子の木、くじらのしっぽ、島、海。デザインは嫌いじゃないが、リメイクはいかがなものか?
「アースロゴタンブラー」8oz240ml950円。
つや消しオフホワイトにロゴと定番風だけど、葉っぱと豆?マークが可愛い。
「タイルモザイクマグ」445ml1000円。
グリーン&ブルー、ホワイト&ブルー、オレンジ&イエロー、ホワイト&オレンジの4種。
まあ可愛いが、普通。前にもあったかも?
ジンバブエマグ&グラスが再登場。
結構好きだけど、余ってたのかなぁ?
「ドリッパー&ポット」1950円。
コーヒー40gお湯360mlで500mlのアイスコーヒーができると書いてある。ポットに氷を入れておくらしい。
ガラスなので見た感じはシンプルですっきり涼しげで悪くない。
が、ドリッパーの性能については謎。
「ひよこベアリスタ」写真の通りひよこを着たくま。
ベアリスタ1900円、マグネット630円。
ひよこ部分の頭のほよほよ毛と歪んだくちばしが、かなりキテる。変な可愛いが、果たして売れるのか?
なによりこの暑い夏に、何故ひよこ?!
 Can☆
Air H"

ひよこベアリスタ
 
posted by Can☆ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スターバックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

今日の昼、凄い嵐がやってきた!
12時過ぎ、ふと、暗くなってきたと思ったら、真っ黒な曇が渦を巻きながら迫って来た!(写真)
ひっきりなしに稲妻が見える。
暫くすると、いきなり大粒の雨が。
文字通り、横殴りの雨がどんどん強くなってきて、隣の棟が霞んできた頃、白い塊が降ってきた。
弾んでる…?
雹(ひょう)だっ!
バジルは大丈夫か?
玄関のドアにもばちばちと雹が打ち付けられている!
急に明るくなってきた1時半頃、嵐が通りすぎた時には、クーラーよりも冷たい風が吹いてきた。一時の天候ショーだった。
 Can☆
Air H"

嵐の雲  嵐の雲2  テラスの雲

 ちなみに、晴れてる日はこんな感じ(笑)(右の写真)

posted by Can☆ at 15:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 風景・さんぽ・街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

「俵屋の秘密」 村松友視

京都老舗有名旅館「俵屋」を支える人々のお話しです。
オーナーの佐藤年さん、専務の息子さん夫婦を始めとした従業員。
大工、「洗い屋」、左官屋、建具屋、和紙屋、畳屋、簾屋、などの職人さん。
魚屋、豆腐屋、湯葉屋、骨董屋、八百屋、花屋、酒屋、布団屋(!)、石鹸屋(?)。
そして故アーネスト・サトウ氏。
「俵屋」に関わる人間と、佐藤年さんの信念、そしてそれを大きな意味で支える京都という土地が描かれています。
著者は、京都からバリへも旅します。
もちろん、「俵屋」に関係あるからです。(笑)
全体を通じて流れる「職人」の気質が快い。
是非、1度は「俵屋」に止まってみたいと思うのです。(無理かな?)

俵屋の秘密文庫  俵屋の秘密ハード

 ↑ 幻冬舎文庫      世界文化社 ↑
    本体571円     本体2600円

事情により、我が家にはハードカバーと文庫が両方あるのだけれど、ハードカバーの方が写真が多くてきれい。
表装は京からかみ「唐長」の板木紋様「四筋市松」というこだわりようです!

posted by Can☆ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | もやしもん・本・映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

ごくごくコーヒー

ぼくの中では「ごくごくコーヒー」と言うカテゴリーがある。
ドリップしたり、お店で飲むんだり、味わって飲むのを「コーヒー」とするなら、明らかにチープな味なのに、時々無性に飲みたくなって、がぶがぶごくごく飲みたいのが「ごくごくコーヒー」となる。
瓶のコーヒー牛乳や、森永コーヒーなど数あるなかで、今一番気に入っているのが、このタカナシの「カフェ・ラテ」!
タカナシ得意の生乳を50%以上使用。
コーヒーもイタリアンロースト自家抽出。
美味しいんだな、これが!
これからの季節、「何かちょっと濃いものが飲みたいなぁ」と思ったら、是非チャレンジを!
オススメです!
もちろん100円。

NEW「カフェ・ラテ」はこちら!

 Can☆
Air H"

ごくごくコーヒー
posted by Can☆ at 18:38| Comment(6) | TrackBack(1) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする